土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 腰、膝、ランナーのパーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【1ヶ月ぶりに…】197

 


茨城県かすみがうら市土浦市で活動するパーソナルトレーナー

磯塚一真(いそづか かずま)です。

 

10年後も腰痛や膝痛に悩まされない、

痛みのない軽やかな身体づくりをサポートしています。

 

 

今日は1ヶ月ぶりにレッスンに復帰したお客様がいらっしゃいました。

 

「できるだけ動かしていたんですけど、体が硬くなった気がして」

 

とおしゃっりながら、仰向けになりご自身で肩の位置などをチェックして姿勢を確認していました。

 

レッスンが始まると1ヶ月前と同じように、きれいな姿勢できれいな動きでエクササイズやストレッチを行っていました。

 

時たま、「お尻(臀筋)に効く〜」臀部を軽く叩いていまいた。(笑)

 

このお客様は肩こり、体の歪みを改善したい、身体のことを学びたいとのことで、4月からレッスンを始め、半年以上継続しています。

 

関節や筋肉など、体に負担をかけないための適切な姿勢と適切な動きを身につけるためレッスンを続けています。

 

1ヶ月ほどお休みしても、時間をかけて身につけた姿勢と動作は忘れることがなく体と頭でちゃんと覚えていますね。

 

レッスンを続けることで買い物、家事、お仕事などの日常生活においても身体に負担をかけない、解剖学的、スポーツ医科学的に適切な姿勢と適切な動きを意識して生活するようになっています。

 

「習慣化」ができているんですね。

 

自転車や車の運転と同じで覚えて身につけば、無意識に意識すことができるようになります。

 

ダイエットのトレーニングで2ヶ月で体重が減っても、適切な食事が習慣化されていない人はすぐにリバンドしてしまいます。

 

整体やカイロに行って1回の施術で姿勢が良くなっても、適切な姿勢が習慣化されていなければ、30分後、あるいは次の日には元に戻ってしまいます。

 

毎日、スポーツクラブで体を動かし汗かくことが習慣化されていても、日常生活で首肩や腰、膝に負担をかけない姿勢と動作が習慣化されていなければ、運動していてもそれらは改善されず、むしろ続けることで、痛みの原因となってしまいます。

 

私のレッスン(トレーニング)は週1回ですが、適切な姿勢と適切な動作を身につけ、習慣化するための筋トレとストレッチを行います。

 

一度と身についた習慣は一生続けられます。

 

これからも、痛みの軽やかな身体づくりをしっかりサポートさせて頂きます。

 

 

 

慢性的な痛みや姿勢のことでご不明な点がありましら、遠慮なくご連絡ください。

 

お問い合わせ、ご質問はこちら

 

 

ホームページのアドレスをお気に入り登録、

またはフェイスブック、インスタグラムを登録して頂くと

詳細をいち早く受け取ることができます。

 

トップページ
https://triple-body.com

 

Triple-Body 公式フェイスブック

フェイスブックはこちら

 

Triple-Body 公式インスタグラム

インスタグラムはこちら

 

 

 

【「フリーウエイトしなきゃだめですかね?」196】

 


茨城県かすみがうら市土浦市で活動するパーソナルトレーナー

磯塚一真(いそづか かずま)です。

 

10年後も腰痛や膝痛に悩まされない、

痛みのない軽やかな身体づくりをサポートしています。

 

 

体重が落ちなくなってきたお客様から

 

「フリーウエイトもしなきゃダメですかね」

 

と、ご相談を受けました。

 

普段はマシーンを使っての筋トレと30分ほどの有酸素運動をしているのですが、体重が落ちなくなってきたとのことでした。

 

フリーウエイトは準備をするのに時間がかかり、フォームの取得も難しそうで、少し抵抗があるとのことでした。

 

フリーウエイトとは写真のようなダンベルやバーベルを使った筋トレを言います。

 

ダンベル

 

バーベル

重量挙げの種目で使われていますよね。

 

 

バーベルスクワット

 

上の写真のようなバーベルをを担いでのスクワットはフリーウエイトの代表的なエクササイズですね。

 

 

フリーウエイトのメリットはマシーントレーニングと違って、たくさんの筋肉を使うことです。

 

 

もちろんデメリットもあります。バーベルやダンベルを持ち上げるのにバランスが必要となりフォーム取得が必要となります。

 

 

最近が筋トレがブームになっていて、女性でもバーベルを担いでガッツリスクワットをされている方がいます。

 

 

とは言え、フリーウエイトに抵抗がある方はまだまだ多いです。

 

 

筋肉をつけて体重を落とす、

 

 

が目的ならばフリーウエイに移行しなくても、ちょっとしたことを見直せばマシーンのトレーニングでも効果がまた現れてきます。

 

 

 

こちらのお客様には

 

  • フォーム

 

  • テンポ(体を動かす速さ)

 

  • セット間の休憩時間

 

に関してでアドバイスさせて頂きました。

 

 

フォームでの指導では腹筋の使い方、意識の仕方を実感して頂きました。

 

 

また、マシーンのトレーニングが終わったら自体重エクササイズを2種目行いました。

 

 

マシーンで部位ごとに鍛えた筋肉を、他の部位の筋肉と連動するようにするためです。

 

 

これで、フリーウエイトと同じような効果が期待できます。

 

 

終わった後、汗ダラダラになり、

 

 

「効くね〜とおっしゃっていました。」

 

 

無理にフリーウエイトに移行しなくても、今のトレーニングのメニューを見直し、少し変えるでけで効果を高めることは可能です。

 

 

パーソナルトレーナーとのトレーニングは自分のカラダに必要な自分のカラダあった、自分の生活のリズムに合ったトレーニングができます。

 

 

トレーニングを続けていて、

 

 

「んっ?」、「体重落ちてないな〜」

 

 

と感じたのならば、ぜひぜひパーソナルトレーナーと一緒にトレーニングをしてください。

 

 

体が変わっていくのを実感して頂けますよ!

 

 

 

慢性的な痛みや姿勢のことでご不明な点がありましら、遠慮なくご連絡ください。

 

 

お問い合わせ、ご質問はこちら

 

 

ホームページのアドレスをお気に入り登録、

またはフェイスブック、インスタグラムを登録して頂くと

詳細をいち早く受け取ることができます。

 

トップページ
https://triple-body.com

 

Triple-Body 公式フェイスブック

フェイスブックはこちら

 

Triple-Body 公式インスタグラム

インスタグラムはこちら

 

 

【セミナー受講してきました】195

 


茨城県かすみがうら市土浦市で活動するパーソナルトレーナー

磯塚一真(いそづか かずま)です。

 

10年後も腰痛や膝痛に悩まされない、

痛みのない軽やかな身体づくりをサポートしています。

 

 

 

今日は水戸の協同病院にセミナーを受けにいってきました。

 

今回のテーマは

 

「コンディショニングに必要な選手のマネジメント方法」

 

「スプリント動作に必要な身体システムの構築」

 

 

講師はスポーツの現場と病院でアスリートのリハビリを診ている理学療法士の方々でした。

 

怪我をしたアスリートの「痛み」「違和感」へのアプローチなので、私の指導コンセプトの「痛みのない軽やかなカラダづくり」に大変役立つ内容でした。

 

また、走りに関した内容でもあったので、ランナー障害の予防、再発防止、競技力向上にも役立てることができると考えています。

 

最近はマラソンブームで走る方が増えたので、膝やアキレス腱の「痛み」「違和感」の悩みの相談も増えました。

 

今日、学んだ事をいち早く、皆様の指導に活かしていきます。

 

お楽しみにしていてください。

 

 

実技の一コマ、決して踊っているわけではありません。

ランニングドリル

 

 

 

 

慢性的な痛みや姿勢のことでご不明な点がありましら、遠慮なくご連絡ください。

 

お問い合わせ、ご質問はこちら

 

 

ホームページのアドレスをお気に入り登録、

またはフェイスブック、インスタグラムを登録して頂くと

詳細をいち早く受け取ることができます。

 

トップページ
https://triple-body.com

 

Triple-Body 公式フェイスブック

フェイスブックはこちら

 

Triple-Body 公式インスタグラム

インスタグラムはこちら

 

 

 

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ