土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 姿勢改善専門パーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【強い腰をつくる】189

 


茨城県かすみがうら市で活動するパーソナルトレーナー

磯塚一真(いそづか かずま)です。

 

10年後も腰痛や膝痛に悩まされない、

痛みのない軽やかな身体づくりをサポートしています。

 

 

腰痛がでないようにするため体幹エクササイズ

 

動画はこちら

 

前足、後ろ足の膝、つま先を並べます。

 

ここポイントです。足の幅が狭いので下半身が不安定になります。

 

バランスをとるのが苦手な方はこのポジションとるのも大変です。

 

 

下半身と腹部を安定させ腕を振ります。

 

素早く降って、元の位置に戻し止まります。

 

慣れてきたら連続で振ってみます。

 

腕をふった時バランスを崩さないように。

 

膝もブレないようにするのが大事です。

 

モデルさん膝がブレていますね。

 

腹筋、臀筋、内転筋が連動して機能しているとバランスがとれ、身体がブレないで腕を振ることができます。

 

 

別バージョン

家にバランスボールがある場合、それを使ってもエクササイズができます。

 

 

動画はこちら

 

片足は軽くあげておきます。

 

下半身を安定させ腕を振ります。

 

モデルさん、下半身ぶれていますね。まだまだですな。

 

これも腹筋、臀筋、内転筋が機能していると綺麗な姿勢を維持したまま腕を触れます。

 

 

レベルアップ

これができたら、立って片足立ちで手を振ってみるといいです。腕の振りは小さくていいので下半身、膝やお尻がブレないことを意識して。

 

鏡の前で自分のフォームを動きをチェックしながらするといいですね。

 

 

 

 

身体を起こす腹筋を続けても腰痛になる人がいます。

 

腹筋が6個に分かれているようなアスリートでも腰痛持ちがいます。

 

腰を適切なポジションで安定できないと痛みにつながります。

 

安定させるには腹筋だけではなく、臀筋や内転筋などが一緒に働かなくてはなりません。

 

このエクササイズは最初はできなくても、繰り返しているとできるようになります。

 

バランスが取れるようになる、だんだん腕が大きく振れるようになる、これは筋肉がちゃんと機能していると言うことです。

 

腰を安定したポジションで維持できるようになると姿勢も代わりますし、趣味のスポーツでもフォームが良くなります。

 

スポーツクラブに行かなくても、身体を変えることができます。

 

まずはやってみてくださいね。

 

 

慢性的な痛みや姿勢のことでご不明な点がありましら、遠慮なくご連絡ください。

 

お問い合わせ、ご質問はこちら

 

 

ホームページのアドレスをお気に入り登録、

またはフェイスブック、インスタグラムを登録して頂くと

詳細をいち早く受け取ることができます。

 

トップページ
https://triple-body.com

 

Triple-Body 公式フェイスブック

フェイスブックはこちら

 

Triple-Body 公式インスタグラム

インスタグラムはこちら

 

 

 

【身長がのびない?】188

 


茨城県かすみがうら市で活動するパーソナルトレーナー

磯塚一真(いそづか かずま)です。

 

10年後も腰痛や膝痛に悩まされない、

痛みのない軽やかな身体づくりをサポートしています。

 

 

先日、千葉県のスポーツ科学センターに行き、筋力トレーニングの勉強をしてきました。

 

「中高年生代のスポーツ指導者が知っておきたい筋力トレーニングの視点」

といったテーマで、成長期、思春期の中高生代への筋トレの指導方法でした。

 

筋トレを指導するにあたり何に注意して、何を行えば良いかを再確認してきました。

 

 

 

日本ではまだまだ子供の成長期は筋トレをしてはいけないのでは?

という風潮があります。

 

筋トレをすると

 

・身長が伸びなくなる。

 

・柔軟性が低下し、身体が硬くなる。

 

・力に頼って競技力が落ちる。

 

などの筋トレアレルギー的なマイナスの考えを持っている方がいます。

 

レッスンを受けている、お子さんやお孫さんのいるクライアントさんからもこれらのご質問はよく頂きます。

 

実際にこれらの研究報告はなく、むしろ筋トレを取り入れることで

 

・身体の使いかたが上手になる。

 

・怪我しなくなる。

 

・身体が大きくなる。成長を促す。

 

・骨の形成によい刺激になる。

 

・柔軟性が上がる。

 

・パフォーマンスが上がる

 

NSCA決定版ストレング&コンディショニング(有)ブックハウスHD 参照

 

などの研究報告は上がっています。

 

適切なタイミングで、適切な強度、適切なフォームで行うと筋トレの効果ははるかに高く、メリットが多いです。

 

 

日本では中高生年代の子供たちが筋トレをする、学ぶ環境がまだまだ少ないと感じます。

 

学校にちゃんと筋トレルームがあり、道具もそろっていて、自由に使えるようになっているとこもありますが、専門の指導者がいないため生徒が我流で筋トレをしていることが多いです。タイミングやフォーム、強度が適切ではないため筋トレをすることで怪我する子もいます。

 

最近は中学生や高校生に筋トレを指導することが減りましたが、またスポーツ、部活をやっている子供達にも自分の身体に合った自分の身体に必要な筋トレやストレッチングを学ぶ機会を作りたいです。

 

 

今回、学んだことは思春期の子供達の指導だけではなく、腰痛、膝痛でお悩みのかたにも役に立つことなので、お客様の痛みのない軽やかな身体づくりにも活かして行きます。

 

 

 

それにしても、今回は若いトレーナーさんが少なく、中高年代の指導者方が多かったですね。

 

【中高年生代のスポーツ指導者】

 

ではなく

 

【中高年代のスポーツ指導者】だったのかな

 

 

Triple-Body 磯塚

 

 

ホームページのアドレスをお気に入り登録、

またはフェイスブック、インスタグラムを登録して頂くと

詳細をいち早く受け取ることができます。

 

トップページ
https://triple-body.com

 

Triple-Body 公式フェイスブック

フェイスブックはこちら

 

Triple-Body 公式インスタグラム

インスタグラムはこちら

 

 

 

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ