土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 姿勢改善専門パーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【ストレッチっていろいろあります】88

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

レッスン当日、仕事で疲れている、花粉症で頭がスッキリしない、寝不足などで体調が良くない時もあると思います。

 

キャンセルすると次の予約を取るのが難くなる、休むとしばらく空いてしますなどの理由で頑張ってレッスンを受けに来てくださります。

 

でも、本当は体調が悪いので、トレーニングを休みたい日があると思います。

 

そんな時は無理せず「体調悪いです」「今日はスチレッチ中心で!」とおしゃってください。

 

ストレッチでも、しっかり美姿勢になるレッスンを実施します。

 

 

ストレッチと言いますと息を吐きながらゆっくり身体(筋肉)を伸ばすことをイメージされると思いますが、色々なストレッチがあります。

 

ゆっくり伸ばすストレッチ

 

人に伸ばしてもらうストレッチ

 

反動を使うストレッチ

 

同じ動きを繰り返すストレッチ

 

筋トレのようなに力を入れながするストレッチ

 

などがあります。

 

 

これらのストレッチも組み合わせ方によって

 

リラックスするため

 

痛みを和らげるため

 

筋肉を活発にさせるため

 

疲れを取るため

 

リフレッシュするため

 

怪我の再発を予防するため

 

などの効果があります。

 

 

レッスンでのストレッチメニューはお客さまの体調、目的、時間帯によって調整します。

 

美姿勢になるためには、体幹や全身を鍛える筋力トレーニングは大切ですが、体調が良くない時、疲労が溜まっている時に実施してもフォームが崩れてしまい効果が減る場合があります。さらに疲労感が増す事もあります。

 

体調が良くない時、体を伸ばしてリラックスしたい時は、遠慮なく「ストレッチ!」とおっしゃってください。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【こんな天気でもスッキリするには】87

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

春が近づいているので天気が不安定ですね。

 

午前中は温かいと感じたら、午後は急に冷え込んだり

 

雨が降っていたのに日が差したり

 

先日なんか、日中は暖かったのに雪が降りましたね。

 

気温差が激しいです。

 

こんなに気温差が激しいと体調の管理がしづらくなります。

 

雨や雪で寒くなる前の日、台風が近づいている時など、天気の影響で体調が崩れてしまう方もいらっしゃいます。

 

天気というか低気圧の影響で体調が崩れます。

 

体調が崩れる方にどんな症状が出るかといますと

 

肩が凝る、目が疲れる、頭痛がする、首が凝る、

 

腰が重くなる、膝がズキズキする、

 

全体的に体が重い、だるい、

 

などがあります。

 

天気によって体調が崩れる原因としては

 

ストレス、睡眠不足、食事の不摂生、運動不足が上がられています。

 

これらの原因が重なって継続されると、体調が崩れる体になると言われています。

 

やはり、大事なのは予防なのです。

 

体調不良が出ない時は、なかなか予防を意識し対策を取ることができないです。

 

低気圧が来ることで体調不良になることに気づいた場合、どうしたら良いかと言いますと、1つ1つ原因を見つけ出し、どの原因が体調不良の引き金になっているかを追求しないといけません。

 

当たり前のことなのですが、原因を見つけることが一番重要で大変なことですよね。

 

ひとまず、天候で体調不良になった時のお勧め対策を説明します。

 

今回は私の経験とお客様や患者さんの経験からのお勧め対策です。

 

 

まずは睡眠です。

 

昼寝を入れる、早めに寝る、など睡眠時間をしっかり取ることです。

 

いつもより2〜3時間多く寝るとスッキリする方が多いようです。

 

それと運動です。

 

運動といっても20分位の軽めの仰向けでできるストレッチです。

 

横になりながらグダグダしながら身体を伸ばしていきます。

 

自分の身体の筋肉が「伸びるな〜」と感じながら、ゆっくりと身体を伸ばすストレッチ

 

ある程度終わったのならば、仰向けで深呼吸。

 

そのまま軽く昼寝してもいいです。

 

他の人から見るとグダグダしているように見えるぐらいのゆる〜いストレッチをするといいです。

 

その時は仕事やプライベート、ご飯の準備ことなど考えず、身体が伸びていることだけを考えてみましょう。

 

伸ばす事に意識しすぎないようにします。

 

ゆるくグダグダがポイントですね。

 

もちろん、人によって合う、合わないはあると思います。

 

体調が良くに時は運動は無理せず、脳と身体をゆっくりしてリラックスしてあげるといいですね。

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【この腹筋いいですね。】86

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

腹筋エクササイズをすると、お客さまによく言われることがあります。

 

「これ良いですね。」

 

「これだけでいいのですか」

 

「こんなポーズでも腹筋に効きますね」

 

「これなら家でもできる」

 

お客様に「腹筋を鍛えます」とご説明しています。

 

ほとんどのお客様が仰向けの状態から体を起こす、上半身をひねるなどの腹筋エクササイズを想像されます。

 

そして、どちらかというと腹筋エクササイズは得意ではなく、

むしろ嫌いな方が多くできるならしたくないと考えています。

 

 

美姿勢づくりには腹筋がちゃんと機能することがとても大事です。

 

腹筋が機能することにより、腰椎、胸椎、骨盤が正しい位置になります。

 

臀部や背部の筋肉が正しく機能し正しい姿勢、美しい姿勢になります。

 

なので、腹筋に効くエクササイズ、腹筋が機能するエクササイズをしっかり実施します。

 

だからと言って、写真のような腹筋エクササイズはしていません。

 

レッスンで行っている腹筋エクササイズは、呼吸に合わせてお腹を膨らませ、凹ませ、息をスーハーします。

 

仰向けのまま、手を伸ばし、足を伸ばします。

 

片膝立ち、片足立ちの不安定な状態で腕を振ります。

 

お客様が想像している、体を起こす、上半身をひねるなどの

腹筋エクササイズはほとんどしません。

 

もちろん、お客様の目的に合わせ必要な場合は実施します。

 

体を起こす腹筋エクササイズをすると六つに割れるかもしれませんが、お腹が凹んでくびれが出ることはありません。

 

 

美しい姿勢になるためにはお腹と腰を安定させることです。

 

腹筋で腰椎、胸椎、骨盤を正しい位置にすることです。

 

骨格が正しい位置になればくびれも出ます。

 

体を起こす腹筋エクササイズをしなくても腹筋を鍛えることができ、くびれも出ます。

 

なので、腹筋に自信がなくても、ドンドン鍛えていきましょう。

 

 

あなたが美姿勢で理想のカラダになるために、あなたのカラダに合った、あなたに必要な腹筋エクササイズを行います。

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【すっきり爽快!お客様】85

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

お客様のお身体の変化とレッスンの感想を掲載いたします。

 

運動をずっと続けていらしている方ですが(合気道歴10年以上)体の歪みやバランスの片寄りがお悩みでした。

 

1回60分のレッスンでここまで変わります!

 

体の変化はこちらを御覧ください。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【猫背はいつからはじまるの】84

 


 

つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

先日、久々に日曜日にショッピングモール行きましたが、

親子連れ、カップル、グループ、とにかく人が多いですね。

 

人が多い場所へ行くと、前を歩いている人、すれ違う人の姿勢を

ついチェックし評価をしてしまいます。

 

今回、ショピングモールにいる人を見ていて

沢山、目についたことがありました。

 

見た目は中学生、高校生ぐらいで若いのに

猫背が多いことです。

 

今までも、小学生、中学生、高校生に

運動指導やリハビリで猫背改善の指導をしてきて、

姿勢の悪い子供達が多いことはわかっているのですが、

 

人の多い場所、ショッピングモールなどへ行くと、

姿勢の悪い子供達が多いことをあらためて再認識します。

 

 

姿勢不良の一つとして猫背がありますが、

年を重ねると猫背になるわけではなく

中学生、高校生でも猫背などの姿勢不良は起こります。

 

いつから猫背が始まるのでしょうか?

姿勢不良が始まる時期は小学5、6年生頃から始まります。

 

小学生の高学年になると成長期に入り、

急に身長が伸びてきます。

 

骨がグングン伸びるのに筋肉が伸びず、

柔軟性がなくなります。

 

体が急に大きくなり、筋肉に柔軟性がなくなり、

しかも自分の体を支える筋力もなくなります。

 

骨格を中心として、筋肉の左右、上下、前後、内外

のバランスが崩れてしまいます。

 

これらが原因で猫背になってしまうのです。

 

そして、この時期に身につけた猫背は

何かしらのきっかけで自ら治そうとしなければ

大人なってもずっとそのままになってしまうのです。

 

大人になって運動をしなくなった、

デスクワークをするようになった、

これらのことだけが姿勢不良の原因ではなく

実は小学生の頃から猫背が始まっていたのかもしれません。

 

そう考えると、何年もかけて身につけてしまった猫背を

美しく健康な姿勢にするためには、

姿勢を意識する時間をたくさん作ることが大切になります。

 

猫背を改善し、

美しいカラダになりましたら、しっかり今度はキープできるように維持していかなければなりません。

 

時間を成ってしまった姿勢不良は時間をかけてお治しするしかありません。

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【足の指を動かしていますか】83

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

普段の生活の中で、手の指はよく動かしていますよね。

 

お箸を持つ、パソコンのキーボードを打つ、

スマートフォンでメールを書く、マグカップを持つ、

ペンを持って時を書く、ご飯の用意をするのに包丁を持つなど、

指を使うことを意識しなくても、日常生活を過ごすにあたり

無意識で指を使っています。

 

 

では、足の指はどうでしょう

 

「足の指を使っていますか」と聞くと、

ほとんどの人が「使ってないと思います。

わからないです。考えた事がない」などの答えが返ってきます。

 

足の指は、手の指のようにいつも目に見える部位ではありませんし、

靴下やシューズで隠れている部位なのであまり気にする事がないです。

 

でも、実は足の指も手の指と同じように、

たくさんの関節があり足の指を動かす為の筋肉もたくさんあります。

 

現代の人達は靴を履くようになり、だんだん足の指を使わなくなっています。

外出する時は靴を履き、家では靴下やスリッパを履いています。

裸足で動いている時間がなくなってきています。

裸足で指を使わなくなると指の感覚が鈍くなり

筋肉や関節が機能しなくなります。

 

「足の指が動かないと何か問題があるのでしょうか」

足の指が動かなくても日常生活には左程問題はないと思います。

手の指ほど使うことはないので、

動かないと非常に不便といったことはありません。

 

しかし、足の指が正しく機能しないと体をちゃんと支えなられなくなります。

外反母趾、扁平足になり、膝の向きがずれます。

そして膝の向きがずれるので骨盤が傾きます。

骨盤が傾くので腹筋がちゃんと機能せず胸椎や肋骨が傾きます。

つまり体の歪みとなります。

体が歪むこが、筋力低下、姿勢不良、関節症、競技力の低下、怪我など

様々な問題が発生します。

 

 

足の指が機能することで体を支える土台ができます。

土台がしっかりすると様々な効果を出します。

 

足の指が機能することでゴルフのショット時に軸の通ったアドレスのポジションを維持でき力強く打つことができます。

 

ランニングでは足の指でしっかり地面を蹴り出すことができます。

 

足の指が機能していると足裏のアーチ(土踏まず)がしっかりキープでき、

膝が正面を向き、美脚となります。

 

現代人は裸足で日常生活を過ごすことがほとんどなくなりました。

外に出るときは靴を履き、室内ではスリッパを履き、

裸足で何かをすることがなくなりました。

 

なので、できるだけ足の指を意識して積極的に動かしてください。

足の指が動くことは大切です。

 

では、どうやって動かすのかと言いますと

 

まずは足の指でグーチョキパーをしてみてください。

 

あるいは床にタオルを置き、足の指を使って挟んで持ち上げてみてくだい。

実際にやってみると掴めない方もいます。

 

簡単なエクササイズなので、1日に何回やっても構いません。

 

続けると足の指をかなり自由に動かすことができるようになります。

 

動かせるようになった時は美しい姿勢になって美しく歩いているはずです。

 

足の指もどんどん動かしください。

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ