土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 姿勢改善専門パーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【初めての方は不安だと思いますが、大丈夫です。】104

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

最初はみんな不安だと思います。

 

新しいことを始めるときは、ほとんどの方が緊張し、不安になると思います。

 

これから、Triple-bodyで磯塚のレッスンを始めてみようとお考えの方も同じだと思います。

 

「私にできるかな」

 

「どんなことをやるのだろう」

 

「結構、きつい運動するのかな」

 

「続くかな」

 

「体が変わるかな」

 

「先生(トレーナー)はどんな人なのだろう」

 

過去にせっかく運動を始めたのに続かなかった、成果がでなかった、などの経験をしたことがある人

 

雑誌、テレビの健康特集を見て、自分1人で自宅の部屋で一生懸命、運動してきた人

 

これらの人がこれからまた新しいトレーニングを始める時は緊張や不安があると思います。

 

でも、大丈夫です。

 

私も緊張していますので、安心してください。

 

もちろん、初めて来られ方のほうが、私なんかより遥かに緊張があると思います。

 

 

でも、大丈夫です。

 

 

カウンセリングをし、レッスンが始まれば緊張と不安は無くなります。

 

確実に美しい姿勢になります。

 

筋力が上がります。

 

痛みや疲れが改善されます。

 

 

なぜかと言いますと、

 

カウンセリングで体のお悩みをしっかりお聞きし、お体の状態を把握するからです。

 

そして、その悩みを解決するため、お客様がご理解出来ますように、

 

親切、丁寧に体を変えていくトレーニングプランをご提案するからです。

 

レッスンでは、お客様に合った最も効果の出るストレッチとエクササイズを選び、楽しく進めていくからです。

 

 

ちゃんと理由があります。

 

私はお客様、一人一人に解りやすく効果の出るトレーニングを、お伝えすることが出来る理由があります。

 

私は中学、高校とレスリング部に所属していました。中学生のときはキャプテン、高校生のときは副キャプテンを務め、後輩が試合で勝てるようにトレーニング方法や技を指導してきました。

 

フィットネスクラブに勤務していたとき、スイミングスクールでは4才から高齢者まで泳法を指導し、筋トレをするジムエリアでは運動初心者からアスリートまで指導対象者は幅広く指導していました。

 

整形外科では成長期に小学生から後期高齢者までリハビリから怪我予防、競技力向上などの指導をしてきました。

 

患者さん一人一人に合った指導方法で、筋力を上げ、正しい姿勢で正しく動くことを指導してきました。

 

目標を達成できる理由は

 

多くの人と様々な目標を達成するお手伝いをしてきて、実感し、身についていることは

 

1人1人の個性を理解し受け入れること。

 

その個性に合った指導がお客さまの目標達成になる。

 

と考えています。

 

 

人はそれぞれ、様々な目標を持っています。

 

「肩こりを治したい」、「腰痛を治したい」

 

「試合で勝つ」、「怪我を治して試合に出る」

 

「いつまでも若い体で痛い」、「猫背を治したい」

 

その目標を達成する過程は一人一人違います。

 

理想の身体は人それぞれです。

 

お客様が持つ、「美しい姿勢で理想の身体」のイメージは様々です。

 

そしてお客さまに合った指導方法も様々なのです。

 

あなたにとって、最も良い方法でわかりやすく、親切丁寧に全力でサポートしていきます。

 

だから、初めてでも「できるかな〜」なんて不安にならなくていいです。

 

 

大丈夫です。ご安心してください。

 

 

あなたはTriple-Bodyの美姿勢筋トレで、確実に美しい姿勢で理想の身体になることができます。

 

私(磯塚)が親切、丁寧、にあなたの身体を全力でサポートします。

 

あなたに自信と安心、そして幸せをご提供します。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、無料ご相談、ご質問はこちら

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

【正しく歩いているか自分でチェックしてみる。】103

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

最近は太陽が出るのが早くなって、朝が随分明るくなってきましたよね。

 

歩く人もちょこちょこ増え始めています。

 

健康のため、筋力低下のためと言って、歩く人は多いです。

 

最低でも30分、長くて1時間は歩くそうです。

 

それもほぼ毎日。

 

素晴らしいです!

 

ところが、健康のため筋力低下のために歩くことを続けているのに、

 

「膝に痛みがある」、「腰が重くなる」

 

などの声をよく聞きます。

 

健康管理を目的としているのに、歩行運動のウォーキングで足腰を痛めている人が増えているのです。

 

多くの中高年の方々の膝や腰の痛みを引き起こす「変形性膝関節症」や「変型性脊椎症」は歩き方が原因となっている場合があります。

 

健康のため、足腰を鍛えるためだといって、やみくもに歩けばいいわけではありません。

 

歩き方にも正しいフォームがあります。

 

「歩く」と言った簡単そうな動作でも、正しい姿勢で正しく筋肉と関節を使わなくてはいけません。

 

正しいフォームで正しく歩く、正しく筋肉を使うことを身につければ痛みや不調は改善されます。

 

でも、自分が正しく歩けているか、歩けていないかはなかなかチェックできません。

 

歩く姿勢や歩き方を教わることもなかなかありません。

 

なので、自分で正しく歩けているかをチェックできる簡単な方法をご紹介します。

 

普段、履いている靴のソール(靴底)の減り方で正しく歩けているかをチェック出来ます。

 

靴底の減りが明らかに左右違う、外側だけが減っている、内側だけが減っている、など歩く癖が靴底に現れてきます。

 

例えば、踵の減りが左右差ある場合、腹筋が使えないため体軸がずれている。

 

体が傾いて歩いている場合があります。

 

これは腰痛、変型性脊椎症の原因になってきます。

 

外側だけが減っている場合、足がガニ股やオO脚だったりすることがあります。

 

内側だけが減っている場合、膝が内側に入るX脚である、脚を引きずって歩いていることがあります。

 

靴底の内側、外側が減るの場合、変型性膝関節症の原因がとなる場合があります。

 

まずは、自分が正しく歩けているか、普段履いている靴底を見てチェックしてみましょう。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

 

 

【息切れの原因も】102

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

慌てて階段を上る、

 

犬のお散歩でちょっと小走りする、

 

慌てて電車に乗る

 

そんな時に息切れが出てしまう。

 

息切れは急激な運動をすると誰でも出ます。

 

しかし、日常生活の軽め動作でも、息切れが出る方は原因をしっかり考えてみるとも良いですね。

 

運動不足、肥満、寝不足、不摂生、ストレス

 

など、自分の生活を見直してみると良いです。

 

もし、見直して原因に思いつくことがなければ、今の姿勢をチェックしてみてください。

 

 

お仕事や家事のしすぎで姿勢が崩れることはよくあります。

 

よくあると言うより、その崩れた姿勢が日常生活において、当たり前の姿勢になっていますよね。

 

背中が丸くなり、肩と、頭が前に出ている姿勢ですね。

 

そして、上半身を支えられなくて、お腹が潰れている姿勢ですね。

 

 

実は、何時間もこの姿勢を取っていると、呼吸をするための筋肉が機能しなくなってしまいます。

 

前かがみになっている為、肋骨と肋骨の間が狭くなり、筋肉で大きく動かせなくなり、肺も大きく動かせなくなっています。

 

肺が大きく動かせないと、呼吸が浅くなってしまいます。

 

呼吸が浅くなってしまうと、酸素を体にたくさん取り込めないです。

 

長い時間をかけて前かがみの姿勢をとっていると、その姿勢が当たり前になってしまい、体が筋肉の動かし方、肋骨の動かし方を忘れてしまうのです。

 

なので、たまに

 

慌てて階段を上る、

 

犬のお散歩でちょっと小走りする、

 

慌てて電車に乗る

 

こんなことをすると肋骨ち肋骨の間の筋肉がちゃんち働かないので、呼吸がスムーズにできなくなってしまうわけです。

 

息切れですね。

 

そうならないためにも、日頃から姿勢を意識して、肺がちゃんと動くようにしておくことが大切になりますね。

 

それでも、息切れがひどい場合、ちゃんと病院に行って診察を受けるようにしましょう。

 

呼吸に関してはこちらの記事もお読みになってください。

https://triple-body.com/姿勢不良の影響/【あぁ〜息苦しい 姿勢と呼吸】.html

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

★姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

★体験レッスンのお申し込みはこちら

 

★ホームページのトップページはこちら

 

 

 

 

【姿勢を良くするための筋トレって何をするのですか?】101

 


 

つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

初めての方に良く聞かれます。

 

「美姿勢筋トレって何をするのですか?」

 

姿勢矯正ですか、

 

体ポキポキならすのですか

 

きついのですか

 

などなど、

 

 

美姿勢筋トレはいたってシンプルです。

 

世の中には様々なトレーニング方法が充満していますね。

 

カーツトレーニング。

 

スロートレーニング

 

ヨガ

 

ピラティス

 

ダイエットトレーニング

 

などなど

 

 

シンプルが3つ、それが美姿勢筋トレ

 

Triple-Bodyの美姿勢筋トレは簡単に説明しますと3つのトレーニングをします。

 

①正しく美しい姿勢に戻すストレッチ

 

②正しく美しくなった姿勢を維持する筋トレ

 

③正しく美しくなった姿勢のまま正しく美しく動く筋トレ

 

シンプルなトレーニングを3つ行います。

 

その際、御客さまのお身体状態や体調によって、

 

①を多く実施することもあれば、②を多く実施することがあります。

 

しかも、筋トレと言いますが、ダンベルやバーベル、鉄アレイなどは使いません。

 

汗ダクダク男臭い筋トレはしません。

 

呼吸やポーズをとったり、チューブを引いたりします。

 

とってもシンプルです。

 

 

 

もう少しだけ詳しく説明すると、

 

①正しく美しい姿勢に戻すストレッチ

 

最初のカウンセリングでチェックした猫背やぽっちゃりお腹、ガニ股、など姿勢不良の原因をとなっている筋肉を伸ばすストレッチです。

 

 

②正しく美しくなった姿勢を維持する筋トレ

 

正しく美しい姿勢に戻すストレッチで、せっかく正しく美しい姿勢に戻っても、その姿勢を筋肉で維持しなければすぐに戻ってしまいます。そのために正しく美しい姿勢を維持するため筋力トレーニングを行います。

 

 

③正しく美しくなった姿勢のまま正しく美しく動く筋トレ

 

正しく美しい姿勢を維持できるように成ったら、正しく美しい姿勢のまま、体を動かして生きます。

 

床から起き上がる、椅子から立つ座る、走る、歩く、その時も姿勢が大事です。

 

それらが正しく美しくできるようにする筋トレをします。

 

立った時に美しい姿勢になっても動きだし途端姿勢が崩れては意味がないですね。

 

正しく美しい姿勢にまま、動くことができないと、筋肉や関節に負担をかけ疲労や痛みになります。

 

 

正しく美しい姿勢で動くことは立派な筋トレになります。

 

これだけでも、立派筋トレになりますね。

 

正しく美しい姿勢にするだけでも筋肉はしっかり使います。

 

そして、その姿勢で動くとなるともっと難しい筋トレになります。

 

Triple-bodyの美姿勢筋トレはこのシンプルな3つのトレーニングを行います。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はこちら

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

ホームページのトップページはこちら

 

【百錬成鋼 成功経験と自信を身につける。】100

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

美しい姿勢の習慣がつくブログが100記事目になりました。

 

いつも御覧下さり、ありがとうございます。

 

私の好きな四字熟語で【百錬成鋼】という言葉があります。

 

いくたびも心身を鍛錬することによって、はじめて立派な人物になるのだということ。また、意志などが強固なことのたとえ。▽「百錬」は何度も鍛える、鍛えに鍛えること。「成鋼」は鋼はがねになる意。鋼は錬成に錬成してやっとできるものだという意から。「百錬ひゃくれん鋼こうを成なす」と訓読する。「錬」は「煉」とも書く。

新明解四字熟語辞典

 

 

今まで経験のない事を始めた時は、いつもこの四字熟語を頭に浮かべ取り組んでいます。

 

例えば今までの経験だと

 

首が詰まったゴリラのような姿勢を治した

 

新しいトレーニング理論を取り入れた

 

走るフォーム、姿勢を変えた

 

新しい仕事を任される

 

WindowsからMacに変えた

 

洗濯機をタテ型からドラム型に変えた

 

新しい鳥を迎えた

 

ブログを書き始めた

 

転職した

 

などがあります。あまりたいした経験ではないですね(笑)

 

今までにない経験を始めたときは、いつもの習慣が崩れ、時間が掛かり、戸惑うこと、悩むここと、大変なことが色々出てきます。

 

しかし、どんなに大変でも100回、あるいは100日、繰り返せば新しい習慣が生まれ身につきます。

 

あるいは身につき新しい習慣が生まれます。

 

時間が短縮し、より効率良くしよう、もっと良くしようと考えるようになります。

 

余裕も出て、自分の経験から人にも教えることができるようになります。

 

 

そして、100回あるいは100日続ければ、それは大きな自信になります。

 

また、新しい成功体験が体と脳にインプットされることにもなります。

 

次に新しいことが始まって、いつもの習慣が崩れ戸惑っても、対処することができるようになります。

 

そうなると、今度は積極的に新しいことに取り組むことができるようになります。

 

 

ランニングを始める。

 

ゴルフを始める。

 

登山やハイキングを始める。

 

料理教室に通う。

 

習い事を始める。

 

今まで経験したことの無いこと、新しいこと、興味を持ったことに積極的に始めることができます。

 

100回、100日、続けることで成功経験と自信を脳と身体がインプットしているからですね。

 

美しい姿勢を意識する、健康を意識する、運動をする、これらを習慣化するのも100日繰り返せば、確実に身につき、成功経験となって自信がつきます。

 

Triple-Bodyの美姿勢筋トレで、心と身体に成功経験と自信を身につけるお手伝いをしていきます。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【姿勢で第一印象が変わる。】99

 


 

つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

レッスン中のお客様との会話の中で、

 

「これからの時期、新入社員が入社し、転勤で移動してくるとかで、人に会うことが多くなるのよ。」

 

「初めての人に会うときは第一印象が大事でしょう。姿勢をピシッとしないと」

 

「磯塚さん、第一印象は姿勢が大事よ、もっとたくさんの人に伝えた方がいいわよ。」

 

と言われていました。

 

そのお客様は、初対面の人達の前で、色々とお話をするお仕事をしています。

 

姿勢が悪い人は自信がなさそうに見えたり、暗そうに見えたりするそうです。

 

お仕事の関係で、姿勢が第一印象に影響することを実感していました。

 

 

以前にも書いたのですが、人の印象は見た目が5割だそうです。

 

以前の記事はこちら

 

https://triple-body.com/美姿勢/【見た目は姿勢で決まる】.html

 

そして、そんなお客様のご意見から特別価格の体験レッスンをすることにしました。

 

HPを見て姿勢を美したいと考えたのならば、ぜひ、お問い合わせください。

 

https://triple-body.com/体験レッスン-特別価格!-3月末まで

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【電車に乗ってふらつかなくなりました。】98

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

お客様に体の変化をおたずねしたところ、

 

「電車に乗ってふらつかなくなりました。」

 

「つり革に持たないでいられます。」

 

と言われました。

 

 

電車や公共のバスに乗るとカーブやブレーキの度に体が前後、左右に揺れてしまうことがあります。

 

つり革をしっかり握って、ふらつか無いように隣にいる人にぶつからないように、必死にこらえる経験は皆さんもあるのでは無いでしょうか

 

電車やバスの中刷りの広告を見ているときに突然、揺れアッチの方へ行ってしまう、知らないに人にタックルをしてしまう、そんなことをして恥ずかしい思いをした経験がありませんか

 

 

Triple-Bodyの美姿勢筋トレを継続していくと、筋肉がつきしっかり体を支えられるようになります。

 

バランスも良くなり、動いているバスや電車の中でもふらつかなくなります。

 

知らない人の足を踏んだり、荷物を飛ばしたりすることがなくなります。

 

実はこれ、美姿勢筋トレならではの効果になります。

 

 

運動やトレーニングをして筋肉がついた人は、誰でもバランスが良くなる、電車でふらつかないでしっかり立っていられるわけではありません。

 

昔、バレリーナとプロレスラーが揺れる床の上でいつまで片足で立っているかを競ったテレビ番組がありました。

 

筋肉がたくさん付いているプロレスラーは、すぐにバランスを崩し、足をついてしまいました。

 

バレリーナは、いつまで立っていて、それだけではなく綺麗なポーズもとっていました。

 

筋肉がついたから、筋肉が沢山あるから、と言って体を支えることが出来るとは限りません。

 

その筋肉を、日常生活を過ごす中でスポーツする中で、ちゃんと機能させなければなりません。

 

 

美姿勢の筋トレは、ただ筋力をあげる、筋肉の量を増やすようなトレーニングはしていません。

 

全身の筋肉が連動し機能するためのトレーニングをしています。

 

沢山ある筋肉が一つ一つ働くようにします。

 

なので、

 

電車の中で手すりを持たないで、自分の荷物をしっかり持てる。

 

電車の中で立ちながら本を読める。

 

隣の人が揺れてぶつかってきても、逆に支えてあげる。

 

こんなことができるようになります。

 

 

美姿勢筋トレは、姿勢が美しくなるだけではなく、日常生活を快適に過ごせるようになります。

 

今度、電車に乗ったら隣の人を支えてあげてください。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【ピラティスを取り入れているわけ】97

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

Triple-Bodyの美姿勢筋トレではピラティスを取り入れています。

 

「ピラティスって何?」と思う方もいらっしゃると思います。

 

ピラティスは100年前にジョセフピラティスさんが考案された体操、思考です。

 

かなり簡単に説明してしますと、健康な身体のためには、「自分の身体に気づき、改善することに集中する」といった思考のメソッドです。

 

現代、スポーツ界で実施されている、体幹トレーニングや腹筋エクササイズなど殆どのエクササイズはピラティスが土台となっています。

 

私がピラティスを指導に入れるきっかとなったのは、自分自身のトレーニングに取り入れ、姿勢が変わる、動きが変わる、そして怪我もせず、競技の結果が大きく変わったからです。

 

レスリング、トライアスロン、競技生活を13歳から始め、強くなるためには筋肉をつける、練習量を増やすことを常に考え実践してきました。

 

最新のトレーニング理論が海外からはいいてくれば、調べて、納得したらどんどん取り入れる。そんなトレーニングをしていました。

 

しかし、やたら骨折や捻挫の怪我が多く、少しハードのトレーニングをすれば膝が痛む、肩が痛むなど繰り返してしました。

 

そんな時、アメリカでトレーナーの勉強をした、トレーナーさんに身体を診てもらうことがありました。

 

その方はハードトレーニングのメニューを出すのではなく、姿勢と動きを分析し解剖学的に正しい姿勢と動きを修正することを教えてくれました。

 

そして、その修正方法にピラティスが取り入れられていました。

 

ダンベルやバーベルを持つわけではなく、正しい姿勢で筋肉を正しく使い、関節を正しく動かすトレーニングでした。

 

正しい姿勢で正しく動くことで、脳と神経と筋肉に正しい姿勢と動きをインプットさせていきます。

 

どんなに重い物を持ち上げる筋肉、筋量があっても正しくその筋肉を機能させなければ、無駄な動きとなって力が逃げてしまいます。

 

逆に正しい姿勢で正しい筋肉を使い、正しい動きができれば、最低限の筋肉でしっかり力を発揮できます。

 

このピラティスメソッドを取り入れたトレーニングを入れることで、私の姿勢と動きは大きく変わりました。

 

レスリングをしていたため、頭が前に出て、肩が上がり、首が詰まっている姿勢でした。

 

足もガニ股のため、長距離を走っていると膝がいつも痛くなることとがありました。

 

 

しかし、ピラティスを取り入れたトレーニングを受けていくうちに、明らかに姿勢が変わり、競技力が上がりました。

 

身体が正中化してきました。腹筋を使い身体に軸が通り真っ直ぐになってきます。

 

頭の位置が変わり、目の位置が変わるため視界が変わり、身長が伸びたように感じました。

 

肩は下がり、首が随分長くなり、ランニングの時に腕を振りやすくなりました。

 

ガニ股、O脚だった足は真っ直ぐのび、股関節を上手に使うことができ脚の前後に動くのがよくわかりました。

 

鏡に映る、姿勢が変わった自分の身体を見て驚いきました。

 

ランニングタイムも伸びていきました。転職したばかりで練習量が減ったにも関わらず競技力が上がっていたのです。

 

自分でも正直驚いていました。あれだけ筋トレや走り込みをしていた時より、ピラティスを取りいれ姿勢と動きを日常生活から変える。

 

それだけで、こんなに変わるのかと、そんな経験をしてから私自身の指導方法に姿勢と動きを変えるピラティスは欠かせないものとなり指導の骨格となりました。

 

この姿勢と動きを変えるピラティスのメソッドは一般の人ほど必要だと考えています。

 

競技にもよりますし運動の強度も違いもありますが、プロのスポーツ選手は3〜4時間身体を動かし続けます。

 

一般の人たちは仕事や家事で8時間以上も身体を使っています。

電車で立ち続け、デスクワークで座り続け、考えようによってはプロのスポーツ選手以上身体に負担をかけているのではないでしょうか

 

だからこそ、そんな時間のない一般の方々こそ、ピラティスのメソッドが必要だと考えています。

 

ジョセフピラティスが言っているように、自分の身体に気づき、姿勢と動きを変えていくことに集中することが大切だと考えています。

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【床に座ると骨盤が傾き姿勢が崩れる】96

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

あなたは普段、家にいるとき椅子やソファーで過ごしていますか

 

それとも床や畳ですか

 

最近の傾向はリビングで過ごすとき、食事のときは床や畳の上ではなく、椅子やソファーで過ごす人が多いと思います。

 

椅子に座っているとき、悪い姿勢、良い姿勢がありますね

 

床や畳に座った時も、悪い姿勢、良い姿勢があります。

 

 

床や畳に座ったとき、あなたはどんな座りかたをしていますか

 

男性は殆どがあぐらをかいて座ると思います。

 

女性の場合、両足を片側に出して座っている方が殆どだと思います。

 

この座りかたは骨盤が傾き、その傾きを修正するために体幹部が骨盤と反対方向に傾き、それが身体の歪みとなります。

 

最近は床で過ごす時間が減ったとはいえ、この座りかたを何回も繰り返していると、身体の癖となってしましいます。

 

 

ではどうやって、歪みが出ないようにするかと言いますと

 

普段、両足を出している側の反対側に足を出すことです。

 

それだけって思いますよね。

 

両足を右側ばかり出している人は、左側に出すことが、とてもやりにくいと思います。

 

両足を左に出している人は、右側に出すことが、とてもやりにくいいと思います。

 

身体の硬い人、左右差がある人は足を出せず、出しても身体を起こせず、倒れてしまう場合もあります。

 

いつも同じ方向に足を出さないで、反対方向へあえて出すことにより、股関節の柔軟性や筋力のバランスをとることになります。

 

倒れてしまう人は出している足を掴んでください。手を床に軽くついて身体を支えるのも良いです。

 

自分の取りにくい姿勢をすることは、それ自体がストッレチにもなり、エクササイズにもなり身体の歪みをとることにつながります。

 

ピラティスのエクササイズなどは日常生活の動作がそのままエクササイズになっていいます。

 

床に座るときは片側だけに両足を出しているのではなく、しばらく経ったら反対側にも足を出してください。

 

そうすれば、運動が嫌いな方でも、時間がない方でも、床に座ることが、ちょっとしたエクササイズになります。

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【姿勢を意識して生活するようになりました。】95

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

お客様から美姿勢筋トレの感想を頂きました。

 

トレーニング歴が長く、美姿勢の習慣が身についている方です。

 

撮影をする時、あえて姿勢を崩してもらいました。

 

習慣が身につくと、見た目つまり体型がずいぶん変わります。

 

姿勢が正しく取れているということは、機能している筋肉が多いということです。

 

そうなると、体重は増えにくくなり、ゴルフやランニングの競技力

を上がります。怪我もしにくくなりますね。

 

S.Yさまの美姿勢の詳細はこちら

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ