土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 腰、膝、ランナーのパーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【膝痛の体操】201

 


茨城県かすみがうら市土浦市で活動する

パーソナルトレーナー磯塚一真(いそづか かずま)です。

 

10年後も腰痛や膝痛に悩まされない、

痛みのない軽やかな身体づくりをサポートしています。

 

膝痛を改善し強い足をつくるための運動

 

膝の痛みがあり、病院で診察を受けたら先生に

 

「骨には以上ないですね。」

 

「年相応で軟骨が減っています。」

 

「運動して筋肉つけてください。」

 

と言われたことがある人は多いです。

 

そんな人向けの膝痛体操です。

 

買い物に行く、家事をするなどはできるけど、膝に不安定感や痛みがある、歩きすぎると夜中に膝が痛くなる、イスから立ち上がる時に痛みがでる、そんな人はシッカリこの膝痛体操をしてください。

 

歩くのも大変なぐらい膝に痛みがある場合は、まだこの体操を行うのは早いので別な体操が良いです。

 

そのような人は膝の痛みが落ち着いてきたら始めてください。

 

 

膝強化エクササイズ①

腿の筋肉をつけ、膝関節に負担をかけない動きを身につけます。

 

痛みのある足を前にして足を前後に広げます。

 

前足と後ろ足に体重を均等に乗せます。

 

後ろ足の膝をつくようにゆっくりしゃがんでいきます。この時に前足の膝が外や内に向いたり、後ろ足の膝が外や内にむたりしないようにします。

膝を正面に向けたままゆっくり動くのがポイントです

 

一呼吸してから、起き上がって元の位置に戻ります。

 

動画はこちら→スプリットスクワット膝痛

 

ちょっと難しい、と感じた人は

膝痛がある方はスタートの位置(立った状態)に戻るとき、バランスがうまくとれず力が出ない場合があります。

そんな時は膝に手をつき補助を入れてスタートの位置に戻るといいです。

 

 

動画はこちら→スプリットスクワット膝痛補助

 

簡単にできた人は

前後に足を開いた状態から片膝立ちになり、スタートの位置にもどれるようになったらレベルアップをしてみましょう。

 

足を揃えてたった状態から足を後ろだしながらしゃがみます。

 

   

動きが大きくなるので、バランスが更に必要となります。

 

動画はこちら→スプリットスクワット膝痛1

 

バランスが必要とする不安定の状態でも膝を正面で体が傾かないよう行います。

 

 

膝痛改善のポイントは

膝痛になると膝周りの筋肉(大腿四頭筋)だけを鍛える方が多いのですが、そのほかにも腿の筋肉、お尻の筋肉、腹筋が連動して働く機能するための筋力トレーニングをすることが必要です。適切な姿勢で適切に身体を使うことが、筋肉や関節に負担をかけないことになります。鏡を見ながら、自分の動きの癖を修正しながら行うのがいいです。

 

1人では難しいと感じたなら、トレーナーと一緒に体操すると正しく体の動きを確認しながら運動ができます。そんな時は遠慮なくご相談ください。

 

 

 

 

慢性的な痛みや姿勢のことでご不明な点がありましら、遠慮なくご連絡ください。

 

お問い合わせ、ご質問はこちら

 

 

ホームページのアドレスをお気に入り登録、

またはフェイスブック、インスタグラムを登録して頂くと

詳細をいち早く受け取ることができます。

 

トップページ
https://triple-body.com

 

Triple-Body 公式フェイスブック

フェイスブックはこちら

 

Triple-Body 公式インスタグラム

インスタグラムはこちら

 

 

 

【1ヶ月ぶりに…】197

 


茨城県かすみがうら市土浦市で活動するパーソナルトレーナー

磯塚一真(いそづか かずま)です。

 

10年後も腰痛や膝痛に悩まされない、

痛みのない軽やかな身体づくりをサポートしています。

 

 

今日は1ヶ月ぶりにレッスンに復帰したお客様がいらっしゃいました。

 

「できるだけ動かしていたんですけど、体が硬くなった気がして」

 

とおしゃっりながら、仰向けになりご自身で肩の位置などをチェックして姿勢を確認していました。

 

レッスンが始まると1ヶ月前と同じように、きれいな姿勢できれいな動きでエクササイズやストレッチを行っていました。

 

時たま、「お尻(臀筋)に効く〜」臀部を軽く叩いていまいた。(笑)

 

このお客様は肩こり、体の歪みを改善したい、身体のことを学びたいとのことで、4月からレッスンを始め、半年以上継続しています。

 

関節や筋肉など、体に負担をかけないための適切な姿勢と適切な動きを身につけるためレッスンを続けています。

 

1ヶ月ほどお休みしても、時間をかけて身につけた姿勢と動作は忘れることがなく体と頭でちゃんと覚えていますね。

 

レッスンを続けることで買い物、家事、お仕事などの日常生活においても身体に負担をかけない、解剖学的、スポーツ医科学的に適切な姿勢と適切な動きを意識して生活するようになっています。

 

「習慣化」ができているんですね。

 

自転車や車の運転と同じで覚えて身につけば、無意識に意識すことができるようになります。

 

ダイエットのトレーニングで2ヶ月で体重が減っても、適切な食事が習慣化されていない人はすぐにリバンドしてしまいます。

 

整体やカイロに行って1回の施術で姿勢が良くなっても、適切な姿勢が習慣化されていなければ、30分後、あるいは次の日には元に戻ってしまいます。

 

毎日、スポーツクラブで体を動かし汗かくことが習慣化されていても、日常生活で首肩や腰、膝に負担をかけない姿勢と動作が習慣化されていなければ、運動していてもそれらは改善されず、むしろ続けることで、痛みの原因となってしまいます。

 

私のレッスン(トレーニング)は週1回ですが、適切な姿勢と適切な動作を身につけ、習慣化するための筋トレとストレッチを行います。

 

一度と身についた習慣は一生続けられます。

 

これからも、痛みの軽やかな身体づくりをしっかりサポートさせて頂きます。

 

 

 

慢性的な痛みや姿勢のことでご不明な点がありましら、遠慮なくご連絡ください。

 

お問い合わせ、ご質問はこちら

 

 

ホームページのアドレスをお気に入り登録、

またはフェイスブック、インスタグラムを登録して頂くと

詳細をいち早く受け取ることができます。

 

トップページ
https://triple-body.com

 

Triple-Body 公式フェイスブック

フェイスブックはこちら

 

Triple-Body 公式インスタグラム

インスタグラムはこちら

 

 

 

【股関節のアクティブストレッチ②】194

 


茨城県かすみがうら市土浦市で活動するパーソナルトレーナー

磯塚一真(いそづか かずま)です。

 

10年後も腰痛や膝痛に悩まされない、

痛みのない軽やかな身体づくりをサポートしています。

 

股関節のアクティブストレッチ②

股関節が動かすと、こんな効果が期待できます。

  • スポーツや日常生活で腰、膝への負担が減ります。
  • 下半身の力が発揮できるようになります。
  • 腰に安定感がでます。 

 

①足を大きく広げます。

 股関節を動かしたいので、しっかりお尻を引いて、カラダを低くします。

 膝を伸ばし内腿の筋肉(内転筋ないてんきん)伸ばします。

 内腿を伸ばすのですが、この時足首の外側も伸ばしたいので小指が浮かないように足裏をしっかりマットに着けておきましょう。

 

②背中を真っ直ぐのまま、頭の高さを変えずにカラダを横に移動。

 反対側の内腿を伸ばします。足裏はしっかりマットあるいは床につけておきます。

動画はこちら→hp動画アダクター1

 

横からから見ると背中と腰は真っ直ぐのままです。

上半身のひねりを入れると全身を動かすエクササイズになります。

 

動画はこちら→hp動画アダクター1横

 

更に内腿を伸ばします。

カラダを低く動かして更に股関節を動かし内腿を伸ばしていきます。

身体を上下にうごかすので、バランスをくずして後ろのひっくり返らないようにしましょう。

動画をこちら→hp動画アダクター2

 

背中、腰は真っ直ぐのまま

動画はこちら→hp動画アダクター2横

 

 

腰痛、膝痛がある方の共通の特徴として、股関節の柔軟性が低いことがあがられます。

 

股関節の可動域が狭い原因の1つとして、内腿の筋肉が伸びないことがあります。

 

内腿の筋肉、内転筋(ないてんんきん)は足を閉じたり、ガニ股にならないようにしたり、片足で立ったとき身体が横に傾かないようにする筋肉です。

 

この内転筋(ないてんきん)を伸ばしたり縮めたりして機能させることで、腰や膝に負担をかける姿勢や動作を防ぐことができます。

 

運動前、長時間座り続けたときにぜひやってみましょう。

 

 

 

 

慢性的な痛みや姿勢のことでご不明な点がありましら、遠慮なくご連絡ください。

 

お問い合わせ、ご質問はこちら

 

 

ホームページのアドレスをお気に入り登録、

またはフェイスブック、インスタグラムを登録して頂くと

詳細をいち早く受け取ることができます。

 

トップページ
https://triple-body.com

 

Triple-Body 公式フェイスブック

フェイスブックはこちら

 

Triple-Body 公式インスタグラム

インスタグラムはこちら

 

 

 

【腹筋を鍛えながら胸のストレッチ】192

 


茨城県かすみがうら市土浦市で活動するパーソナルトレーナー

磯塚一真(いそづか かずま)です。

 

10年後も腰痛や膝痛に悩まされない、

痛みのない軽やかな身体づくりをサポートしています。

 

 

胸のアクティブストレッチ

 

こんな効果が期待できます。

  • ランニング時、腕を効率よく振れるようになる。
  • 野球やラグビーなどボールを肩に負担をかけず投げれるようになる。
  • 野球やテニスでボールを打つとき、腹筋が機能して上半身を振れる。

 

身体を動かしながら筋肉を伸ばしていきます。

 

腰の痛みを緩和させるためのゆっくり筋肉を伸ばすストレッチとはまた別になります。

 

運動をする前、ウォーミングアップとしてやるのがオススメです。

 

スポーツを行なっているとき、日常生活を過ごしているときに適切な姿勢をつくり、適切な動作をするために行います。

 

姿勢不良のまま身体を使うことは、関節や筋肉に負担をかけ怪我や痛みにつながります。

 

簡単ストレッチなのでぜひ取り入れましょう。

 

 

このストレッチは腹筋を機能させると同時に股関節筋群や背筋群もしっかり機能させていきます。

スタートは腕をひろげ、股関節、膝関節を90度にキープします。

膝の間にボールや枕を挟めると腹筋が働きやすくなります。

 

股関節、膝関節は90度を維持したまま、左右に倒します。膝を倒したときに腰が反らないよう。(腰が浮かないように)

倒したときに手と背中で床を押すようにして胸をひろげます。胸の筋肉が伸びるのを感じてください。

 

反対側もおなじように行います。

交互に倒し、片側3〜5回繰り返しましょう。

 

動画はこちら

 

横からの動画はこちら

 

手をしっかり伸ばし、股関節、膝関節を90度もまま左右に倒すことができるようになったら、手の位置を変えてレベルアップしましょう。

手をアルファベットの「w」にします。

肩甲骨をよせ胸を広げ、親指を床につけたまま維持するようにしましょう。モデルさん、肩の関節が硬いので親指が離れています。

 

足を倒すと身体も倒れやすくなります。

 

モデルさん、左肩を過去2回、怪我しています。(鎖骨脱臼と鎖骨骨折)

左肩関節の柔軟性がないため、指が浮き上がっていますね。

肩関節周囲炎などならないようにストレッチをしないといけませんね。

 

手の位置を変えた動画はこちら

 

 

 

 

慢性的な痛みや姿勢のことでご不明な点がありましら、遠慮なくご連絡ください。

 

お問い合わせ、ご質問はこちら

 

 

ホームページのアドレスをお気に入り登録、

またはフェイスブック、インスタグラムを登録して頂くと

詳細をいち早く受け取ることができます。

 

トップページ
https://triple-body.com

 

Triple-Body 公式フェイスブック

フェイスブックはこちら

 

Triple-Body 公式インスタグラム

インスタグラムはこちら

 

 

 

【健康猫背塾開講しました。】161

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

 

姿勢改善に特化したピラティスと筋トレで、

40才からの痛みのない美しいカラダをサポートします。

 

 

本日、健康猫背塾を土浦ぴあタウンにて開催しました。

 

 

これから毎月開催します。

 

 

誰でも気軽に参加できる講座やセミナーを

高校生活の思い出とクリニッックで働いた経験のある

土浦市で開催しようと考えていました。

 

 

告知期間や告知場所が少なかったにも関わらず

参加してくださる方がいて大変嬉しいです。

 

 

猫背塾を受講し、姿勢を意識して

体を動かす習慣を身につけて頂ければと思います。

 

 

次は7月28日(土)11:00からです。

 

 

テーマは「背中をまっすぐにする腹筋とは(仮)」です。

 

 

多くの方々のご参加を楽しみ待っています。

 

 

テーマのリクエストも受け付けていますので、遠慮なく言って頂きたいと思います。

                                                     

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はどうぞこちら(無料です。)

 

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てれば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

 

Triple-Body 磯塚一真

【痛みの本当の原因を知ること】117

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

 

痛みと疲れのない美しい身体で豊かに過ごす、

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

首と肩が痛くなってしまいました。

 

「首と肩が痛くなってしまいました。」

 

とご相談がありました。

 

「前日に何かしましたか?」

 

とお聞きすると

 

「特に何もしていないのですが、仕事が忙しくあまり休んでいませんでした。」

 

「段々首が動かなくなり、痛みが出てきました」

 

とのことでした。

 

痛みの原因は

 

仕事の量が急に増え、家事が忙しくなれば、体(筋肉や関節)に負担をかけることが多くなります。

 

これが痛みの原因になることはよくあります。

 

なぜ体(筋肉や関節)に負担がかかるのかと言いますと

 

正しい姿勢で正しく動くことができないからです。

 

姿勢や体の動かし方は人それぞれです。

 

あなたの周りには、あなたと同じように、仕事が忙しかった、休みが取れなかった、人がたくさんいると思います。

 

その全員が同じように痛みは出ていないと思います。

 

その人達は同じような時間の使い方をしても、痛みが出ていないわけですよね。

 

なぜかと言いますと、姿勢と体の動かし方が1人1人違うからです。

 

痛みの本当の原因は、

 

あなたの長年の生活で身についている姿勢不良と癖となってしまった動作不良です。

 

デスクワークをするとき、頭が前にでて首に負担をかけている。

 

右手でマウスを使うとき腕を上げ肩の筋肉に負担をかけている。

 

車の運転中に、後を振り返るのに首だけを過剰に動かす。

 

歩いているとき膝が内側に入っている。

 

立っているとき体重が踵に乗っている。

 

キッチンで洗い物をしているとき右足だけに体重をかけている。

 

など、知らないで無意識に行っている、日常生活での姿勢や動作が痛みの原因となっています。

 

思い当たることはありませんか

 

同じ痛みが出る方は

 

ギックリ腰、首の寝違え、足首の捻挫、五十肩を2〜3回繰り返している人は要注意です。

 

何度も同じような首や肩、腰、膝に痛みが出ている方は、痛みが出る姿勢と動きを自分からとっています。

 

スポーツ選手が怪我を何度も再発していたら、まともな練習ができず競技力の低下になります。

 

野球やサッカーなどのチームスポーツをしているのならば、チームに迷惑かけてしまいます。

 

怪我や痛みで仕事や家事ができなくなったら周りに迷惑をかけてしまいます。

 

迷惑をかけていることで自分自身が一番つらくなってしまいますよね。

 

そうならないためにも、自分の姿勢と動きの癖は理解して再発を阻止しなくてはいけません。

 

痛みを再発させないためには

 

正しい姿勢と正しい動作の習慣を身につけることです。

 

運動が嫌いでも、運動をする時間がなくても、自分の姿勢と動きの癖を治すことを意識するだけでも、首や肩のコリや痛みを予防できます。

 

本気で治したいのなら自分の姿勢と動きを治すための運動をすることです。

 

日常生活において、身体に違和感、痛み、コリを感じているのならば、まずは自分の姿勢と動きを見直してください。

 

 

セミナーを開催します。

 

ご参加すると自分の姿勢不良の原因を知ることができます。

 

テーマー「姿勢改善で老けない体づくり3つの秘訣」

 

 

セミナーの詳細はこちら

 

ご興味がある方、お申し込みをしたい方、お問い合わせをしたい方はこちら

 

ラジオでも取り上げて頂いた美姿勢筋トレの体験レッスンをお申し込みはこちら

 

体験レッスンの前に、まずは姿勢や筋トレ、肩こり腰痛に関してのお悩み、ご相談、ご質問をしたい方はこちらをどうぞ(無料です。)

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

【慣れるまでは試行錯誤】115

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

 

痛みと疲れのない美しい身体で豊かに過ごす、

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

 

姿勢セミナーを開催します。お申し込みは、お問い合わせはこちら

 

只今体験レッスン特別価格中です。ラジオでも取り上げて頂いた美姿勢筋トレはこちら

 

体験レッスンの前に、まずは姿勢や筋トレ、肩こり腰痛に関してのお悩み、ご相談、ご質問をしたい方はこちらをどうぞ(無料です。)

 

 

慣れるまでは試行錯誤するものです。

 

磯塚家で食器用洗剤が新しく変わりました。

 

手が荒れない、環境にやさしい、排水管も綺麗になる

 

などが特徴の洗剤に変わりました。

 

 

かなりマニアックな洗剤だと思っています。

 

以前も、そんな特徴がある洗剤を使っていたのですが、さらにグレードアップした物に変わりました。

 

 

材料に青森ヒバエキスが配合されているためいい匂いです。

 

特徴に「母なる地球を美しくする働きをいたします。」なんかすごいですねよね。

 

ところが、この洗剤、泡が出ない、汚れが落ちている洗剤が流れたとかがとっても分かり難いのです。

 

どれくらいの汚れに対して、どれくらい洗剤の量を使うか水を使うのか試行錯誤中です。

 

 

前置きが長くなってしましましが、

 

新しい物を使う、新しいことを始める、新しい環境に変わる時は、慣れるまでは試行錯誤するものです。

 

例えば

 

携帯電話がガラケーからスマートフォンに変わる。

 

パソコンをWindowsからMacに変わる。

 

iPhoneのOSが新しくなる。

 

ヒューロムのジューサーを使い出す。

 

バリュミューダートースターに変える。

 

新しい場所に引っ越しをする。

 

転職して新しいひとたちと出会う。

 

新しい仕事を覚える。

 

スポーツクラブに通いトレーニングを始める。

 

ピラティスやヨガのスタジオに通う。

 

など、新しいことは慣れるまで大変ですよね。

 

 

姿勢を良くする、美しくすることも同じです。

 

今まで姿勢不良や筋力不足を自覚していても、何もしていなかった方が

 

「姿勢を良くしよう」

 

「筋肉をつけよう」

 

と何かしら始めたとしても、正しい姿勢や美しい姿勢がどういった状態なのか、なかなか解らないと思います。 

 

姿勢を美しくするために、

 

お腹をへこます。

どれくらい凹ませばいいの?

 

背中を真っ直ぐ肩甲骨を寄せる。

寄せるってどんな状態?

 

顎を引き、首を長く。

引いたら二重あごになったけど?

 

内腿を閉じて歩く。

ロボット見たいな動きです。

 

など、美姿勢に慣れるまでは体の使い方、力の入れ方抜き方がわからず戸惑うと思います。

 

しかし、姿勢を意識して生活するようになれば、最初大変だったのが徐々にわかるようになります。

 

意識しなくても美しい姿勢を維持できるようになります。

 

先ほどの例で出した、スマートフォンの使い方、パソコンの使い方、新しい仕事なども、慣れたら使い方を意識しないでサクサクっと使いこなしているはずです。

 

 

美しい姿勢の習慣化までは、戸惑いや試行錯誤があると思います。

 

でも、

 

あなたの体、生活にあった、美しい姿勢の習慣が身につく方法が絶対にあります。

 

美しい姿勢の体づくりと習慣づくりを全力でサポート!

 

 

新しい洗剤はパントリーに5本もありました…

 

読んで頂きありがとうございます。

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

ラジオで取り上げられた美姿勢筋トレの体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

 

【つくば土浦のパーソナルトレーニングで美姿勢を続ける秘訣】107

 


 

茨城県のつくば市、土浦市で活動する

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月(12回)のパーソナルトレーニングで

姿勢を改善し、痛みと疲れのない美しい身体で

豊かに過ごす、知識と習慣をご提供します。

 

 

只今体験レッスン特別価格中です。興味がある方はこちらをどうぞ

 

体験レッスンの前に、

まずは姿勢や筋トレ、肩こり腰痛に関しての

お悩み、ご相談、ご質問をしたい方はこちらをどうぞ

 

 

昨日は久々にドライブに出かけました。

 

八郷や笠間の山あいを回り、

林の中にあるカフェに行ってきました。

 

あまりにパンとコーヒーが美味しく

写真をパシャリ!

 

最後に写真を載せています。

 

開放感のあるウッドデッキの上で中庭を見ながら

ボーッとしてきました。

 

お仕事の日はレッスン中やそれ以外の時間は

ほとんど、お客様の理想の体になるための

プログラムのことや楽しんで頂くことを考えております。

 

昨日はお仕事のことは忘れさせて頂きました。

 

お仕事と休日はオンオフつけ、しっかり分けるのが大切ですね。

 

しっかり休むから、

レッスンや体の勉強などのお仕事に一生懸命になれる。

 

お仕事のレッスンや勉強を一生懸命になれるから、

休日をしっかり楽しい、心と体をリフレッシュできる。

 

基本的なことですよね。

 

とっても大事なことですね。

 

これは美姿勢を維持し続けることに関しても、全く同じです。

 

姿勢を意識する習慣を身につけることは

とっても大事なことですが

 

いつも、解剖学的、スポーツ医科学的に正しい姿勢を維持し続けたら、疲れてしまいます。

 

姿勢を意識して生活するその中でも

オンオフつけることが大事です。

 

姿勢を崩す時間、気にしない時間も作ることです。

 

ソファーに座りお尻と足を前に出してグターッと座る。

 

パソコンの前で頭を出して画面を見るガチガチに集中する。

 

床で横になり肘をついて、まったりとテレビを見る。

 

 

姿勢を意識しない時間、美姿勢を考えない時間があっても、

全く問題ありません。

 

姿勢を意識しない考えない時間を過ごしたのならば、

後で、姿勢を意識する時間、考える時間をちゃんと過ごしてください。

 

例えば

 

キッチンに立つ、

 

鏡の前に立つ、

 

スーパーでお買い物をする、

 

ゴルフをする、

 

ランニングをする、

 

山登りをする、

 

など、条件をつけて正しい美しい姿勢を維持し、体と筋肉を動かすようにしましょう。

 

姿勢を意識して体、筋肉を動かす時間を作ってください。

 

なかなかできない方は一緒に生活を見直して姿勢を意識する時間、

姿勢を意識して体を動かすことを考えましょう。

 

仕事と休みをしっかり分ける。

 

美姿勢を意識する、しないをしっかり分ける。

 

それが、この先、美姿勢を続ける秘訣です!

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

カフェの写真はこちら

シナモンロールとレーズンパンなのですが、写真を撮る前にほとんど食べてしまいました。

 

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

 

【客観的に姿勢を見れば体は変わる】79

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛がないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

先日、お客様にお渡しする資料の写真撮影をしました。

 

ご自宅や職場でもセルフトレーニングを実施しやすい様にストレッチとエクササイズの写真撮影を行いました。

 

約40種類のエクササイズとストレッチの写真を撮りました。

 

撮影が一段落し、写真を確認してみました。

 

なんと、

 

ストレッチやエクササイズのポーズの細かいところがしっかり正しくできていなかったのです。

 

膝がちゃんと伸びてなかったり、手の角度が微妙にずれていたりしていました。

 

 

自分の中では、一つ一つのエクササイズ、ストレッチは見本となるようにしっかりできていると思っていました。

 

自分の頭の中では、柔軟性の低い筋肉や動かしにくい関節、動きの癖は自覚し、それが出ないように意識をしてポーズをとっていました。

 

しかし、できているつもり、でした。

 

 

レッスン中にお客様の前でデモをし、自分自身のトレーニングの前にも実施しているのですが、いつの間にかフォームが崩れていたのです。

 

お客様へのお手本になるわけですがから、正確に綺麗にできてなくてはなりません。

 

 

今回、自分でモデルとなりストレッチやエクササイズの写真を撮ってもらうことで、客観的に自分の体を見ることできました。

 

見逃していたフォームの崩れを再確認することができました。

 

 

最近では、デジカメや携帯電話の機能がどんどん進んでいます。

 

写真や動画を撮って姿勢や動きを客観的に確認してみるといいですね。

 

もちろんレッスン中に遠慮なく声を変えて頂ければ、撮影して姿勢や動き、フォームのご説明します。

 

自分の体を客観的に見ることで、気づきがあるから、姿勢や動作をより美しくすることができます。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【カウンセリングは大切です。】75

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛がないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

体験レッスンを受けていただく前に、面談を兼ねたカウンセリングを行っています。

 

基本的には30分なのですが、お客様の目標目的の確認や身体の状態の評価などで、

場合によっては1時間近くかかってしまうこともあります。

 

現在の身体の状態、お仕事や運動、食事の生活習慣はどうだったか

 

過去の身体の状態、お仕事や運動、食事の生活習慣どうだったか、

 

怪我や病気の既往歴、またなぜ怪我や病気をしてしまったのか

 

トレーニングの目的、目標、その後の夢をしっかりお聞きします。

 

 

フォットネスクラブやカー○ス、○○ザップなどのように、お客様にご提供するプログラムが決まっているのならば、カウンセリングは必要ないかと思います。

 

「体験レッスンなのにカウンセリングが必要なのですか?」

 

体験レッスンをお申し込みされた方の中には、この事を言われる方もいます。

 

しかし、しっかりとお話を聞く事で、目標達成のためのプログラムをご用意する事ができます。

 

目標や身体の状態は一人一人違います。

 

姿勢を美くしたい、身体を良くしたい、体力をつけたい、

 

と言った目標は同じでもその目標に至った経緯、その目標を達成したその後の夢は、全く違います。

 

姿勢が美しくなり、同世代の人より若くいたい、ショッピングで色んな洋服を選びたい

 

身体を良くし、肩こりや腰痛の悩みをなくしたい、痛みを気にせず旅行を楽しみたい

 

体力をつけ、もっと仕事を頑張りたい、ゴルフのスコアを上げたい、やつくばマラソンに出たい、テニスを楽しみたい、新しいスポーツに挑戦したい。

 

美しい姿勢になり理想のカラダになった後、達成したいことは人それぞれで色々です。

 

だからこそ、しっかりカウンセリングしお話を聞かせて頂く事で、

お客様のお身体の状態、生活習慣にあったプログラムをご提供できるのです。

 

 

無理せず、しっかり身体が変えていくためには、今までの自分自信の身体や習慣を見直さなくてはなりません。

 

カウンセリングはそのきっかけにもなります。

 

そのために、様々なご質問をさせて頂きます。

 

カウセンリングの中で、時には嫌な思いをさせてしまう様なご質問をすることもあります。

 

お客様の身体や運動への考えを否定することもあります。

 

しかし、それもお客さまに気づきと新しい思考を持って頂く場合に必要だと考えています。

 

これからもお客様と一緒に理想のカラダを目指し、その後の夢を達成して頂くためにもしっかりカウンセリングを実施していきます。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ