土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 姿勢改善専門パーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【そんなに鍛えてどうするの】141

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

痛みと疲れのない老けない体で豊かに生きる

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

「そんなに鍛えてどうするの?」

 

 

お客様が久々に同い年の友達と会った時に言われたそうです。

 

 

お友達の方は全く運動をしていないそうです。

 

 

 

運動をする習慣がない人から見れば、お客様が続けている

 

 

週1回のパーソナルトレーニングと週2回のジョギング(30〜40分)

 

 

この運動の内容は、凄く鍛えている様に見えるのかもしれません。

 

 

最近は、腹筋が6つに割れた筋トレ女子がテレビなどにも出ていますよね。

 

 

パーソナルトレーニングをしていると言うと、ガンガントレーニングをしている、そんなイメージを持たれているのではないかと思います。

 

 

 

私のレッスンでは腹筋を重要視しますが、6つに割れるような激しくガンガン動く筋トレはしません。

 

 

大会などでかっこいいポーズで魅せる筋肉を鍛える筋トレはしません。

 

 

 

慢性的な肩こり首こり、腰痛膝痛などのコリや痛みを改善するための筋トレをします。

 

 

立っている姿勢、仰向けの姿勢をチェックしたり、歩いたり、片足立ちしたり、しゃがんだりして、その動作を分析し、評価して、コリや痛みの原因である筋肉のエクササイズとストレッチを行います。

 

 

その後に正しい姿勢と動作を維持するため、体全体を動かして筋力トレーニングを行います。

 

ダイエットのためのトレーニングや筋肉モリモリになるためのトレーニングはしていません。

 

 

お客様のほとんどが、コリや痛みを改善し、

 

 

「体のことでは悩まないでこの先楽しく過ごしたい!」

 

 

といった目標を持ってトレーニングに励まれています。

 

 

 

先のことを考えず、今を楽しむことが大事

 

 

といった考え方もあると思いますが、

 

 

朝、起きたら腰が痛み、重い

 

 

デスクワークをしたら首肩が張って頭痛がする

 

 

ゴルフをすると次の日、腰が痛い

 

 

山を登っても、下山するのと膝が辛い

 

 

ランニングすると膝が痛くなる

 

 

なんてことがあると、あまり今を楽しめないのでしょうか

 

 

1年後、3年後、5年後、10年後、

 

 

どんな身体で、どんな気持ちで、どんな生活を過ごすかを考えて、今から始めることが大切です。

 

 

過去の自分の行動が今の身体をつくり、今の行動が将来の自分の身体をつくります。

 

 

パーソナルトレーニングはマッチョな筋トレやダイエットばかりではありません。

 

 

あなたの目標にあったパーソナルトレーニングを始めてください。

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はどうぞこちら(無料です。)

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

【筋トレは脳トレ】139

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

痛みと疲れのない老けない体で豊かに生きる

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

 

 

「筋トレは脳トレ」

 

 

とお客様に言われました。

 

 

レッスンでは身体を動かすだけではなく、正しい姿勢と正しい身体の動かし方も学んで頂いています。

 

 

筋肉や関節に負担をかけない解剖学的にスポーツ医科学的に正しい姿勢、動きを理解してもらいます。

 

 

そして、ストレッチやエクササイズを行うとき

 

頭の位置

 

腕の動き、動かす方向

 

重心の位置

 

股関節の角度

 

膝の位置、向き

 

足裏の感覚

 

指の向き

 

など、細かく意識してもらいます。

 

 

細かく意識しないと、今まで無意識に身についた、姿勢や動作の癖を改善することは出来ません。

 

 

皆さん、最初は動きを意識することに慣れていないので、かなり頭で考えながら身体を動かしています。

 

 

3回目、4回目ぐらいまでは頭から汗と一緒に煙も出しながらレッスンをしています。

 

 

姿勢や身体の癖を修正しながらトレーニングをしているので、かなり脳も動いていると思います。(脳の動きを測定した事がないので想像です。)

 

 

無意識に身についた癖を直す時は、どのようにして直すかを考え、意識し続けることになります。

 

 

なので、筋トレですが脳トレでもあります。

 

 

癖が改善されるまでは大変ですが、変わる過程も楽しみながらトレーニングをしていきましょう。

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

 

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はどうぞこちら(無料です。)

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

【ストレッチ色々】138

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

痛みと疲れのない老けない体で豊かに生きる

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

「体が熱くなりますね。」

 

 

「これもストレッチなんですね〜」

 

 

レッスン後にゴルフの練習に行かれるお客様でした。

 

 

なので、同じ動きを繰り返して筋肉を伸ばすストレッチと反動を使って筋肉を伸ばすストレッチをしました。

 

 

レッスンではお客様の目的に合わせ、その時の体調、レッスンをする時間帯、レッスン前後の予定などに合わせストレッチを変えていきます。

 

 

なので、お客様が今までに経験をしたことのないストレッチをすると、身体を動かしやすくなる効果やリラックスする効果を実感して驚かれます。

 

 

ほとんどの方が、ストレッチと言えば、息をゆっくり吐き15〜30秒からだを曲げて筋肉を延ばす動作を思い浮かべます。

 

 

でも、実は色々なストレッチがあります。

 

 

  • 一般的に知られている、ゆっくり息を吐きながら筋肉を伸ばすストレッチ

 

 

  • 同じ動きを3〜4回繰り返して筋肉を伸ばすストレッチ

 

 

  • ラジオ体操のように反動を使って筋肉を伸ばすストレッチ

 

 

  • 勢いをつけて筋肉を伸ばすストレッチ

 

 

  • 自分は脱力し、相手に押してもらい筋肉を伸ばすストレッチ

 

 

などなど、筋肉を伸ばすのに色々なストレッチがあります。

 

 

そして、これらのストレッチは全て筋肉を伸ばしますが、効果が違ってきます。

 

 

また、それらのストレッチを

 

 

朝起きた時、

 

 

仕事や家事の途中

 

 

ゴルフやランニングなどの運動をする前

 

 

運動後

 

 

寝る前

 

 

など、いつやるかでも効果が変わってきます。

 

 

 

痛みのない身体

 

 

こりのない身体

 

 

姿勢の良い身体

 

 

動ける身体

 

 

などの理想の身体になるためには、

 

 

あなたの体、生活リズムに合わせストレッチをすると効果的です。

 

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はどうぞこちら(無料です。)

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

【テレビで紹介されていました】132

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

痛みと疲れのない老けない体で豊かに生きる

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

 

先日、お客様がテレビの健康番組を見ていたら、陸上競技部のトレーナーさんがストレッチを紹介していたそうです。

 

 

体を動かしながら柔軟性を上げて、姿勢を改善していくストレッチだそうです。

 

 

以前はストレッチといえば、ゆっくり伸ばすストレッチばかりでしたが、今は身体を動かしながら伸ばす方法も広まってきています。

 

 

姿勢不良の原因となっている筋肉に力を入れたり抜いたりして、筋肉を動かしながら伸ばすストレッチです。

 

 

ストレッチですが、これだけでも汗が出てくる方もいます。

 

 

お客様はレッスンで行っているストレッチなので、すでに効果を実感されていました。

 

 

テレビで紹介されるような効果の出るストレッチを実践していた、ということで喜ばれていました。

 

 

テレビや雑誌なので紹介されるような、話題のストレッチやエクササイズをいち早くできるのはパーソナルトレーニングのメリットですね。

 

 

パーソナルトレーナーはお客様の目的に合わせ身体をより良くしていきます。

 

 

そのために常に新しい情報、研究論文などにふれトレーナー同士で情報を交換し勉強しています。

 

 

そして、お客様の身体の状態を把握し、確実に変わるためにはどんなストレッチやエクササイズが身体にあっているかを常に考えています。

 

 

あなたがスポーツクラブに入会して教えてもらった、ストレッチやエクササイズを続けていても身体が変わらないなら

 

 

あなたがスタジオのグループレッスンでヨガやピラティスを受けて続けて姿勢が変わらないのなら

 

 

パーソナルトレーニングで

 

あなたの身体に必要な、あなたの柔軟性や筋力に合った

 

最新のストレッチとエクササイズをすると良いですね。

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はどうぞこちら(無料です。)

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

【痛みの本当の原因を知ること】117

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

 

痛みと疲れのない美しい身体で豊かに過ごす、

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

首と肩が痛くなってしまいました。

 

「首と肩が痛くなってしまいました。」

 

とご相談がありました。

 

「前日に何かしましたか?」

 

とお聞きすると

 

「特に何もしていないのですが、仕事が忙しくあまり休んでいませんでした。」

 

「段々首が動かなくなり、痛みが出てきました」

 

とのことでした。

 

痛みの原因は

 

仕事の量が急に増え、家事が忙しくなれば、体(筋肉や関節)に負担をかけることが多くなります。

 

これが痛みの原因になることはよくあります。

 

なぜ体(筋肉や関節)に負担がかかるのかと言いますと

 

正しい姿勢で正しく動くことができないからです。

 

姿勢や体の動かし方は人それぞれです。

 

あなたの周りには、あなたと同じように、仕事が忙しかった、休みが取れなかった、人がたくさんいると思います。

 

その全員が同じように痛みは出ていないと思います。

 

その人達は同じような時間の使い方をしても、痛みが出ていないわけですよね。

 

なぜかと言いますと、姿勢と体の動かし方が1人1人違うからです。

 

痛みの本当の原因は、

 

あなたの長年の生活で身についている姿勢不良と癖となってしまった動作不良です。

 

デスクワークをするとき、頭が前にでて首に負担をかけている。

 

右手でマウスを使うとき腕を上げ肩の筋肉に負担をかけている。

 

車の運転中に、後を振り返るのに首だけを過剰に動かす。

 

歩いているとき膝が内側に入っている。

 

立っているとき体重が踵に乗っている。

 

キッチンで洗い物をしているとき右足だけに体重をかけている。

 

など、知らないで無意識に行っている、日常生活での姿勢や動作が痛みの原因となっています。

 

思い当たることはありませんか

 

同じ痛みが出る方は

 

ギックリ腰、首の寝違え、足首の捻挫、五十肩を2〜3回繰り返している人は要注意です。

 

何度も同じような首や肩、腰、膝に痛みが出ている方は、痛みが出る姿勢と動きを自分からとっています。

 

スポーツ選手が怪我を何度も再発していたら、まともな練習ができず競技力の低下になります。

 

野球やサッカーなどのチームスポーツをしているのならば、チームに迷惑かけてしまいます。

 

怪我や痛みで仕事や家事ができなくなったら周りに迷惑をかけてしまいます。

 

迷惑をかけていることで自分自身が一番つらくなってしまいますよね。

 

そうならないためにも、自分の姿勢と動きの癖は理解して再発を阻止しなくてはいけません。

 

痛みを再発させないためには

 

正しい姿勢と正しい動作の習慣を身につけることです。

 

運動が嫌いでも、運動をする時間がなくても、自分の姿勢と動きの癖を治すことを意識するだけでも、首や肩のコリや痛みを予防できます。

 

本気で治したいのなら自分の姿勢と動きを治すための運動をすることです。

 

日常生活において、身体に違和感、痛み、コリを感じているのならば、まずは自分の姿勢と動きを見直してください。

 

 

セミナーを開催します。

 

ご参加すると自分の姿勢不良の原因を知ることができます。

 

テーマー「姿勢改善で老けない体づくり3つの秘訣」

 

 

セミナーの詳細はこちら

 

ご興味がある方、お申し込みをしたい方、お問い合わせをしたい方はこちら

 

ラジオでも取り上げて頂いた美姿勢筋トレの体験レッスンをお申し込みはこちら

 

体験レッスンの前に、まずは姿勢や筋トレ、肩こり腰痛に関してのお悩み、ご相談、ご質問をしたい方はこちらをどうぞ(無料です。)

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

【完走しました。】116

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

 

痛みと疲れのない美しい身体で豊かに過ごす、

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

 

 

先日、第10回いしおかレイルラン大会に出場してきました。

 

写真に写っている後ろの山(浅間山、雪入山)を登って、走ってきました。

 

 

自宅から近いので、妻と一緒に散歩し、山カフェやランチを楽しむ静かな山なのですが、この日はさすが選手や応援の方々が多く賑やかで、いつもと全く違う山でした。

 

山に住んでいる動物たちや生えている植物たちにはビックリしてたと思います。ご迷惑おかけしました。

 

レースは無事完走しましたが、数年前に出た時より順位もタイムも下がってしまいました。

 

しかし、まだまだ走れると実感、来年は入賞します!

 

好きなことを続けらる心と身体であることは幸せです。

(もちろん妻の協力があるからですが)

 

 

 

 

 

5月14日(日)に聞くだけで姿勢が良くなり、体が変わる姿勢改善セミナーを開催します。

 

セミナーの詳細はこちら

 

 

ご興味がありお問い合わせをしたい方、お申し込みをしたい方は、お問い合わせはこちら

 

只今体験レッスン特別価格中です。ラジオでも取り上げて頂いた美姿勢筋トレはこちら

 

体験レッスンの前に、まずは姿勢や筋トレ、肩こり腰痛に関してのお悩み、ご相談、ご質問をしたい方はこちらをどうぞ(無料です。)

 

 

読んで頂きありとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

【つくば土浦のパーソナルトレーニングは足裏を鍛えます】108

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで

姿勢を改善し、痛みと疲れのない美しい身体で

豊かに過ごす、知識と習慣をご提供します。

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久、石岡のお客様から支持を頂いております。

 

 

只今体験レッスン特別価格中です。興味がある方はこちら

 

体験レッスンの前に姿勢や体のことに関してお悩み、ご相談、ご質問をしたい方はこちらをどうぞ

 

 

 

妻が新しいシューズをネットで購入しまた。

 

 

ソール(靴底)に特徴があります。

 

この靴を履いて歩く走るをすると、足趾、足底の筋肉に刺激が入り鍛えることができます。

 

足の指、足裏の筋肉が随分活性化されます。

 

今回も写真をパシャリ。最後に掲載してます。

 

 

体型崩れ、肩こり、腰痛、膝痛の原因として姿勢不良があります。

 

このことはいつもお伝えしていますね。

 

その姿勢不良の原因として外反母趾、浮き指、巻き爪、偏平足、などがあります。

 

ふくらはぎが太くなる、お尻が垂れる、太ももが太くなる、などの体型崩れの原因でもあります。

 

足の指、足裏の筋肉が弱く土踏まずのアーチを維持できないためです。

 

地面や床に接している足の指、裏には細かい様々な筋肉があり、体の体重を支えるためにしっかり、機能しています。

 

どんな筋肉かと言いますと拇指屈筋、長拇指屈筋、内在筋、後脛骨筋、前脛骨筋、などがあります。

 

検索するとすぐに出てきますので、筋肉の説明はここで省かせていただきます。

 

本来、これらの筋肉がしっかり機能し、土踏まずが作られ体重を支えています。

 

 

私のパーソナルトレーニングでは足の指、足裏の筋肉も鍛えていきます。

 

なので、レッスンでは基本的にはシューズを履きません。

 

足の指、足裏の筋肉をしっかり使い、機能させたいからです。

 

土踏まずのアーチを作り、体重を支えられるようにするためです。

 

これができないと、足首が歪み、正しく足を伸ばせなくなります。

 

O脚、X脚、反り腰、の原因になります。

 

片側だけ扁平足、浮き指、外反母趾だとそのまま全身の歪みにもなります。

 

建物を作る時と同じなのですが、基礎が傾いていたら、柱をまっすぐ立てることができません。

 

足の指の筋肉がしっかり機能しないと正しく土踏まずのアーチを維持できず、体が傾き美しい姿勢で理想の体になりません。

 

なので、磯塚のパーソナルトレーニングでは、しっかり足裏も鍛えていきます。

 

 

ちなみにトレーニング以外でも拇指や足裏の筋肉を鍛え、土踏まずのアーチを作ることができます。

 

例えば、

 

靴を変える。

 

靴の中インソールを交換する。

 

テーピングをする。

 

靴下を変える。

 

スリッパを変える。

 

裸足で歩く。

 

などがあります。

 

もし、ご自身で偏平足、浮き指、外反母趾などの自覚がある方は

 

早速、試してみて下さいね。

 

読んで頂きありがとうございます。

 

靴の写真はこの下です。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

妻は本気で足趾、足底を鍛えるようです。

Nike Freeこれは足底に効きます!(個人的な意見です。)

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

 

【姿勢を良くするための筋トレって何をするのですか?】101

 


 

つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

初めての方に良く聞かれます。

 

「美姿勢筋トレって何をするのですか?」

 

姿勢矯正ですか、

 

体ポキポキならすのですか

 

きついのですか

 

などなど、

 

 

美姿勢筋トレはいたってシンプルです。

 

世の中には様々なトレーニング方法が充満していますね。

 

カーツトレーニング。

 

スロートレーニング

 

ヨガ

 

ピラティス

 

ダイエットトレーニング

 

などなど

 

 

シンプルが3つ、それが美姿勢筋トレ

 

Triple-Bodyの美姿勢筋トレは簡単に説明しますと3つのトレーニングをします。

 

①正しく美しい姿勢に戻すストレッチ

 

②正しく美しくなった姿勢を維持する筋トレ

 

③正しく美しくなった姿勢のまま正しく美しく動く筋トレ

 

シンプルなトレーニングを3つ行います。

 

その際、御客さまのお身体状態や体調によって、

 

①を多く実施することもあれば、②を多く実施することがあります。

 

しかも、筋トレと言いますが、ダンベルやバーベル、鉄アレイなどは使いません。

 

汗ダクダク男臭い筋トレはしません。

 

呼吸やポーズをとったり、チューブを引いたりします。

 

とってもシンプルです。

 

 

 

もう少しだけ詳しく説明すると、

 

①正しく美しい姿勢に戻すストレッチ

 

最初のカウンセリングでチェックした猫背やぽっちゃりお腹、ガニ股、など姿勢不良の原因をとなっている筋肉を伸ばすストレッチです。

 

 

②正しく美しくなった姿勢を維持する筋トレ

 

正しく美しい姿勢に戻すストレッチで、せっかく正しく美しい姿勢に戻っても、その姿勢を筋肉で維持しなければすぐに戻ってしまいます。そのために正しく美しい姿勢を維持するため筋力トレーニングを行います。

 

 

③正しく美しくなった姿勢のまま正しく美しく動く筋トレ

 

正しく美しい姿勢を維持できるように成ったら、正しく美しい姿勢のまま、体を動かして生きます。

 

床から起き上がる、椅子から立つ座る、走る、歩く、その時も姿勢が大事です。

 

それらが正しく美しくできるようにする筋トレをします。

 

立った時に美しい姿勢になっても動きだし途端姿勢が崩れては意味がないですね。

 

正しく美しい姿勢にまま、動くことができないと、筋肉や関節に負担をかけ疲労や痛みになります。

 

 

正しく美しい姿勢で動くことは立派な筋トレになります。

 

これだけでも、立派筋トレになりますね。

 

正しく美しい姿勢にするだけでも筋肉はしっかり使います。

 

そして、その姿勢で動くとなるともっと難しい筋トレになります。

 

Triple-bodyの美姿勢筋トレはこのシンプルな3つのトレーニングを行います。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

 

【ピラティスを取り入れているわけ】97

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

Triple-Bodyの美姿勢筋トレではピラティスを取り入れています。

 

「ピラティスって何?」と思う方もいらっしゃると思います。

 

ピラティスは100年前にジョセフピラティスさんが考案された体操、思考です。

 

かなり簡単に説明してしますと、健康な身体のためには、「自分の身体に気づき、改善することに集中する」といった思考のメソッドです。

 

現代、スポーツ界で実施されている、体幹トレーニングや腹筋エクササイズなど殆どのエクササイズはピラティスが土台となっています。

 

私がピラティスを指導に入れるきっかとなったのは、自分自身のトレーニングに取り入れ、姿勢が変わる、動きが変わる、そして怪我もせず、競技の結果が大きく変わったからです。

 

レスリング、トライアスロン、競技生活を13歳から始め、強くなるためには筋肉をつける、練習量を増やすことを常に考え実践してきました。

 

最新のトレーニング理論が海外からはいいてくれば、調べて、納得したらどんどん取り入れる。そんなトレーニングをしていました。

 

しかし、やたら骨折や捻挫の怪我が多く、少しハードのトレーニングをすれば膝が痛む、肩が痛むなど繰り返してしました。

 

そんな時、アメリカでトレーナーの勉強をした、トレーナーさんに身体を診てもらうことがありました。

 

その方はハードトレーニングのメニューを出すのではなく、姿勢と動きを分析し解剖学的に正しい姿勢と動きを修正することを教えてくれました。

 

そして、その修正方法にピラティスが取り入れられていました。

 

ダンベルやバーベルを持つわけではなく、正しい姿勢で筋肉を正しく使い、関節を正しく動かすトレーニングでした。

 

正しい姿勢で正しく動くことで、脳と神経と筋肉に正しい姿勢と動きをインプットさせていきます。

 

どんなに重い物を持ち上げる筋肉、筋量があっても正しくその筋肉を機能させなければ、無駄な動きとなって力が逃げてしまいます。

 

逆に正しい姿勢で正しい筋肉を使い、正しい動きができれば、最低限の筋肉でしっかり力を発揮できます。

 

このピラティスメソッドを取り入れたトレーニングを入れることで、私の姿勢と動きは大きく変わりました。

 

レスリングをしていたため、頭が前に出て、肩が上がり、首が詰まっている姿勢でした。

 

足もガニ股のため、長距離を走っていると膝がいつも痛くなることとがありました。

 

 

しかし、ピラティスを取り入れたトレーニングを受けていくうちに、明らかに姿勢が変わり、競技力が上がりました。

 

身体が正中化してきました。腹筋を使い身体に軸が通り真っ直ぐになってきます。

 

頭の位置が変わり、目の位置が変わるため視界が変わり、身長が伸びたように感じました。

 

肩は下がり、首が随分長くなり、ランニングの時に腕を振りやすくなりました。

 

ガニ股、O脚だった足は真っ直ぐのび、股関節を上手に使うことができ脚の前後に動くのがよくわかりました。

 

鏡に映る、姿勢が変わった自分の身体を見て驚いきました。

 

ランニングタイムも伸びていきました。転職したばかりで練習量が減ったにも関わらず競技力が上がっていたのです。

 

自分でも正直驚いていました。あれだけ筋トレや走り込みをしていた時より、ピラティスを取りいれ姿勢と動きを日常生活から変える。

 

それだけで、こんなに変わるのかと、そんな経験をしてから私自身の指導方法に姿勢と動きを変えるピラティスは欠かせないものとなり指導の骨格となりました。

 

この姿勢と動きを変えるピラティスのメソッドは一般の人ほど必要だと考えています。

 

競技にもよりますし運動の強度も違いもありますが、プロのスポーツ選手は3〜4時間身体を動かし続けます。

 

一般の人たちは仕事や家事で8時間以上も身体を使っています。

電車で立ち続け、デスクワークで座り続け、考えようによってはプロのスポーツ選手以上身体に負担をかけているのではないでしょうか

 

だからこそ、そんな時間のない一般の方々こそ、ピラティスのメソッドが必要だと考えています。

 

ジョセフピラティスが言っているように、自分の身体に気づき、姿勢と動きを変えていくことに集中することが大切だと考えています。

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【いつでもお尻を引く】91

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

日頃、お尻を引くことを意識していますか

 

椅子に座るとき、立つとき

 

階段を上るとき、降りるとき

 

床から物持ち上げるとき、下ろすとき

 

お尻を引く、お尻を後ろに移動させると、

 

上半身が前に傾くので、それを支えようとして、

さりげなく腹筋が働き出します。

 

臀筋も傾いた上半身を支えようとして、

さりげなく働き出します。

 

お尻を引くことで臀筋や腹筋がさりげなく、しっかり機能します。

 

なぜ、機能するかといいますと、お尻を引くことで骨盤が床に対して垂直に立ちます。

 

骨盤が床に対して垂直に立つと腰椎(腰の骨)が正しく、真っ直ぐ骨盤の上にのります。

 

腰椎(腰の骨)が正しく骨盤の上に乗ると、腰椎や骨盤についている筋肉、腹筋群が正しく機能します。

 

お尻を引かない姿勢で、つまり骨盤が後ろに傾いた状態で椅子に座っていたり、重い物を持ったりすると腹筋群、臀筋群がちゃんと機能せず、背筋群や腿などの他の筋肉を優位に使いその筋肉に負担をかけてしまいます。

 

それが続くと癖になってしい姿勢や動作不良の原因となってしまします。

 

日常の生活であまりお尻を引くことは意識しないと思います。

 

でも、ちょっとだけ意識してお尻を後に引くことで、骨格が正しい位置になり、筋肉がしっかり働きます。

 

筋肉がしっかり働くと美しい姿勢をしっかりキープできるようになります。

 

そして、本来使うべき筋肉、機能すべき筋肉がさりげなく働き出します。

 

椅子に座るときはお尻を引き、椅子の奥に座るようにして、立ち上がるときは股関節を支点とし体を前に倒しから立つようにします。

 

階段を上るときも、お尻を後ろに突き出すようにして、腿の付け根股関節から足を延ばすようにして、一段一段登ります。

 

床から荷物を持ち上げるときは、お尻を後ろに引き膝を曲げ、腰が曲がらないようにして持ち上げます。

 

少しだけお尻を引くことを意識し始めると、日常生活において、いろんな場面で腰を引くと良いことに気づきます。

 

なので、ドンドンお尻を引き正しい姿勢で正しく体を動かすようにしてください。

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ