土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 姿勢改善専門パーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【呼吸を意識すると】147

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

痛みと疲れのない老けない体で豊かに生きる

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

お客様から9月に健康診断があり、その結果が出たとご報告いただきました。

 

 

「肺活量がすごく増えた」とのことです。

 

 

レッスンの効果を報告していただけると大変嬉しいです!

 

 

お客様のトレーニングは

肺活量を上げることを目的ではありません。

 

 

姿勢と動作を改善し、肩こり緩和、足腰強化を

目的としてトレーニングをしています。

 

 

 

私のレッスンではどんな目的でも

まず、正しい姿勢を身につけてもらいます。

 

 

猫背やO脚、ガニ股などの姿勢改善、

 

 

肩こり、腰痛、ひざ痛などの痛み改善、

 

 

サッカー、テニスの競技力向上、怪我防止、

 

 

お客様により目的は違っていますがまずが

まずは正しい姿勢と正しい動作を身につけてもらいます。

 

 

そのために、

まずは呼吸のエクササイズから始めてもらいます。

 

 

息を吸って吐いて、をします。

 

 

腹式呼吸や胸式呼吸、

息を吐き続ける強制排気などをします。

 

 

ほとんどの方が、呼吸のエクササイズを経験したことがないので

最初はうまく出来ず、むせてしまう方もいます。

 

 

呼吸のエクササイズが正しく出来るようになると

頚椎、胸椎、腰椎、骨盤の位置が正しく整ってきます。

 

 

体幹部(頚椎、胸椎、腰椎、骨盤)の骨が整うと、

関節、筋肉が正しい動きが出来るようになります。

 

 

今回、ご報告してくれたお客様は姿勢を良くして、

肩こり改善、筋力アップのトレーニングを行っています。

 

 

トレーニングを続けるにあたり、

肺活量のことなど全く気にしていなかったので

 

すごく上がっていたことが大変嬉しかったようです。

 

 

誰でもそうだと思いますとが、

自分の気にしていないところで

予想外の良い結果が出ると嬉しいものですよね。

 

 

肺活量が増えると

こんなメリットがあります。

 

 

血液中の酸素濃度が増えますので

体も動かしやすくなり、疲れにくくなります。

 

 

買い物に行く、ショッピングセンターを歩くなどの

日常生活も過ごしやすくなりますね。

 

 

また脳にも酸素が行き渡るので

集中力アップ、思考力アップにもつながります。

 

 

仕事、家事の効率がアップしますよね。

 

 

たかが呼吸、されど呼吸、しっかり意識して行えば立派な運動です。

 

 

1日のうち5分でいいので、丁寧な呼吸をしてみてはいかがですか

 

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はどうぞこちら(無料です。)

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【階段、最後まで上れますよ】146

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

痛みと疲れのない老けない体で豊かに生きる

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

「最近は階段、最後まで上れますよ」

 

 

お客様がレッスン中に言われました。

 

 

そのお客様は通勤で約40分間電車の中で立ち続け、途中に乗り換えを3回します。

 

 

地下鉄での乗り換えが2回あり、その階段がとても長いらしく、エスカレター、エレベーターを使用しホームを移動していたそうです。

 

 

今はトレーニングも兼ねて階段を使用しています。

 

 

始めたばかりの時は登りきると姿勢が崩れヘトヘトになってしまっとのことでした。

 

 

そして、会社についても、疲れて午前中は仕事にならなかったそうです。

 

 

週1回のパーソナルトレーニングとほぼ毎日階段の上り下りをしているので、体力がつき「余裕で階段を登れる」ともおっしゃっていました。

 

 

午前中の仕事もちゃんと出来るようになったとのことです。

 

 

 

レッスンではかなり下半身のトレーニングをします。

 

正しい姿勢を維持し正しく身体を使うためには足腰の筋力が重要となってきます。

 

 

身体を支える筋力がなくなると正しい姿勢を維持できなくなり、正しい動きができなくなります。

 

 

そして、いつの間にか関節や筋肉に負担をかけ痛みとなってしまいます。

 

 

なので、

 

 

私のレッスンでは下半身のトレーニングしっかりやります。

 

 

 

下半身、足腰のトレーニングと言えばスクワットですね。

 

 

足の筋力をつけるには、スクワットは大変おすすめのエクササイズです。

 

 

絶対に必要なエクササイズでもあります。

 

 

でも、

 

 

実はそれだけでは、階段上りが楽にできるようにはなるとは限りません。

 

 

下半身を鍛えるスクワットは両足を揃えて行いますが、日常生活で両足を揃えたまま力を出すことはほとんどありません。

 

 

 

 

椅子から立ち上がる時ぐらいでしょうか

 

 

階段の登り降りを楽にできるようになるためには、

 

 

片足でしっかり体重を支え、かつバランスが取れなくてはいけません。

 

 

出来るようになるためには、その動作の姿勢と動きを考慮して下半身のトレーニングをしなければいけません。

 

 

スポーツで例えるならば、

 

 

ゴルフをするならゴルフのフォームとスイングを考慮した筋トレ

 

 

サッカーだったらサッカーのキックやパスのフォームと動きを考慮した筋トレ

 

 

ランナーならランニング時の動きを意識した筋トレ

 

 

階段を登り降りするならば、階段を登り降りする動きを考慮して筋トレをしなければなりません。

 

 

ではどんな筋トレかと言いますと

 

 

足を前後に開きスクワットをする

 

 

床に片膝をつき、そこから立ち上がる

 

 

片足で立ったまま上半身を動かす

 

 

などをします。

 

 

言葉で書くと簡単にできるような気がするのですが、実際にやってみると不安定のため足に力が入りにくく、上手く立つしゃがむがができません。

 

 

できるようにするため、腹筋群と臀筋群を個別に鍛えたりもします。

 

 

普段の生活で若々しく颯爽と動くならば、

 

 

日常生活の姿勢と動きを考慮した筋トレをすることが大切です。

 

 

 

できていますか?

 

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はどうぞこちら(無料です。)

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【腰痛ストレッチは色々】145

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

痛みと疲れのない老けない体で豊かに生きる

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

 

前回、腰痛になり病院やカイロ、整体などに行くと「腹筋を鍛えてください」とよく言われる、といったこと書きました。

 

 

他にもよく言われることとして

 

 

「身体が硬いですね〜、筋肉が硬いですね〜」

 

 

「ストレッチしてください。」

 

 

などがあります。

 

 

私のレッスンを受けているお客様も、以前病院や整体、カイロに行っていた時にはよく言われたそうです。

 

 

腰痛を改善するストレッチは色々な種類があります。

 

 

簡単に分けると、

 

 

★患部の痛みを緩和させるストレッチ

 

 

腰痛の原因となる部位を改善するストレッチ

 

 

となります。

 

 

目的によって行うストレッチが違ってきます。

 

 

患部の痛みを改善するストレッチとして、

 

 

・仰向けになって、両膝を抱える

 

 

・立っている状態からゆっくり前屈をして腰を伸ばす

 

 

などの患部をゆっくり伸ばすストレッチがあります。(これ以外にもたくさんあります。)

 

 

 

腰痛の原因をとなっている部位を伸ばすストレッチとして、

 

 

・横向きに寝て片足の膝を曲げ、つま先を持って腿を伸ばす

 

 

・片膝立ちをして、腿の付け根を伸ばす

 

 

・前屈をして腿裏を伸ばす

 

 

など腰以外の部位を伸ばし、腰に負担をかけないようにするストレッチがあります。(これ以外にもたくさんあります。)

 

 

目的によって、腰を伸ばす場合と、腰以外の部位を伸ばす場合があります。

 

 

また、同じ目的でも一人一人身体の状態や特徴(体型、柔軟性、筋力、バランス力など)によって、行うストレッチも変わってきます。

 

 

身体の硬い人は腰を伸ばそうとしても、腰が伸びる前に他の部位が伸びてします場合があります。

 

 

バランス力の悪い方は、ストレッチをするための片足立ちや片膝立ちが取りにくく、そのポーズが取れないために、適切に伸ばせない場合があります。

 

 

 

腰痛を改善するためのストレッチを色々種類がありますので、自分の姿勢や身体の状態から腰痛の原因を考えみましょう。

 

 

そして、腰の痛みの緩和するためなのか、腰に負担をかけないにようにするためなのか、を考えて自分がやりやすいストレッチを選ぶことです。

 

 

自分の身体に必要な、身体に合ったストレッチをすると想像以上に腰痛は改善されます。

 

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はどうぞこちら(無料です。)

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【腹筋鍛えてください。】144

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

痛みと疲れのない老けない体で豊かに生きる

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

「腹筋を鍛えてください。」

 

 

腰痛で病院や整体、カイロなどの治療院へ行き診察を受けるとDr.や治療家の方に言われるそうです。

 

 

整形外科のリハビリ室でトレーナーをしていた時も、Dr.からの指示で患者さんの"腹筋強化"がよく出ていました。

 

 

今までも、何人もの腰痛になった患者さんとお会い、しカウンセリングをして実感していることがあります。

 

 

それは、腹筋を鍛え、強化していても腰痛になってしまう人が多いと言うことです。

 

 

お腹周りがしっかり格好良く6つに割れほど腹筋を鍛えていても腰痛になる人はいます。

 

 

健康のため、筋力が落ちないようにする為と言って、毎日、腹筋を100回やっている方でも腰痛になります。

 

 

格闘家、ランナー、サッカー選手、ゴルファーなど腹筋トレーニングや体幹トレーニングをしているようなアスリートでも腰痛に悩んでいる方が多いです。

 

 

なぜ、腹筋エクササイズをやっても腹筋がついても腰痛になってしまうかと言いますと

 

 

普段の生活の中で、腰に負担を掛ける姿勢や、歩き方、立ち方をしているからです。

 

 

腹筋をしっかり機能させ日常生活を過ごしていないからです。

 

 

立つ、歩いているときに腰が反っている。

 

 

カバンやお買い物袋を持つと、身体が傾いている。

 

 

サッカーやランニング、ゴルフなどのスポーツをする時、股関節を正しく使えてない。

 

 

いつも猫背でデスクワークをして腰も丸くなっている。

 

 

など、腹筋をいくら鍛えても、日常生活や競技の中で、正しい姿勢と正しい動きができていないと腰に負担がかかり腰痛になります。

 

 

そして、姿勢と動作が正しくないから腹筋が機能しなくもなります。

 

 

腹筋が機能しないから姿勢と動作がさらに悪くなります。

 

 

さらに悪くなるから、さらに腹筋が機能しなくなる。

 

 

悪循環に入ります。

 

 

なので、腹筋を鍛えるならば、何の為に腹筋を鍛えるかを考え、正しい姿勢と動作も一緒に身につけなければいけません。

 

 

正しい姿勢と正しい動作を身につければ、腹筋も一緒に鍛えられてきます。

 

 

例えば、スクワットという、しゃがんで立つ動作のエクササイズがあります。

 

 

正しい姿勢で正しく動くと、実は腹筋も鍛えられています。

 

 

腰痛を改善するならば、

 

腹筋エクササイズをして腹筋を鍛えるだけではなく、

 

解剖学的に正しい姿勢と動作を身につけるようにしましょう。

 

 

そして、鍛えた腹筋がしっかり機能するようにしましょう。

 

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はどうぞこちら(無料です。)

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ