土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 姿勢改善専門パーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【体は柔らかければいいの?】82

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

最近、コンビニの書籍コーナーや書店の健康コーナーで

良く見かける本があります。

 

床で開脚が出来るようになるストレッチの本です。

 

ざっと見た感じだと3〜4社から出版されています。

 

開脚ブームですね。

 

ササっと読んでみると、今までも出版されていたストレッチの本と同じような内容ですね。

 

そして、肩こり、腰痛l痛み改善にはストレッチが重要、柔軟性を高めることが重要と書かれています。

 

 

よく、体は柔らかい方が良い、柔軟性が高ければ肩こり腰痛、ひざ痛を防げると書いてある本が多いです。

 

 

でもそんな事はないです。

 

しっかり足を広げ開脚ができても

 

前屈して手が床にペッタリついても

 

怪我する人はたくさんいます。

 

腰痛になる人もたくさんいます。

 

ヨガのインストレクター

 

フラダンスの先生

 

総合格闘家

 

プロゴルファー

 

etc

 

 

みなさん、柔軟性がとても高いのですが、腰痛がありますした。

 

 

大事なのはカラダをどのように使うかです。

 

解剖学に基づいて筋肉を機能させることです。

 

腹筋群、背筋群、臀筋群をちゃんと連動させれ機能させることです。

 

 

体が柔ければ良いわけではありません。

 

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【歩きかたが変わった お客様】81

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛がないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

お客様からレッスンのご感想を頂きました。

 

写真だと解りづらいのですが、しっかり美姿勢になって頂きました。

 

 歩き方が変わった!

A.Nさま   年齢44才  職業 接客業

 

レッスン前

  • 首が反り、肩が上がっています。首に付け根と肩に筋肉が張っています。
  • 写真には無いのですが右肩が上がり前に出るいます。
  • 腰が反り、足の付け根の前面と膝裏が伸びていません

レッスン後

  • 肩が下がり首から肩のライン長くなりました。
  • 腰の反りが治り、骨盤の位置が正しくなりました。
  • 足の付け根、膝裏が伸び、足が長くなりました。

 

レッスン前

  • 首の付け根の筋肉が張り、首が短い印象があります。
  • 右肩が前に出ています。
  • 骨盤が傾き腰が反っています。
  • 膝が伸びていないため腿裏が張った状態となっています。

レッスン後

  • 首と腰の反りがなくなり、背部が長くなっています。
  • 肩が背部によりTシャツに余裕ができました。
  • 腿と腿裏の張りがなくなり、膝裏が伸び足が細く長くなっています。

 

 A.N様は今回、お仕事帰りのレッスン受講でした。首の後部と腰が反り、股関節(足の付け根の前面)と膝関節(膝裏)が伸びていませんでした。床に仰向けになって姿勢をチェックすると、その状態がさらに強くなりました。立ち仕事をされているため、夕方になると体を支える力が弱くなり、真っ直ぐの姿勢を維持できなくなっていました。

 夜のレッスンだったので、姿勢を維持するために体幹部の筋トレをし、お仕事で張りが出た筋肉のストレッチを中心に実施しました。その後、お仕事中の立ち方、歩き方を練習しました。

A.N様のアンケート・感想

Q レッスンを始める前どのような悩みがありましたか

A 体が硬い、肩こり、股関節が硬い、ウエストまわりの脂肪、腰痛予防

 

Q なぜ、トレーニングを受けようと考えられましたか

A 歳をとった時に困らないように、いつまでも若々しく、いつまでも登山を続けたいので

 

Q レッスンを受けてみてカラダにどのような効果や変化を感じましたか

A 自分に体のクセがわかり、そこを意識しながらのレッスンでしたので体の正しい位置がわかり、歩き方から変わった。肩まわりが軽い、筋肉に動きがしっかりわかった。

 

Q これからレッスンを受けようとしている方へアドバイスをお願いします。

A とても丁寧で親切なトレーナーさんでしたので、これから受けたいと思っている方は、気軽に問い合わせしたほうがいいです。自宅での、ストレッチや、仕事しながらの腹筋も教えてもらえました。

 

A.N様、体幹部(腹筋群、背筋群、関節群)を鍛え肩こり腰痛を改善し山登りを楽しみましょう。

 

アンケートご協力ありがとうざいました。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

【1回1分で美姿勢になるには】80

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛がないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

お客様にどんどん美姿勢になって頂きたいので、ご自宅や職場でもセルフトレーニングを実施しやすい様にストレッチとエクササイズの資料を作っています。

 

週1回のレッスンに加えて、ご自宅や職場で短時間のストレッチやエクササイズを実施するとトレーニング効果が高まります。

 

美しい姿勢で理想のカラダへ近づいていきます。

 

場所をとらず、簡単なエクササイズとストレッチなので、1〜2分で終わってしまいます。

 

しっかりやれば2分ぐらいです。

 

「それだけでいいのですか?」と言われそうですね。

 

簡単で短時間ですが、ちょっとした隙間時間にちょこちょことやれば1日の中で随分、運動をしたことになります。

 

1回1分のチョットした運動だとしても、

 

1日5回すれば5分

 

1週間(7日間)すれば35分

 

1ヶ月(31日)やれば155分、2時間25分

 

1年間(365日)続ければ1825分、30時間42分

 

継続するとすごい時間になります。

 

 

朝、目が覚めてお布団の中で、

 

洗顔で鏡の前に立った時、

 

会社に着いた時、

 

朝礼後、

 

デスクワークの途中、

 

お仕事の休憩時間、

 

トイレに行った時、

 

お買い物から帰ってきた時、

 

ゴルフのレッスンの前後、

 

ランニングや山登りに行く前後、

 

テレビのCMの時間、

 

晩御飯を食べ終え、キッチンを片付けた後

 

お風呂ない入る前、または出た時、

 

お布団に入った時、

 

などに、ちょっとストレッチとエクササイズをすることで確実に体は変わっていきます。

 

美しい姿勢で理想のカラダを意識する時間が増えるので、当然変わっていきますよね。

 

 

もちろん、1日の中でこんな入れなくても良いです。

 

毎日でなくても良いです。

 

1日おきでもOKです。

 

1日5分の少ない時間でも、美姿勢への意識、理想のカラダへの意識をする人としない人とでは、

 

1年後、

 

3年後、

 

5年後、

 

10年後には

 

体に大きな違いが出てきます。

 

「同じ年代なのに、同じ年なのに、あんなに違う」

 

なんてことをよく聞きますし、よく見ます。

 

こんな事にならないためにも、大切な事は体へ気をくばりストレッチやエクササイズを実施する事です。

 

たった1分ですが、その1分が美姿勢を意識する時間、理想のカラダを意識する時間となります。

 

 

そして、1分とはいえ回数が増えれば、美姿勢で理想のカラダに変わります。

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【客観的に姿勢を見れば体は変わる】79

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛がないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

先日、お客様にお渡しする資料の写真撮影をしました。

 

ご自宅や職場でもセルフトレーニングを実施しやすい様にストレッチとエクササイズの写真撮影を行いました。

 

約40種類のエクササイズとストレッチの写真を撮りました。

 

撮影が一段落し、写真を確認してみました。

 

なんと、

 

ストレッチやエクササイズのポーズの細かいところがしっかり正しくできていなかったのです。

 

膝がちゃんと伸びてなかったり、手の角度が微妙にずれていたりしていました。

 

 

自分の中では、一つ一つのエクササイズ、ストレッチは見本となるようにしっかりできていると思っていました。

 

自分の頭の中では、柔軟性の低い筋肉や動かしにくい関節、動きの癖は自覚し、それが出ないように意識をしてポーズをとっていました。

 

しかし、できているつもり、でした。

 

 

レッスン中にお客様の前でデモをし、自分自身のトレーニングの前にも実施しているのですが、いつの間にかフォームが崩れていたのです。

 

お客様へのお手本になるわけですがから、正確に綺麗にできてなくてはなりません。

 

 

今回、自分でモデルとなりストレッチやエクササイズの写真を撮ってもらうことで、客観的に自分の体を見ることできました。

 

見逃していたフォームの崩れを再確認することができました。

 

 

最近では、デジカメや携帯電話の機能がどんどん進んでいます。

 

写真や動画を撮って姿勢や動きを客観的に確認してみるといいですね。

 

もちろんレッスン中に遠慮なく声を変えて頂ければ、撮影して姿勢や動き、フォームのご説明します。

 

自分の体を客観的に見ることで、気づきがあるから、姿勢や動作をより美しくすることができます。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【腹筋を鍛えれば良いわけではない!】78

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛がないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

 

「運動しましょう」、「腹筋をつけましょう」

腰痛があった、クライアント様は整形外科や整体院、カイロ、マッサージなどに行った時に良く言われてきたそうです。

 

確かに腰痛がある方は腹筋が弱い方が多いです。

 

姿勢をチェックしても腹筋が弱いため、腰に柔軟性がなく過剰に反っている方が多いです。

 

では、実際に腹筋をつけるためのエクササイズをすれば腰痛が軽減し、腰痛が治るのかと言いますと、そんなことはありません。

 

腹筋エクササイズをしても

腰痛を改善するためスポーツクラブに入会し、一生懸命通い腹筋台に乗りエクササイズをしても一向に変わらない方は沢山います。

 

スポーツ選手、サンデーアスリートの方で普段から腹筋エクササイズ、体幹トレーニングを行っていても、腰痛に悩みながら競技を続けている選手は多いです。

 

腹筋エクササイズや今流行りのコアトレ(体幹トレーニング)をし、腹部が6つに分かれているような人でも腰痛がある方がたくさんいます。

 

ほぼ毎日、トレーニングをして、腹筋がしっかり6つに割れているのにも関わらず、腰痛持ちです。

 

腹筋を鍛え筋力がつけば、腰痛が軽減し治るわけではないのです。

 

大切なのは、腹筋群を鍛え、腰椎、胸椎、骨盤を正しい位置、つまり正しい姿勢を維持し体を正しく動かすことです。

 

体には原理原則があります。

人の体は解剖学的、スポーツ医科学的に原理原則の関節や筋肉の動きがあります。

 

いくら腹筋を鍛えお腹が6つに分かれても、正しい動作ができないで続けていれば腰痛になってしまいます。

 

歩くとき、座るとき、椅子から立ち上がるとき、重いものを持ち上げるとき下ろすとき、鞄を持っているとき

 

日常生活において、ごく普通の当たり前の動作にはちゃんと解剖学的に正しい体の動かし方があります。

 

ランニング、ゴルフ、野球、サッカー、バスケットボール、ボクシングやレスリングなど格闘技、自転車競技、水泳など

 

種目が全く違ったスポーツにおいても、共通の正しい体の動かし方があります。

 

その共通の正しい動きができないと、いくら筋肉がついて筋力があっても、腰痛、肩や股関節の周囲炎、捻挫などの傷害となってしまいます。

 

なので、

 

腹筋をただ鍛えれば良いのではなく、

 

正しい動きも身につけなければなりません。

 

腹筋を鍛え正しい姿勢になり、その正しい姿勢で正しく体を動かすことができれば、確実に腰痛が軽減されていきます。

 

腰痛だけではなく、肩こり、ひざ痛なども軽減することに繋がります。

 

正しい姿勢と正しい動きを見につけていきましょう。

 

それは美しい姿勢で美しい動きでもあります。

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【若くなった気がする〜 お客様】77

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛がないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

レッスン後のお客様の姿勢の変化です。

 

姿勢が変わると見た目の印象も随分変わりますよね。

 

週1回の姿勢を意識したレッスン継続することで、身体の筋肉、脳、神経が正しい姿勢、機能的な動きを学習していきます。

 

正しい姿勢が身につくことで、美しいカラダ、痛みのないカラダ、健康なカラダ、3つ要素を持つカラダになります!

 

なんだか若くなった気がする〜

M.Tさま   年齢49才  職業 接客業

 

レッスン前

  • 全体的に頭から潰れた感があります。
  • 頭(顔)と肩が前に出て、胸、臀部の位置が低い位置にあります。

レッスン後

  • 肩の位置が背部に移動し下り、首が長くなりました。
  • 胸、お尻の位置が上がっています。

 

レッスン前

Tシャツが張り、背中が丸いです。

内腿に隙間があり骨盤が広がっているように見えます。

レッスン後

背中が真っ直ぐになり、首が長くなっているのがわかります。

腹筋群が機能しているので、ウエストが閉まり、お腹周りの衣類に余裕があります。

内腿が閉じ、足が細く長くなりました

 

お客様のアンケート

Q レッスンを始める前どのような悩みがありましたか

A 姿勢が悪い(猫背)・肩こり

 

Q なぜ、トレーニングを受けようと考えられましたか

A 少しでも楽になれば・トレーニングは初めてなのでどんなものか試したくて

 

Q 60分のレッスンを受けてみてカラダにどのような効果や変化を感じましたか

A 体がほぐれて軽くなったような感じです。気持ち〜!スッキリです!立ち姿勢もキレイになりました。

 

Q 上記の中で一番変化を感じた点を教えてください。

A 体の軽さと体の線(背中とアゴ)キレイになりました。なんだか若くなった気がする〜

 

Q これからレッスンを受けようとしている方へアドバイスをお願いします。

A 先ずはお試しをオススメします(体験レッスン)

  体幹を鍛える大切が実感できるはずです。美しくなります!

  指導方法もわかりやすく丁寧なので安心して受ける事が出来ました

 

 

M.T様の体の特徴として、身体の筋肉の柔軟性が高いです。姿勢不良の方は柔軟性が低い方が多いです。

柔軟性は高いのですが、腹筋群、背筋群の筋力が弱いため肩甲骨や胸椎が正しい位置にありませんでした。

腹筋群のエクササイズを実施し、背部、臀部の筋肉が機能するようにしました。

その後、正しい姿勢で体を維持できるように立位でのエクササイズを行いました。

 

M.Tさまご協力ありがとうございました。

 

あなたの体に必要な運動はどんな運動でしょうか

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【美姿勢になるためには短期的より長期的】76

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛がないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

「2か月で痩せる」パーソナルトレーニングジムが増えましたね。

 

ダイエット願望が強い人達の心をつかんで、売り上げを出し続けているライザップのようなスタジオが増えています。

 

それを真似したパーソナルトレーニングスタジオも増えてきています。

 

それらのスタジオの広告を見ていると、2か月で体重が落ちることをアピールしていますよね。

 

でも、2か月にトレーニング期間が終わると皆さん体重が戻ってしまうそうです。

 

「友達が〇〇ザップに行って痩せたんです!でも、確実に元に戻ってきているんです!」

 

なんて、声は本当によく聞きます。

 

食事制限をするので、短期間で体重が落ちるのは当然といえば当然です。

 

糖質制限をして食事の代わりにサプリメントを1日に2〜3回摂取する生活をすれば、あっという間に体重が落ちます。

 

でも、そんな生活はずっと続けることは辛いと思います。

 

そういった食生活はせいぜい2か月が限度ではないでしょうか

 

レスリングやボクシングなど体重制限があるスポーツの選手は当たり前のように10キロの減量をしますが、急に食事で取る摂取カロリーを下げたりはしません。

 

そんなダイエットをしていたら、競技を続けることが大変になってしまいます。

 

体重を落とす時は少しずつ、食習慣を変えながら、徐々に落としていきます。

 

試合が終わった後も食事の量を少しずつ戻していきます。

 

一般の人達に、「はい今日から1日1食をサプリメントに変えてください。」

 

「来週からは1日2食はサプリメントにしてください。」

 

「1日1回は好きなもの食べていいですからね。」

 

なんて言われても、結構なストレスになってしまいます。

 

食事に限ったことではないのですが、短期間で今までの習慣を変えるとなるとカラダにもメンタルにも大きなストレスになります。

 

そんなストレスを抱えたままトレーニングをしても楽しくないと思いますし、疲れがたまるだけです。

 

なので、2か月のトレーニング期間が終わった途端、食生活が戻り「アッ」という間に体重と体型が元に戻ってしまいます。

 

2か月間で、食事で何が必要か、何を摂取すれば良いかを考え実践する習慣を身につけなければ、結局、体重、体型は元に戻ってしまいます。

 

短期間で出た結果は短期間で消えます。

 

長期間、長時間をかけて出した結果は長期間その結果を維持します。

 

運動をする時は「2か月間だけ」などと短期間の限定で考えるのではなく、長期的期間でどんなカラダで人生を楽しみたいかを考えてみてください。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【カウンセリングは大切です。】75

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛がないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

 

体験レッスンを受けていただく前に、面談を兼ねたカウンセリングを行っています。

 

基本的には30分なのですが、お客様の目標目的の確認や身体の状態の評価などで、

場合によっては1時間近くかかってしまうこともあります。

 

現在の身体の状態、お仕事や運動、食事の生活習慣はどうだったか

 

過去の身体の状態、お仕事や運動、食事の生活習慣どうだったか、

 

怪我や病気の既往歴、またなぜ怪我や病気をしてしまったのか

 

トレーニングの目的、目標、その後の夢をしっかりお聞きします。

 

 

フォットネスクラブやカー○ス、○○ザップなどのように、お客様にご提供するプログラムが決まっているのならば、カウンセリングは必要ないかと思います。

 

「体験レッスンなのにカウンセリングが必要なのですか?」

 

体験レッスンをお申し込みされた方の中には、この事を言われる方もいます。

 

しかし、しっかりとお話を聞く事で、目標達成のためのプログラムをご用意する事ができます。

 

目標や身体の状態は一人一人違います。

 

姿勢を美くしたい、身体を良くしたい、体力をつけたい、

 

と言った目標は同じでもその目標に至った経緯、その目標を達成したその後の夢は、全く違います。

 

姿勢が美しくなり、同世代の人より若くいたい、ショッピングで色んな洋服を選びたい

 

身体を良くし、肩こりや腰痛の悩みをなくしたい、痛みを気にせず旅行を楽しみたい

 

体力をつけ、もっと仕事を頑張りたい、ゴルフのスコアを上げたい、やつくばマラソンに出たい、テニスを楽しみたい、新しいスポーツに挑戦したい。

 

美しい姿勢になり理想のカラダになった後、達成したいことは人それぞれで色々です。

 

だからこそ、しっかりカウンセリングしお話を聞かせて頂く事で、

お客様のお身体の状態、生活習慣にあったプログラムをご提供できるのです。

 

 

無理せず、しっかり身体が変えていくためには、今までの自分自信の身体や習慣を見直さなくてはなりません。

 

カウンセリングはそのきっかけにもなります。

 

そのために、様々なご質問をさせて頂きます。

 

カウセンリングの中で、時には嫌な思いをさせてしまう様なご質問をすることもあります。

 

お客様の身体や運動への考えを否定することもあります。

 

しかし、それもお客さまに気づきと新しい思考を持って頂く場合に必要だと考えています。

 

これからもお客様と一緒に理想のカラダを目指し、その後の夢を達成して頂くためにもしっかりカウンセリングを実施していきます。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【美姿勢を習慣化する3つの要素】74

 


 

つくば、土浦で活動するお腹が凹む「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

 

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛がないカラダと

 

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する知識と習慣

 

をご提供します。

 

imgp1966

 

 

雑誌やテレビ、ネットで姿勢の重要さが取り上げられています。

 

美しいカラダになるためには姿勢が大事とも広まっています。

 

しかし、姿勢の大切さを理解しても、なかなかすぐに変われないと感じる人が多いです。

 

姿勢を美しくするのも勉強やスポーツ、料理と同じで、繰り返し練習していけばいいのです。

 

実際にはその繰り返しが一番大変なのですが‥

 

なので、

 

すぐに美しい姿勢になる結果を急がないようにしましょう。

 

自分自信の姿勢不良となっている原因、体の問題点、課題点を理解し、一つ一つ解消していけば、美姿勢は少しずつ確実に定着していきます。

 

そして、そのような練習を続けるには、毎日の洗顔や歯磨きのように美姿勢を意識する行動を習慣として身につけてしまうことです。

 

習慣化の3つの要素

人が新しい行動を習慣として身につけるには、「知識」、「スキル」、「意欲」の3つの要素が必要となります。

 

「知識」

「知識」とは、なぜ必要か何を理解するかであり、正しい姿勢とは、姿勢不良の原因とは、姿勢を改善するには等を理解する事となります。

 

「スキル」

「スキル」とは、どのようにするかであり、どのようなエクササイズやストレッチをするか、どのようなプログラムを組み立てるか等の効果的な方法を実行する事です。

 

「意欲」

「意欲」とは、習慣にしたい、実行したいという思い、美姿勢に成りたい、身につけたいという思いを常に持ち、自分が変わろうと努力することです。

 

これらの3つの要素が揃うことで、習慣が変わり少しずつ確実に美姿勢が定着していきます。

 

Triple-Bodyではお客様に美姿勢を習慣化した頂くために、お客様の「意欲」に「知識」と「スキル」をご提供します。

 

Triple-Bodyの美姿勢筋トレを習慣として実践していくことで日常生活やスポーツを楽しむ美しい姿勢で理想のカラダになります。

 

あわてないで、美姿勢を身につけていきましょう!

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

【ふくらはぎを細く見せるには】73

 


 

つくば、土浦で活動するお腹が凹む「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

 

お腹が凹み肩こり腰痛のない理想のカラダと

 

美しい姿勢で若々しく健康に生活する知識と習慣

 

をご提供します。

 

imgp1966

 

ふくらはぎも気になる部位ですね。

 

女性の方が気にする部位としてふくらはぎがあります。

 

お客様が言われていたのですが、自分ではお腹ばかりを気にしていたそうです。

 

ある日、旦那様に「ふくらはぎ太くなった?」とボソっと言われ、それから気にするようになったそうです。

 

ズボンに足をとおす時、靴下をはく時、お風呂の時にふくらはぎの太さが気になってしまうとのことです。

 

何かとふくらはぎの太さを確認してしまうそうです。

 

太く見える人、細く見える人

 

ふくらはぎが太くなる原因は色々あります。

 

運動不足はもちろん、仕事で立ちっぱなし、歩きっぱなし、座りっぱなし、水分不足、外反母趾、シューズや靴、歩き方、など色々です。

 

なのに、太く見える人、細く見える人がいます。

 

何がその違いとなのかと言いますと筋肉のつき方になります。

 

筋肉量のバランスになります。

 

下半身の体型を作る筋肉として、臀部(お尻)、大腿部(もも)、下腿部(ふくらはぎ)があります。

 

臀部や大腿部の筋肉の量が少なくなるとふくらはぎが太く見えるようになります。

 

お尻、腿裏の筋量が減ったためにふくらはぎが強調されたて見えてしまうのです。

 

しかも、臀部と大腿部の筋肉量が少なくなると、ふくらはぎの筋肉を優位に使い始めます。

 

そうなると、ふくらはぎの筋肉(腓腹筋、ヒラメ筋)に負担がかかり、さらに太くなってしまうのです。

 

 

太くなるのを防ぎ、細く見せるには

 

普段の生活や趣味のスポーツなどで、股関節や膝関節の可動域を大きく動かし、臀部と大腿部の筋肉を使っていないと筋量が減ります。

 

臀部の筋肉がしっかり付いて筋量があればお尻がグッとあがります。

 

横から体型を見ますと臀部の筋肉(大臀筋)が盛り上がっています。

 

膝関節もちゃんと使っていると腿や腿裏の筋量が増え、筋肉が盛り上がっています。

 

臀部と大腿部に筋肉が着いて盛り上がっていると、ふくらはぎは細く見えます。

 

腹部、臀部(お尻)、大腿部(もも)、下腿部(ふくらはぎ)、足首、下に向かって細くなってきます。

 

ふくらはぎを細く見せるには臀部(お尻)と大腿部(もも)の筋肉を動かすことです。。

 

股関節と膝関節を使いお尻とももの筋肉を鍛えていけばふくらはぎは細く見えます!

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ