土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 姿勢改善専門パーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【外反母趾、浮き指、扁平足のための運動①】170

 


茨城県土浦市で活動する

パーソナルトレーナー磯塚です。

 

姿勢改善に特化したピラティスと筋トレで、

痛みのない美しい軽やかなカラダ作りを

サポートしています。

 

 

猫背、巻き肩、猪首、

 

 

O脚、X脚、

 

 

ガニ股、内股

 

 

などなど姿勢不良の原因として、

外反母趾、扁平足、浮き指があります。

 

 

これら足の症状は

捻挫癖、ひざ痛、腰痛、

肩こり、首こりにもつながってきます。

 

 

バランスも悪くなり、運動する際にも悪影響が出てきます。

 

 

足首から下は体重を支える土台となります。

 

 

その土台が歪むと身体全体の歪みとなります。

 

 

例えば、家を建てる時、基礎が正確に測れてなく歪んでいたら、

柱は傾いて建ち家全体が歪んでしまい欠陥住宅になってしまいます。

 

 

外反母趾、扁平足、浮き指の共通していることが

拇指(親指)や足底の筋肉が機能していないことがあります。

 

 

  • 拇指を動かす。

 

  • 足底のアーチつくる。(土踏まずをつくる)

 

  • 靴にインソールを入れる。

 

  • 歩き方を変える。

 

などをして、姿勢不良や痛みを改善していきましょう。

 

 

これから、このブログで何回かに分けて、足首から下の運動を紹介していきます。

 

 

ぜひ、実践してみてください。

 

 

まず、運動をする前にゴルフボールや青竹踏みを使い、

足の関節が動き筋肉が機能しやすくしましょう。

詳細はこちらをごらんください。

 

 

拇指(親指)のエクササイズ

 

拇指を正確に動かし、その感覚をつかむためにも

座って行いましょう。

 

 

①親指引き寄せ

親指のひらの部分をこするようにして引き寄せましょう。

親指を立てないようにします。

 

 

 

 

②つま先押し

親指で床を押してみましょう。

 

 

 

両エクササイズとも10〜15回セットやってみましょう。

大切なのは数をこなすことではなく

正確な動きで拇指を使っている感覚をつかむことです。

 

 

終わりましたら、両足で立って

踵、親指の前後に体重を移動して

拇指に体重を乗せる練習をしましょう。

体重が乗る感覚をつかんでください。

 

 

次回は、別な姿勢で行うエクササイズを紹介します。

 

 

何か不明な点がありました、遠慮なくお問い合わせください。こちら(無料です。)        

 

 

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てれば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

 

Triple-Body 磯塚一真

【痛みが消えたら終わりではありません。】135

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

痛みと疲れのない老けない体で豊かに生きる

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

お客様で座骨神経痛で悩まれていたお客様がいました。

 

 

椅子から立ち上がる、階段を上ぼり始める、寝返りを打つなど、動き始めに力を入れるとズキンッ!と右足(臀部、大腿部、、腿裏、ふくらはぎ)に激痛が走るとのことです。

 

 

整形外科で勤務していた時も、腰痛や座骨神経痛の患者さんは、このような症状が出る方は多かったです。

 

 

1ヶ月ほど、この症状が続いたのですが徐々に痛みが消えて安心されていました。

 

 

痛みが消えて良かったのですが、問題もありました。

 

 

足を比べてみると明らかに痛みが出ていた右側の臀部、大腿部が細くなってしまったのです。

 

 

女性の方なら、細くなって良いと思われるかもしれませんが、筋肉の量が減って細くなるのは大問題です。

 

 

仕事や家事などの日常生活で、痛みのでる右側に体重かけないように、右足をかばって動いていたことが原因です。

 

 

足をかばっていると筋肉を使わない状態になります。

 

 

なので、足の筋肉が段々細くなってしまったのです。

 

 

痛みが消えたら、それで良いわけではありません。

 

 

その後が大切です。

 

 

筋肉の量が少なくなり細いままの状態や足をかばっていた姿勢と動作のままは

 

筋肉や関節に良いとは言えません。

 

 

痛みがある時に、足をかばって脳と身体が覚えてしまった姿勢と動作を直さなくてはいけません。

 

 

直さないでいると、身体に良くない動作のまま日常生活を過ごしてしまいます。

 

 

正しい動作をもう一度、脳と身体に覚えさせないと、痛みがなくても足をかばっていた動作を無意識でしているので、さらに筋肉がおち足が細くなり左右差となってしまいます。

 

 

痛みが消えたら「それで安心」で終わらせるのではなく、

 

 

正しい姿勢で正しい動作を脳と身体に、もう一度覚えさせ筋肉をつけることが大切です。

 

 

腰痛がある、あった。

 

座骨神経痛がある、あった。

 

足首を捻挫した。

 

膝の靭帯を痛めた。

 

五十肩になった。

 

 

これらがある人あった人は、姿勢や動作、筋量、筋力に左右差があるかもしれません。

 

 

身体に良くない姿勢と動作が身について崩れたままかもしれません。

 

 

その崩れが原因で筋肉や関節に負担をかけているかもしれません。

 

 

痛みが消えても、お終いではありません。

 

 

過去に、足首、膝、腰に痛みがあった方はもう一度、姿勢と動作をチェックしましょう。

 

 

普段の生活で

 

 

歩いている時、階段を上っている時、椅子から立ち上がる時

 

 

などの姿勢と動作を再確認しましょう。

 

 

また痛みが出る前に、

姿勢と動作を修正する自分の身体に必要な運動をしましょう。

 

 

 

 

 

読んでくださり、ありがとうござます。

 

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はどうぞこちら(無料です。)

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

【骨と骨の間が狭くなってます。】122

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

痛みと疲れのない老けない体で豊かに生きる知識と習慣をご提供します。

 

 

「骨と骨の隙間が狭くなってます。」

 

椅子や床から立ち上がる、階段を下りる、

 

しばらく同じ姿勢を続け、体を動かし始める、

 

そんな時に腰やお尻に痛みが出るので病院に行かれたそうです。

 

 

 

レントゲンやMRIを撮りその後の診察で、このように先生に言わました。

 

「骨には異常がありませんね。」

 

「骨と骨の隙間が少し狭くなってきていますね。」

 

「運動して筋肉つけてください。」

 

 

 

このように言われる方はとっても多いです。

 

 

 

確かに先生が言われる通り、骨に異常はありません。

 

 

 

でも、筋肉には異常があります。

 

 

 

腰の骨と骨の間が狭くなる原因として、

正しい姿勢と正しい動きができないことがあります。

 

 

正しい姿勢と正しい動きができなくなる原因として、

腹筋や臀筋の筋量が減り、筋力が弱いことが上げられます。

 

 

筋力が弱くなると、家事、仕事、趣味の日常生活の動きで

さらに筋肉に負担をかけることになります。

 

 

筋肉が日常生活の動きに耐えられなくなると、

骨と骨を支えられなくなり、正しい隙間を維持できなくなってきます。

 

 

この時は筋量も筋力も落ちているので

立つ、歩くに動き始めの際、筋肉にズキンと痛みが出ます。

 

 

骨に異常はありませんが、筋肉には異常があります。

 

 

運動を始めれば筋量が増え、筋力が上がります。

(もちろん運動の内容にもよりますが)

 

 

そうすると、痛みは軽減され再発も予防できます。

 

 

痛みがなく、筋力も上がれば、仕事も家事も趣味も楽しくなりますね。

 

 

生活のクオリティーが上がりますよね。

 

 

でも、運動をしない人は多いですね。

 

 

運動をしない理由は色々とあると思います。

 

 

ですが、運動を何もしない、筋肉を使わないでいると

痛みがひどくなってしまいます。

 

 

ひどくなると骨と骨の間に椎間板が潰れ

神経に触って足先に痺れが出たりします。

 

 

長い間、正座して歩き始めたように

足がジンジンビリビリしているのです。

 

 

筋肉の異常だけでは済まなくなります。

 

 

そのままでいると、すべり症、狭窄症、ヘルニアになって

もっと痛みが強くなります。

 

 

痛みを我慢して、体に対して、筋肉に対して、何もしないでいると。

 

 

もっと痛みや痺れが強くなって、もっと我慢することになってしまいますね。

 

 

 

そうなる前に運動して筋肉の異常をなくしましょう。

 

 

 

でも、ただ運動をするだけではダメです。

 

 

ちゃんと原因を理解し姿勢や動きを改善することが大事です。

 

 

運動で正しく筋肉を使うようにして、家事、仕事、趣味を楽しく過ごせるようにしましょう。

 

 

運動の必要性を実感しているならば、今から始めてください。

 

 

何から始めればいいかわからない場合、遠慮なくご相談ください。

 

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

【痛みの本当の原因を知ること】117

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

 

痛みと疲れのない美しい身体で豊かに過ごす、

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

首と肩が痛くなってしまいました。

 

「首と肩が痛くなってしまいました。」

 

とご相談がありました。

 

「前日に何かしましたか?」

 

とお聞きすると

 

「特に何もしていないのですが、仕事が忙しくあまり休んでいませんでした。」

 

「段々首が動かなくなり、痛みが出てきました」

 

とのことでした。

 

痛みの原因は

 

仕事の量が急に増え、家事が忙しくなれば、体(筋肉や関節)に負担をかけることが多くなります。

 

これが痛みの原因になることはよくあります。

 

なぜ体(筋肉や関節)に負担がかかるのかと言いますと

 

正しい姿勢で正しく動くことができないからです。

 

姿勢や体の動かし方は人それぞれです。

 

あなたの周りには、あなたと同じように、仕事が忙しかった、休みが取れなかった、人がたくさんいると思います。

 

その全員が同じように痛みは出ていないと思います。

 

その人達は同じような時間の使い方をしても、痛みが出ていないわけですよね。

 

なぜかと言いますと、姿勢と体の動かし方が1人1人違うからです。

 

痛みの本当の原因は、

 

あなたの長年の生活で身についている姿勢不良と癖となってしまった動作不良です。

 

デスクワークをするとき、頭が前にでて首に負担をかけている。

 

右手でマウスを使うとき腕を上げ肩の筋肉に負担をかけている。

 

車の運転中に、後を振り返るのに首だけを過剰に動かす。

 

歩いているとき膝が内側に入っている。

 

立っているとき体重が踵に乗っている。

 

キッチンで洗い物をしているとき右足だけに体重をかけている。

 

など、知らないで無意識に行っている、日常生活での姿勢や動作が痛みの原因となっています。

 

思い当たることはありませんか

 

同じ痛みが出る方は

 

ギックリ腰、首の寝違え、足首の捻挫、五十肩を2〜3回繰り返している人は要注意です。

 

何度も同じような首や肩、腰、膝に痛みが出ている方は、痛みが出る姿勢と動きを自分からとっています。

 

スポーツ選手が怪我を何度も再発していたら、まともな練習ができず競技力の低下になります。

 

野球やサッカーなどのチームスポーツをしているのならば、チームに迷惑かけてしまいます。

 

怪我や痛みで仕事や家事ができなくなったら周りに迷惑をかけてしまいます。

 

迷惑をかけていることで自分自身が一番つらくなってしまいますよね。

 

そうならないためにも、自分の姿勢と動きの癖は理解して再発を阻止しなくてはいけません。

 

痛みを再発させないためには

 

正しい姿勢と正しい動作の習慣を身につけることです。

 

運動が嫌いでも、運動をする時間がなくても、自分の姿勢と動きの癖を治すことを意識するだけでも、首や肩のコリや痛みを予防できます。

 

本気で治したいのなら自分の姿勢と動きを治すための運動をすることです。

 

日常生活において、身体に違和感、痛み、コリを感じているのならば、まずは自分の姿勢と動きを見直してください。

 

 

セミナーを開催します。

 

ご参加すると自分の姿勢不良の原因を知ることができます。

 

テーマー「姿勢改善で老けない体づくり3つの秘訣」

 

 

セミナーの詳細はこちら

 

ご興味がある方、お申し込みをしたい方、お問い合わせをしたい方はこちら

 

ラジオでも取り上げて頂いた美姿勢筋トレの体験レッスンをお申し込みはこちら

 

体験レッスンの前に、まずは姿勢や筋トレ、肩こり腰痛に関してのお悩み、ご相談、ご質問をしたい方はこちらをどうぞ(無料です。)

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

【見た目が同じでも中身が違う】111

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

痛みと疲れのない美しい身体で豊かに過ごす、

知識と習慣をご提供します。

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

 

只今体験レッスン特別価格中です。興味がある方はこちら

 

 

体験レッスンの前に、まずは姿勢や筋トレ、肩こり腰痛に関してのお悩み、ご相談、ご質問をしたい方はこちらをどうぞ(無料です。)

 

 

携帯電話を4年使ったので買い替えました。

 

見た目は殆ど同じですが、中身の機能は格段とアップしていました。

 

 

写真はパシャパシャ撮れ、アプリはサクサク立ち上がります。

 

色々な写真が撮れるようになり、その写真を沢山保存できます。

 

セキュリティーも指紋認証で、しかも支払いもできてしまいます。

 

4年も経つとカメラの性能、メモリーの量、アプリが格段とアップしていました。

 

そして、色々なことができるようになっていますね。

 

 

体でも、同じようなことが言えます。

 

同じ年齢、同じぐらいの身長、同じ体重、同じような体型、見た目はほとんど変わらない。

 

見た目がほぼ同じなのに、明らかに体の動きが違う、筋力を機能的に効率良く発揮している。

 

疲れ気味でお仕事や家事などの日常生活で怠そうに動いている人。

 

楽しそうにお仕事や家事、趣味のゴルフやランニング、山登りを楽しそうにイキイキしている人。

 

同じような体型なのに肩こり、腰痛がある人、ない人。

 

 

見た目はほぼ同じなのに差が出る。

 

それは姿勢、筋力、体の使いかた、などの身体的能力の違いです。

 

 

人の体は、携帯電話のように簡単交換して機能性をアップすることはできません。

 

しかし、トレーニングを継続することで、姿勢が変わり、筋力がUPし体が機能的になります。

 

出来ること楽しめることが増えてきます。

 

それって、とっても幸せなことですよね。

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

 

【つくば土浦のパーソナルトレーニングは足裏を鍛えます】108

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで

姿勢を改善し、痛みと疲れのない美しい身体で

豊かに過ごす、知識と習慣をご提供します。

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久、石岡のお客様から支持を頂いております。

 

 

只今体験レッスン特別価格中です。興味がある方はこちら

 

体験レッスンの前に姿勢や体のことに関してお悩み、ご相談、ご質問をしたい方はこちらをどうぞ

 

 

 

妻が新しいシューズをネットで購入しまた。

 

 

ソール(靴底)に特徴があります。

 

この靴を履いて歩く走るをすると、足趾、足底の筋肉に刺激が入り鍛えることができます。

 

足の指、足裏の筋肉が随分活性化されます。

 

今回も写真をパシャリ。最後に掲載してます。

 

 

体型崩れ、肩こり、腰痛、膝痛の原因として姿勢不良があります。

 

このことはいつもお伝えしていますね。

 

その姿勢不良の原因として外反母趾、浮き指、巻き爪、偏平足、などがあります。

 

ふくらはぎが太くなる、お尻が垂れる、太ももが太くなる、などの体型崩れの原因でもあります。

 

足の指、足裏の筋肉が弱く土踏まずのアーチを維持できないためです。

 

地面や床に接している足の指、裏には細かい様々な筋肉があり、体の体重を支えるためにしっかり、機能しています。

 

どんな筋肉かと言いますと拇指屈筋、長拇指屈筋、内在筋、後脛骨筋、前脛骨筋、などがあります。

 

検索するとすぐに出てきますので、筋肉の説明はここで省かせていただきます。

 

本来、これらの筋肉がしっかり機能し、土踏まずが作られ体重を支えています。

 

 

私のパーソナルトレーニングでは足の指、足裏の筋肉も鍛えていきます。

 

なので、レッスンでは基本的にはシューズを履きません。

 

足の指、足裏の筋肉をしっかり使い、機能させたいからです。

 

土踏まずのアーチを作り、体重を支えられるようにするためです。

 

これができないと、足首が歪み、正しく足を伸ばせなくなります。

 

O脚、X脚、反り腰、の原因になります。

 

片側だけ扁平足、浮き指、外反母趾だとそのまま全身の歪みにもなります。

 

建物を作る時と同じなのですが、基礎が傾いていたら、柱をまっすぐ立てることができません。

 

足の指の筋肉がしっかり機能しないと正しく土踏まずのアーチを維持できず、体が傾き美しい姿勢で理想の体になりません。

 

なので、磯塚のパーソナルトレーニングでは、しっかり足裏も鍛えていきます。

 

 

ちなみにトレーニング以外でも拇指や足裏の筋肉を鍛え、土踏まずのアーチを作ることができます。

 

例えば、

 

靴を変える。

 

靴の中インソールを交換する。

 

テーピングをする。

 

靴下を変える。

 

スリッパを変える。

 

裸足で歩く。

 

などがあります。

 

もし、ご自身で偏平足、浮き指、外反母趾などの自覚がある方は

 

早速、試してみて下さいね。

 

読んで頂きありがとうございます。

 

靴の写真はこの下です。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

妻は本気で足趾、足底を鍛えるようです。

Nike Freeこれは足底に効きます!(個人的な意見です。)

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

 

【正しく歩いているか自分でチェックしてみる。】103

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

最近は太陽が出るのが早くなって、朝が随分明るくなってきましたよね。

 

歩く人もちょこちょこ増え始めています。

 

健康のため、筋力低下のためと言って、歩く人は多いです。

 

最低でも30分、長くて1時間は歩くそうです。

 

それもほぼ毎日。

 

素晴らしいです!

 

ところが、健康のため筋力低下のために歩くことを続けているのに、

 

「膝に痛みがある」、「腰が重くなる」

 

などの声をよく聞きます。

 

健康管理を目的としているのに、歩行運動のウォーキングで足腰を痛めている人が増えているのです。

 

多くの中高年の方々の膝や腰の痛みを引き起こす「変形性膝関節症」や「変型性脊椎症」は歩き方が原因となっている場合があります。

 

健康のため、足腰を鍛えるためだといって、やみくもに歩けばいいわけではありません。

 

歩き方にも正しいフォームがあります。

 

「歩く」と言った簡単そうな動作でも、正しい姿勢で正しく筋肉と関節を使わなくてはいけません。

 

正しいフォームで正しく歩く、正しく筋肉を使うことを身につければ痛みや不調は改善されます。

 

でも、自分が正しく歩けているか、歩けていないかはなかなかチェックできません。

 

歩く姿勢や歩き方を教わることもなかなかありません。

 

なので、自分で正しく歩けているかをチェックできる簡単な方法をご紹介します。

 

普段、履いている靴のソール(靴底)の減り方で正しく歩けているかをチェック出来ます。

 

靴底の減りが明らかに左右違う、外側だけが減っている、内側だけが減っている、など歩く癖が靴底に現れてきます。

 

例えば、踵の減りが左右差ある場合、腹筋が使えないため体軸がずれている。

 

体が傾いて歩いている場合があります。

 

これは腰痛、変型性脊椎症の原因になってきます。

 

外側だけが減っている場合、足がガニ股やオO脚だったりすることがあります。

 

内側だけが減っている場合、膝が内側に入るX脚である、脚を引きずって歩いていることがあります。

 

靴底の内側、外側が減るの場合、変型性膝関節症の原因がとなる場合があります。

 

まずは、自分が正しく歩けているか、普段履いている靴底を見てチェックしてみましょう。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

 

 

【息切れの原因も】102

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

慌てて階段を上る、

 

犬のお散歩でちょっと小走りする、

 

慌てて電車に乗る

 

そんな時に息切れが出てしまう。

 

息切れは急激な運動をすると誰でも出ます。

 

しかし、日常生活の軽め動作でも、息切れが出る方は原因をしっかり考えてみるとも良いですね。

 

運動不足、肥満、寝不足、不摂生、ストレス

 

など、自分の生活を見直してみると良いです。

 

もし、見直して原因に思いつくことがなければ、今の姿勢をチェックしてみてください。

 

 

お仕事や家事のしすぎで姿勢が崩れることはよくあります。

 

よくあると言うより、その崩れた姿勢が日常生活において、当たり前の姿勢になっていますよね。

 

背中が丸くなり、肩と、頭が前に出ている姿勢ですね。

 

そして、上半身を支えられなくて、お腹が潰れている姿勢ですね。

 

 

実は、何時間もこの姿勢を取っていると、呼吸をするための筋肉が機能しなくなってしまいます。

 

前かがみになっている為、肋骨と肋骨の間が狭くなり、筋肉で大きく動かせなくなり、肺も大きく動かせなくなっています。

 

肺が大きく動かせないと、呼吸が浅くなってしまいます。

 

呼吸が浅くなってしまうと、酸素を体にたくさん取り込めないです。

 

長い時間をかけて前かがみの姿勢をとっていると、その姿勢が当たり前になってしまい、体が筋肉の動かし方、肋骨の動かし方を忘れてしまうのです。

 

なので、たまに

 

慌てて階段を上る、

 

犬のお散歩でちょっと小走りする、

 

慌てて電車に乗る

 

こんなことをすると肋骨ち肋骨の間の筋肉がちゃんち働かないので、呼吸がスムーズにできなくなってしまうわけです。

 

息切れですね。

 

そうならないためにも、日頃から姿勢を意識して、肺がちゃんと動くようにしておくことが大切になりますね。

 

それでも、息切れがひどい場合、ちゃんと病院に行って診察を受けるようにしましょう。

 

呼吸に関してはこちらの記事もお読みになってください。

https://triple-body.com/姿勢不良の影響/【あぁ〜息苦しい 姿勢と呼吸】.html

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

★姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

★体験レッスンのお申し込みはこちら

 

★ホームページのトップページはこちら

 

 

 

 

【床に座ると骨盤が傾き姿勢が崩れる】96

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

あなたは普段、家にいるとき椅子やソファーで過ごしていますか

 

それとも床や畳ですか

 

最近の傾向はリビングで過ごすとき、食事のときは床や畳の上ではなく、椅子やソファーで過ごす人が多いと思います。

 

椅子に座っているとき、悪い姿勢、良い姿勢がありますね

 

床や畳に座った時も、悪い姿勢、良い姿勢があります。

 

 

床や畳に座ったとき、あなたはどんな座りかたをしていますか

 

男性は殆どがあぐらをかいて座ると思います。

 

女性の場合、両足を片側に出して座っている方が殆どだと思います。

 

この座りかたは骨盤が傾き、その傾きを修正するために体幹部が骨盤と反対方向に傾き、それが身体の歪みとなります。

 

最近は床で過ごす時間が減ったとはいえ、この座りかたを何回も繰り返していると、身体の癖となってしましいます。

 

 

ではどうやって、歪みが出ないようにするかと言いますと

 

普段、両足を出している側の反対側に足を出すことです。

 

それだけって思いますよね。

 

両足を右側ばかり出している人は、左側に出すことが、とてもやりにくいと思います。

 

両足を左に出している人は、右側に出すことが、とてもやりにくいいと思います。

 

身体の硬い人、左右差がある人は足を出せず、出しても身体を起こせず、倒れてしまう場合もあります。

 

いつも同じ方向に足を出さないで、反対方向へあえて出すことにより、股関節の柔軟性や筋力のバランスをとることになります。

 

倒れてしまう人は出している足を掴んでください。手を床に軽くついて身体を支えるのも良いです。

 

自分の取りにくい姿勢をすることは、それ自体がストッレチにもなり、エクササイズにもなり身体の歪みをとることにつながります。

 

ピラティスのエクササイズなどは日常生活の動作がそのままエクササイズになっていいます。

 

床に座るときは片側だけに両足を出しているのではなく、しばらく経ったら反対側にも足を出してください。

 

そうすれば、運動が嫌いな方でも、時間がない方でも、床に座ることが、ちょっとしたエクササイズになります。

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【最近話題、筋膜を知れば効果アップ!】93

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

最近は「筋膜」といった言葉が随分認知されるようになってきましたね。

 

肩こりや腰痛を改善させるのに「筋膜リリース」「筋膜はがし」などの情報が雑誌やテレビで流れていますね。

 

そもそも筋膜とは何かと言いますと筋肉を覆っている薄く白い膜になります。漢字そのままですね。

 

どんなものかと言いますと、スーパーで売っている鶏の胸肉やササミを見ると、筋肉が薄い膜に包まれているのがわかります。

 

見ただけだと分かりにくいですが、実際に調理するときに鶏肉を触ってみると分かると思います。薄い膜があるのを確認できます。

 

筋膜の役割は、もちろん色々あるのですが重要な役割としては筋肉、骨格と同じように身体を支えることです。

 

思い出してもらいたいのですが、魚肉ソーセージは赤いビニールで包まれていますよね。包まれている時は真っ直ぐの状態です。赤いビニールをとってしまうと曲がってしまいますよね。ふにゃふにゃになってしまいますよね。

 

筋膜は魚肉ソーセージの赤いビニールと同じように、筋肉を包み込み体が真っ直ぐ立つことを支えています。

 

そして、筋膜は骨膜、靭帯と繋がっていています。さら浅い部分と深い部分があり、全身の筋肉を包んでします。

 

この筋膜ですが、一部分が筋肉とくっ付いてしまうと(癒着した状態ですね。)腕を上げにくい、前屈がしにくいなどの原因になります。

 

ストレッチが苦手な柔軟性のない体をイメージしてください。ストレッチが苦手な場合、筋肉と筋膜が癒着しているため筋肉を伸ばせない、伸びにくとなってることも考えられます。

 

また、筋膜がくっついた筋肉は伸び縮みしにくいので、血液の流れが悪くなり、肩こりや腰痛の原因ともなります。

 

筋膜は全身タイツのように体中の筋肉を包んで、骨膜や靭帯とも繋がっています。

 

なので、ストレッチや筋トレも全身の筋膜の流れを考慮して実施すると非常に効果が出ます。

 

足裏やふくらはぎをほぐして伸ばしたら、上半身の手が伸びて上がったなんてことがあります。

 

お尻の筋肉を使うこと意識したら背中の力が出た。なんてこともあります。

 

美姿勢筋トレはもちろん、筋膜のつながりを見ながらお客様の目的に必要な、最短で効果が出るためのエクササイズを選び実施しています。

 

ご自宅でも筋膜の動きを良くし、姿勢をきれいに保つ方法をご紹介していますので、レッスン中にも遠慮なくご質問してください。

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ