土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 姿勢改善専門パーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【外反母趾、浮指、扁平足のための運動②】171

 


茨城県土浦市で活動する

パーソナルトレーナー磯塚です。

 

姿勢改善に特化したピラティスと筋トレで、

痛みのない美しい軽やかなカラダ作りを

サポートしています。

 

 

前回に引き続き足部のエクササイズをご紹介します。

前回のエクササイズはこちら

 

①うつ伏せで足の運動。

 

 

うつ伏せの状態で足首を伸ばし、

親指を足底側に曲げます。

 

 

これだけです。

 

 

写真では分かりやすくするために足を浮かしていますが、

甲の部分は床につけたままでいいです。

 

 

10〜15回を2セットぐらいやります。

 

 

これだけですが、足底の筋肉が機能していないと

つるような感じになります。

つりそうになる手前で力を抜きましょう。

 

動画です。

 

 

②正座で足の運動

正座をします。

 

 

これも足首が伸びている状態ですね。

 

 

親指を足底側に曲げます。

 

 

回数は10〜15回 2セットぐらいやりましょう。

 

 

足底がつる手前で力を抜きましょう。

 

 

動画です。

 

写真ではないです。動画です。

 

よく見ると、

 

よ〜く見ると足の指が足底側に動いています。

 

 

 

足部の運動は時間を作って1日に何回もやるといいです。

 

 

何種類かのエクササイズを組み合わせて行うと良いです。

 

 

終わった後は立って足裏の体重を乗せ、足裏の感覚を確かめてみてください。

 

 

今回、紹介したエクササイズも大変地味なエクササイズです。

 

 

しかし、とても大切な部位を鍛えてます。

 

 

拇指や足底の筋肉を機能させて、痛みのない軽やかな体を作りましょう。

 

 

何種類かエクササイズを紹介していますが、

どれをやればいいかわからなくなると思います。

 

 

そんな時はあなたの生活の中で

一番取り入れやすいものを選ぶのがいいです。

 

 

 

何か不明な点がありました、遠慮なくお問い合わせください。こちら(無料です。)        

 

 

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てれば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

 

Triple-Body 磯塚一真

【呼吸で背中が変わる】124

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

痛みと疲れのない老けない体で豊かに生きる

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

「呼吸で背骨が動くのがわかるようになりました。」

 

「背中が変わる感じもわかります。」

 

 

レッスンを受け始めて、1か月ほどたったお客様が言われました。

 

レッスンでは呼吸を重要視しているので、呼吸のエクササイズを行っています。

 

 

人は呼吸を1日に2万回しています。

 

私は実際に数えたことがないのですが、研究でそのような結果が出ています。

 

なので、正しく筋肉を使って呼吸をすれば、それだけでもいい運動になります。

 

 

なぜ、呼吸をすると背中が変わるのか、

 

と言います。

 

呼吸をすると、肋骨、肋骨の間の筋肉が動きます。

 

肋骨は背骨についているので、肋骨が動くと背骨も動きます。

 

背骨が動くとその周りについている筋肉も動きます。

 

筋肉は動いて、伸び縮みすると緩みやすくなります。

 

背中の筋肉が緩みますと背中もまっすぐに伸ばしやすくなります。

 

つまり、呼吸をすると背中が変わってきます。

 

背中が変わるので、後ろ姿が随分変わりますよね。

 

 

普段、家事やデスクワークの最中は前にかがみで猫背の姿勢になっている方が多いです。

 

呼吸が浅くなります。

 

そして、背中の筋肉に負担が掛かり、筋肉の柔軟性や関節の可動域が狭くなってきます。

 

 

お仕事や家事のちょっとした合間に、ゆっくり呼吸をしてあげるといいですね。

 

忙しい人ほど、呼吸を意識してみてください。

 

 

背中が変わり、後ろ姿が変わります。

 

スクワットを2万回するのは大変ですが、少し練習すれば正しい呼吸で2万回は出来そうではないですか?

 

 

最後までお読みなってくれてありがとうございます。

 

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら(無料です。)

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

【第一印象は大事!姿勢で変わる】106

 


茨城県、つくば、土浦で活動する

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで

姿勢を改善し、痛みと疲れのない美しい身体で

豊かに過ごす、知識と習慣をご提供します。

 

 

昨日はかなり快晴で各地の学校、大学で入学式が行われていたようです。

 

お客様にも「入学式があり出席する」と言われていた方が何人かいました。

 

つくばのスタジオから土浦へ移動中に、真新しい制服を着た中学生や小学生をよく見かけました。

 

制服が新しくで眩しかったですね。

 

制服が体に馴染んでないからか制服が歩いているようでした。

 

新しい制服を着た子供と綺麗に着飾ったお母さんを見て、ちょっと気になったのが姿勢です。

 

これから新しい学校、新しいクラスになり沢山の出会いがあります。

 

そして初めての出会いでもありますよね。

 

これは、お子さんだけではなく保護者の方も同じですよね。

 

お母さんもお父さんも、お子さんと同じように新たな初めての出会いがあります。

 

 

 

初めて、人と出会った時の第一印象は見た目が半分と言われています。

 

表情、声、そして容姿です。

 

メラビアンの法則と呼ばれています。

 

コミュニケーションで相手に与える印象は、話の内容よりも見た目と言われている法則です。

 

姿勢が悪いと第一印象が変わってきます。

 

美しい姿勢を意識すれば、印象が変わりますから、これから始まる人間関係も上手くいきそうですよね。

 

もちろん、姿勢を意識しなくても人間関係が上手く行く場合もあります。

 

でも、せっかくの新しい生活のスタートです。

 

美しい姿勢でココロとカラダをフレッシュした気持ちでスタートするいいですね。

 

 

とりあえず、

 

軽くお腹を凹ませ頭が空に引っ張られているイメージを持つようにしましょう。

 

このイメージだけでも姿勢が変わります。

 

慣れていない人は、美しい姿勢を維持しようとするだけでも筋肉が機能し筋トレになってしまいます。

 

ちょっとしたことで姿勢が良くなり、印象も良くなりますから、ぜひぜひトライしてみてください。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

 

 

【1回1分で美姿勢になるには】80

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛がないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

お客様にどんどん美姿勢になって頂きたいので、ご自宅や職場でもセルフトレーニングを実施しやすい様にストレッチとエクササイズの資料を作っています。

 

週1回のレッスンに加えて、ご自宅や職場で短時間のストレッチやエクササイズを実施するとトレーニング効果が高まります。

 

美しい姿勢で理想のカラダへ近づいていきます。

 

場所をとらず、簡単なエクササイズとストレッチなので、1〜2分で終わってしまいます。

 

しっかりやれば2分ぐらいです。

 

「それだけでいいのですか?」と言われそうですね。

 

簡単で短時間ですが、ちょっとした隙間時間にちょこちょことやれば1日の中で随分、運動をしたことになります。

 

1回1分のチョットした運動だとしても、

 

1日5回すれば5分

 

1週間(7日間)すれば35分

 

1ヶ月(31日)やれば155分、2時間25分

 

1年間(365日)続ければ1825分、30時間42分

 

継続するとすごい時間になります。

 

 

朝、目が覚めてお布団の中で、

 

洗顔で鏡の前に立った時、

 

会社に着いた時、

 

朝礼後、

 

デスクワークの途中、

 

お仕事の休憩時間、

 

トイレに行った時、

 

お買い物から帰ってきた時、

 

ゴルフのレッスンの前後、

 

ランニングや山登りに行く前後、

 

テレビのCMの時間、

 

晩御飯を食べ終え、キッチンを片付けた後

 

お風呂ない入る前、または出た時、

 

お布団に入った時、

 

などに、ちょっとストレッチとエクササイズをすることで確実に体は変わっていきます。

 

美しい姿勢で理想のカラダを意識する時間が増えるので、当然変わっていきますよね。

 

 

もちろん、1日の中でこんな入れなくても良いです。

 

毎日でなくても良いです。

 

1日おきでもOKです。

 

1日5分の少ない時間でも、美姿勢への意識、理想のカラダへの意識をする人としない人とでは、

 

1年後、

 

3年後、

 

5年後、

 

10年後には

 

体に大きな違いが出てきます。

 

「同じ年代なのに、同じ年なのに、あんなに違う」

 

なんてことをよく聞きますし、よく見ます。

 

こんな事にならないためにも、大切な事は体へ気をくばりストレッチやエクササイズを実施する事です。

 

たった1分ですが、その1分が美姿勢を意識する時間、理想のカラダを意識する時間となります。

 

 

そして、1分とはいえ回数が増えれば、美姿勢で理想のカラダに変わります。

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【美姿勢になるためには短期的より長期的】76

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛がないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

「2か月で痩せる」パーソナルトレーニングジムが増えましたね。

 

ダイエット願望が強い人達の心をつかんで、売り上げを出し続けているライザップのようなスタジオが増えています。

 

それを真似したパーソナルトレーニングスタジオも増えてきています。

 

それらのスタジオの広告を見ていると、2か月で体重が落ちることをアピールしていますよね。

 

でも、2か月にトレーニング期間が終わると皆さん体重が戻ってしまうそうです。

 

「友達が〇〇ザップに行って痩せたんです!でも、確実に元に戻ってきているんです!」

 

なんて、声は本当によく聞きます。

 

食事制限をするので、短期間で体重が落ちるのは当然といえば当然です。

 

糖質制限をして食事の代わりにサプリメントを1日に2〜3回摂取する生活をすれば、あっという間に体重が落ちます。

 

でも、そんな生活はずっと続けることは辛いと思います。

 

そういった食生活はせいぜい2か月が限度ではないでしょうか

 

レスリングやボクシングなど体重制限があるスポーツの選手は当たり前のように10キロの減量をしますが、急に食事で取る摂取カロリーを下げたりはしません。

 

そんなダイエットをしていたら、競技を続けることが大変になってしまいます。

 

体重を落とす時は少しずつ、食習慣を変えながら、徐々に落としていきます。

 

試合が終わった後も食事の量を少しずつ戻していきます。

 

一般の人達に、「はい今日から1日1食をサプリメントに変えてください。」

 

「来週からは1日2食はサプリメントにしてください。」

 

「1日1回は好きなもの食べていいですからね。」

 

なんて言われても、結構なストレスになってしまいます。

 

食事に限ったことではないのですが、短期間で今までの習慣を変えるとなるとカラダにもメンタルにも大きなストレスになります。

 

そんなストレスを抱えたままトレーニングをしても楽しくないと思いますし、疲れがたまるだけです。

 

なので、2か月のトレーニング期間が終わった途端、食生活が戻り「アッ」という間に体重と体型が元に戻ってしまいます。

 

2か月間で、食事で何が必要か、何を摂取すれば良いかを考え実践する習慣を身につけなければ、結局、体重、体型は元に戻ってしまいます。

 

短期間で出た結果は短期間で消えます。

 

長期間、長時間をかけて出した結果は長期間その結果を維持します。

 

運動をする時は「2か月間だけ」などと短期間の限定で考えるのではなく、長期的期間でどんなカラダで人生を楽しみたいかを考えてみてください。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【食べ過ぎを止める座り方】67

 


つくば、土浦で活動するお腹が凹む「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで、

 

姿勢改善しお腹が凹んだ理想のカラダと

 

美しい姿勢で若々しく健康に生活する知識と習慣

 

をご提供します。

 

imgp1966

 

 

これからだんだんイベントが増えてきますね。

 

クリスマスパーティー、忘年会、新年会、親戚の集まり

 

これら1回ずつならまだ良いのです。

 

家族、仕事仲間、カルチャースクールのメンバーなどそれぞれのイベントに参加したら、すごい回数なりますね。

 

 

イベントやパーティーでの食事は、その場の雰囲気や会話が盛り上がり、つい飲み過ぎたり、食べ過ぎたりしまします。

 

終わったら、お腹いっぱいの事だけ、覚えていて何を食べたか忘れてしまう場合があるかもしれません。

 

そして、カロリーを摂り過ぎで年末年始にお休みが明けたら、体重増加体型崩れなんてことに成りかねないです。

 

でも、食事の時も美姿勢を意識することで、食べ過ぎ飲み過ぎを抑えることができます。

 

腹筋でお腹を押さえる。

美姿勢になるための必須条件として、腹筋をしっかり機能させることがあります。

 

座って食事をする時も、腹筋を機能させお腹周りにしっかりコルセットを巻くことです。

 

自分の腹筋でお腹を押さえていますので胃に入る食事の量を抑えることができます。

 

何も意識しないで食事をするより、少し早めに満腹になるので食べる量、飲む量を減らす事ができます。

 

パーティーやイベントの時、正しい姿勢を意識して椅子に座ってみましょう。

 

 

よくある姿勢が崩れた座り方

食事の時、話に夢中になって、こんな姿勢になっていませんか

 

背中が丸まっている。

顔と顎を前に出して背中が丸まっていませんか

 

肘をついている。

片手にお箸、もう一方の手にお茶碗を持ち、肘をついていませんか。

 

腰が丸くなって伸びている。

背もたれに背中をつけお尻を前に出していませんか

 

足を組む。

なんとなく落ち着くため、足を組んで身体を斜めにしていませんか

 

一つでも当てはまる方は腹筋が機能せず、食べ過ぎを抑える腹筋コルセットを巻けてないことが考えられます。

 

 

座っている時の正しい姿勢は
  • 腹筋を意識した頭からお尻に軸を一本通す
  • アゴを引いて頭を首の上に乗せる。
  • お尻と腰は直角、(椅子に深く座り、お尻を引き、骨盤を立てるイメージ
  • 両膝をつける。太ももを揃え、左右の膝頭を揃えます。
  • 足の裏を床につける。足裏で床の感触を確かめるように床につける。

 

 

正直、食事の時まで姿勢を意識するのは面倒かもしれません。

 

それに姿勢に集中して食事を楽しめなくなるもしれません。

 

最初から最後まで姿勢を意識して、身体をガチガチにしてしますうのではなく、食事中に時々座りなおしてみましょう。

 

美しく正しい姿勢で座ることで、程よい食事の量で満腹になります。

 

食べ終わった後も美味しかった食事や会話の余韻を楽しめます。

 

食べ過ぎて、お腹が苦し過ぎで食事の味も忘れてしまったら本末転倒ですからね。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【着れる服、着たい服どちらを選ぶ】63

 


つくば、土浦で活動するお腹が凹む「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで、

 

姿勢改善し、お腹が凹んだ理想のカラダと

 

美しい姿勢で若々しく健康に生活する知識と習慣

 

をご提供します。

 

imgp1966

 

 

毎年、冬物の服を出す時期になるとお客様から、こんな声を聞きます。

 

「カラダにしっくりこなくなった」

 

「去年は似合っていたのに、今年はイマイチ」

 

「肩幅が合わない」

 

「首が短く見える」

 

「ウエスト周りが太く見える」

 

「お尻を何となく隠したい」

 

「去年買った細身のセーターは着ない

 

これらの声は、冬以外の季節の変わり目には良く聞きます。

 

衣替えのシーズンが来るたび、服の着こなしの悩みが出て来るようです。

 

去年は「この服、素敵、身体にあっている」と思って購入しても、1年経つと違った服になるようです。

 

そして、また新しく服を購入。

 

 

着れる服、着たい服?

 

最近は着たい服ではなく、カラダに合う服=着れる服ばかりを探してしまうそうです。

 

雑誌などで、今シーズンの流行りのデザインが特集され、これを着たいと思っても。

 

試着をすると服のデザインが全然違って見えるので、残念な気持ちになるとの事でした。

 

 

服が合わなくなる理由ですが、

 

姿勢不良による体型崩れがほとんどと思います。

 

腹筋を使ってちゃんとした姿勢ができなくなると、ウエストが広がりお腹周りが太く見えてしまいます。

 

背中の筋肉を使えていないと猫背となり肩と胸が下がり、鏡で正面から体を見ると胴が短く見えてしまいます。

 

体重が去年より、さほど変わっていないのに服が合わなく感じるのは、明らかに体型が崩れ、服のデザインを引き出していないからだと思います。

 

折角、素敵と感じ着たいと思い購入した服ですから今年も着たいですよね。

 

 

妥協して着れる服を選んでしまうと

 

妥協して着れる服を買ってしまうと結局着なくなってしまい、1シーズンでおしまい、何てことになります。

 

そんなことにならないようにする為にも、

 

姿勢を美しくしお気に入りの服を引き立たせ、

 

服で自分の体も引き立たせましょう。

 

 

雑誌等のモデルさんはとっても姿勢がいいですし。

 

服を引き立たせる、立ち方、歩き方をしています。

 

 

姿勢が変わると、服のデザインがグッと変わります。

 

首や肩のライン

 

ウエストのライン

 

足のライン

 

服をデザインしたデザイナーさんも満足だと思います。

 

 

美しい姿勢で理想にカラダで、着たい服を毎年、毎シーズン選びましょう。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【パーソナルトレーニングは美姿勢へのスイッチ】60

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで、

 

姿勢改善し肩こり腰痛がすっきりするカラダと

 

美しい姿勢で若々しく健康に生活する知識と習慣

 

をご提供します。

 

imgp1966

 

 

実はスイッチがあります。

 

人は作業を始める前に、気持ちを切りかえる為のスイッチとなる動作があります。

 

繰り返す日常生活の中であります。

 

無意識の中、自分自身でその動作を気持ちを切り替えるスイッチをしています。

 

例えば、会社に仕事しに行く場合、

 

朝、起きてから顔を洗う

 

鏡の前でメイクを丁寧する

 

会社について制服に着替える

 

職場で朝に掃除をする

 

などがあります。

 

 

そして、仕事が終わってからプライベートのタイムに戻る時も何かしらスイッチとなる動作があるのです。

 

もちろん、これも意識して決めたわけではなく、繰り返す日常生活の中で、自分自身で無意識に決めています。

 

仕事が終わってからで例えを出すなら

 

制服から私服に着替える

 

帰宅時に車を運転する

 

家について手を洗う

 

夕食を食べる

 

お風呂に入る

 

メイクを落とす

 

など、自分の中で無意識に気持ちを切り替えるスイッチとなる動作があります。

 

その気持ちを切り替える行動の時は、心が落ち着き、丁寧に行っています。

 

この気持ちを切り替える行動がちゃんと出来なかった場合、何か他のことに気を取られて行動をしてしまった場合はその後の動作に支障が出てしまうのです。

 

集中出来ない、リラックス出来ないといいた状態になりやすいのです。

 

ズルズルと仕事モード、いつまで休みモードと言った感じですね。

 

美姿勢筋トレもスイッチです。

 

週1回のパーソナルトレーニングも日常生活においてスイッチとなっています。

 

週1回ですがトレーニングをすることで、カラダへの意識がグッと高まるのです。

 

身体を意識するスイッチとなっているのですね。

 

スイッチがオンになることで姿勢や歩き方、食事取り方を気にするようになります。

 

1週間後のトレーニングでまたスイッチを入れるのです。

 

美しい姿勢で理想のカラダを意識するスイッチとなっています。

 

60分間、しっかり集中し、丁寧に姿勢と動作を作るトレーニングを行います

 

なので、トレーニングが終わった時にスイッチが入り美しい姿勢で理想のカラダになるための意識が高まるのです。

 

あなたは美姿勢のスイッチはありますか

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【写真を見て気づいたこと】39

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

筋トレとピラティスで姿勢改善し痛みのない美しい身体づくりをサポートします。

 

昨日はホームページに載せるレッスン風景の写真撮影をしました。

 

ご協力頂きました皆様、大変ありがとうございました。

 

今回、60分の中で、たくさんの写真を撮って頂きました。

 

ホームページを見応え、読み応えのあるものにしていきます。

 

 

撮って頂いた写真をチェックしてみると、自分のエクササイズの姿勢や動作中の姿勢がわずかながら崩れていることに気づきました。

 

4月に受けた4日間の勉強会で、自分の身体の歪みや動作のチェックを受けて、自らのトレーニングや日常生活において正しい姿勢、機能的な動作を意識していました。

 

トレーニングをする際は鏡を見て姿勢や動作をチェックしているのですが、自分で確認できない横と後から見る姿勢には気になる箇所がありました。

 

近々、私自身もパーソナルトレーンングまたは勉強会でしっかり姿勢と動作を見てもらわなくていけません。

 

姿勢や動作のチェックは健康診断や車検のように定期的に行わなければなりません。

 

車検は車の故障やそれが原因で大きな事故を起こさないため実施しています。

 

そのためにに車検専門のコバックやディラーに車を見てもらいます。

 

姿勢や動作の不良で筋肉や関節で負担をかけ痛みが起きないようにするためにも、車検のように定期的に身体のチェックが必要です。

 

そして、そのチェックも仰向けや立っているだけではなく、歩く、走る、立つ、座る、物を拾うなど、様々な動作の姿勢や癖を見てもらうべきです。

 

 

大事なのは姿勢と動作です。どちらかだけではありません。

 

私たちは立っているだけではありません。常に動いています。

 

 

なので、姿勢のチェックだけではなく、動作も一緒にチェックしなくてはなりません。

 

定期的に姿勢や動作を専門トレーナーに見てもらいましょう。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【お腹が出る姿勢を自分でチェック】34

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

美姿勢になるにあたり大事なのは、自分の身体が今、どのような状態なのかをちゃんと理解することです。

 

日頃からこまめに姿勢のチェックをすることが重要になります。

 

「私はできません」と言われそうですが、あなたはお化粧、髪型は小まめにチェックしていませんか。

 

それらと同じように、姿勢もチェックして頂きたいのです。

 

いつもとおかしい、と気づきがあるからこそ、美姿勢への修正ができるのです。

 

正しい、美しい姿勢は、首が長くなり背中がまっすぐになります。

 

お腹が細くなり、お尻が引き締し上がります。

 

そして、膝が伸び、脚が長くなります。

 

だからこそ、姿勢のチェック方法を覚えてください。

 

最初はちゃんとチェックできているかわからなくていいです。

 

繰り返すからこそ、その日の姿勢がどうなっているか気づけるようになります。

 

ぜひ、試してください。

 

 

簡単姿勢チェック

 

姿勢のチェック方法は色々あるのですが、

 

今回はお腹が出ていないか、

 

あるいはこのままだと来年にはお腹が出てしまうのではないかのチェックをご紹介します。

 

 

まず、床、またはヨガマットの上で仰向けになります。

 

仰向けでのチェク方法なのでお布団やベッドの上でもできるのですが

 

布団やマットの硬さ、体の沈み具合により分かりにくなる場合があるので、

 

床かマットの上がお勧めとなります。

 

仰向けになりましたら、腰に手を入れて、床と隙間が空いてないかをチェッツクします。

 

指または手の甲が簡単に入り、

 

スカスカしているようならば腰が反って、

 

腿の付け根が伸びてないことになります。

 

膝を立ててみても、指、手の甲が入るようならば、

 

かなり反っていると考えられます。

 

腹筋が弱く、腰の筋肉が強い状態です。

 

立った時によりいっそう腰が反り、下腹部が出るまたは垂れている姿勢の可能性あります。

 

解剖学的には指一本分の出し入れができるぐらいの隙間があれば立った時が

 

自然の腰椎の湾曲となります。

 

簡単な改善方法は

 

隙間が大きかった人は腰背部のストレッチが必要となります。

 

つま先を触るように前屈するストレッチがお勧めとなります。

 

座って足を伸ばしてもいいです。

 

立って床を触るように前屈してもいいです。

 

ただの前屈です。

 

5c6e5a2201658adfc003edf9170190ae_s

写真の前屈は腰が丸くなっていませんね。

 

 

前屈でも、大切なのは、腰を丸めるように行うことです。

 

体が柔らかい人は簡単に床またはつま先に簡単に届いてしまうと思いますが、

 

背中から腰の骨を一つ一つ丸めるように倒していきましょう。

 

繰り返していますと腰背部の柔軟性があがります。

 

必ず自分の姿勢や身体の特徴に気づけるようになります。

 

気づけるからこそ、美姿勢になることができます。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ