土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 腰、膝、ランナーのパーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【息切れの原因も】102

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

慌てて階段を上る、

 

犬のお散歩でちょっと小走りする、

 

慌てて電車に乗る

 

そんな時に息切れが出てしまう。

 

息切れは急激な運動をすると誰でも出ます。

 

しかし、日常生活の軽め動作でも、息切れが出る方は原因をしっかり考えてみるとも良いですね。

 

運動不足、肥満、寝不足、不摂生、ストレス

 

など、自分の生活を見直してみると良いです。

 

もし、見直して原因に思いつくことがなければ、今の姿勢をチェックしてみてください。

 

 

お仕事や家事のしすぎで姿勢が崩れることはよくあります。

 

よくあると言うより、その崩れた姿勢が日常生活において、当たり前の姿勢になっていますよね。

 

背中が丸くなり、肩と、頭が前に出ている姿勢ですね。

 

そして、上半身を支えられなくて、お腹が潰れている姿勢ですね。

 

 

実は、何時間もこの姿勢を取っていると、呼吸をするための筋肉が機能しなくなってしまいます。

 

前かがみになっている為、肋骨と肋骨の間が狭くなり、筋肉で大きく動かせなくなり、肺も大きく動かせなくなっています。

 

肺が大きく動かせないと、呼吸が浅くなってしまいます。

 

呼吸が浅くなってしまうと、酸素を体にたくさん取り込めないです。

 

長い時間をかけて前かがみの姿勢をとっていると、その姿勢が当たり前になってしまい、体が筋肉の動かし方、肋骨の動かし方を忘れてしまうのです。

 

なので、たまに

 

慌てて階段を上る、

 

犬のお散歩でちょっと小走りする、

 

慌てて電車に乗る

 

こんなことをすると肋骨ち肋骨の間の筋肉がちゃんち働かないので、呼吸がスムーズにできなくなってしまうわけです。

 

息切れですね。

 

そうならないためにも、日頃から姿勢を意識して、肺がちゃんと動くようにしておくことが大切になりますね。

 

それでも、息切れがひどい場合、ちゃんと病院に行って診察を受けるようにしましょう。

 

呼吸に関してはこちらの記事もお読みになってください。

https://triple-body.com/姿勢不良の影響/【あぁ〜息苦しい 姿勢と呼吸】.html

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

★姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

★体験レッスンのお申し込みはこちら

 

★ホームページのトップページはこちら

 

 

 

 

【あぁ〜息苦しい 姿勢と呼吸】

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」専門パーソナルトレーニング&ピラティス

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

デスクワークの方に多いようなのですが、仕事が終わると呼吸が苦しくなることがあるそうです。

 

月末、締め日、急に仕事を割り振られた時に起こるそうです。

 

忙しくて集中している時に起こるそうです。

 

わかります。私もデスクワークが続いた時、体について勉強をしていた時、長時間車の運転をしていた時、

 

など何時間も同じ姿勢をとり続けた時そんな経験があります。

 

 

デスクワークをしている時の姿勢を思い出してみてください。

 

頭が前に出て、パソコンに手を伸ばし方が前かがみになっていませんか

 

かなり背中が丸くなっていないでしょうか

 

その姿勢はかなり肋骨と肺が窮屈になっている姿勢です。

 

おへそを覗くようにして、前にかがんで呼吸をしてみてくだい。

 

呼吸できます!出来ると思いますが、呼吸しづらく浅いはずです。

 

 

デスクワークの姿勢は背中がかなり丸くなり、肋骨と胸椎の関節の動きが悪くなり呼吸時に機能する筋肉、

 

肋間筋(ろっかんきん)、横隔膜(おうかくまく)

 

などが、ちゃんと動かなくなっているのです。

 

「締め切り間近の仕事中に姿勢を正して座ってください」

 

「姿勢を意識してください。姿勢にも集中!」

 

などとは、もちろん言いません。

 

確かに締め切り間近、タイムリミットのある仕事をしている時に

姿勢のことを考える余裕はないと思いますが。

 

1時間に1回、仕事が終わった後には椅子に座ったままでいいので、

 

体を真っ直ぐにして深呼吸をしてください!

(椅子の上ですがイメージとしては正座をしている時の上半身で深呼吸です)

 

デスクワークに姿勢で締め付けられていた肺を大きく動かしてください。

 

 

これだけでも正しい姿勢=美しい姿勢に戻ります。

 

正しい姿勢になる事で先ほどの骨、関節が正しい位置の戻り、筋肉も正しく機能し始めます。

 

ついでに加えてもらいたいのが、椅子の背もたれを利用し、

両手万歳をして胸椎(胸、あるいは背中)をそらしてください。

 

より、胸が広がります。手を下ろした時には呼吸がとても楽にできます。

 

そして、呼吸ができるという事は酸素が肺にたくさん取り込まれているので脳も筋肉もリフレッシュします。

 

その後の仕事、プライベート時間もスッキリして効率よく過ごせるはずです。

 

 

崩れた姿勢をそのままにしないで、こまめにリセットするようにしましょう。

 

それが美しいカラダの「美姿勢」秘訣にもなります。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

あなたの美しいカラダづくりを筋トレとピラティスで全力サポートします!

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ