土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 姿勢改善専門パーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【ウエストを細くするには】53

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで、

 

姿勢改善し肩こり腰痛がすっきりするカラダと

 

美しい姿勢で若々しく健康に生活する知識と習慣

 

をご提供します。

 

 

前回、骨盤底筋群の事を書きましたが骨盤の写真を載せました。

 

ご覧になって頂くと上から見ると大きく穴が開いているのがご理解できると思います。

前回の記事はこちら

 

お腹を凹ませることができますか

 

今回はお腹を細くする筋肉、腹横筋(ふくおうきん)をご説明します。

 

お臍を腰の方にペッタンコに凹ますことができれば、この腹横筋がちゃんと機能しています。

 

この腹横筋ですが、お腹を細くしくびれを出すのに重要な腹筋をなります。

 

実際の役割としては腰椎を正しい状態で安定させ、内臓を守る筋肉となります。

 

他の腹筋も、もちろん腰を安定させ内臓を守る重要な役割があります。

 

この腹横筋は腰からお腹まわりをぐるっと回っている為、コルセットと同じように機能しています。

 

%e8%85%b9%e6%a8%aa%e7%ad%8b%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

 

腹筋群の中では腰を安定させる筋肉として、かなり重要な筋肉となります。

 

 

腹横筋を使うのを忘れてしまうと

 

この腹横筋がしっかり機能しないと、上半身の重さを支えられず、腰が反ったり、曲がったりします。

 

姿勢不良の原因になり、見た目もお腹が出ている体型となってしまいます。

 

腹筋がまだしっかり機能していない、お腹が出て腰が反った幼児体型ですね。

 

腹横筋を上手に使えないと、上半身の重みで腹部が上からつぶされるような状態になります。お腹まわりが太く見えてしまいます。

 

グリコのプッチンプリンを逆さまにしてお皿に持った状態に近いです。

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3

 

お皿に盛るとプラスチックの容器がなくなるためプリンが横に広がって盛られます。

 

プリンが重みで形が崩れてしまいます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-13-02-52

 

腹横筋はこのプラスチックの容器と同じようにお腹周りの体型をしっかり維持しています。

 

よく、「お腹が出た」と相談を受けますが、実は出たわけではなく、腹横筋でお腹の抑え方がわからないだけの方が多いです。

 

 

腰を安定し、お腹まわりの体型が崩れないようにするためにも、この腹横筋を普段から意識して使わなくてはなりません。

 

よく「腹筋を鍛える」、「お腹を細くする」と言った腹筋エクササイズだと、身体を起こしたり、捻ったりする腹筋が紹介されます。

 

でも、実はお腹を凹ませることだけでも、腹筋が鍛えられるのです。

 

お腹が細くなり腰が安定します。

 

 

美姿勢になるなら!

 

腹横筋で腰、お腹まわりが安定すれば、胸椎が正しい位置になり肋骨が広がり、背中がまっすぐになります。

 

腰、お腹まわりが正常な位置で安定すると骨盤の位置も正しくなり、足の付け根が伸び長い足となります。

 

お腹まわりが気になりだしたら凹ませて腹横筋をしっかり使ってみましょう。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

【下っぱらが出る原因?】52

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで、

 

姿勢改善し肩こり腰痛がすっきりするカラダと

 

美しい姿勢で若々しく健康に生活する知識と習慣

 

をご提供します。

 

 

女性に方は下腹部を気にされる方がいます。

 

多くの人が認識している、下腹部が出る体型の原因として脂肪がつくことがあります。

 

それ以外にも、体の内臓が下に落ちてことも挙げられます。

 

下に落ちることが、どういった状態か簡単に説明しますと

 

内臓といえば胃や腸、肝臓、腎臓、膀胱、子宮などありますが

 

これらは骨盤底筋群と腹横筋のおかげでお腹の中で正しい位置に収まっています。

 

骨盤底筋群は下から内蔵が落ちないように支えています。腹横筋の説明は次回に書きたいと思います。

 

骨盤を頭側(真上)から見ると穴がぽっかり開いておりその穴を下からふさいでいます。

 

%e9%aa%a8%e7%9b%a4%ef%bc%91

写真の骨盤は斜め上から見ている状態です。

 

骨盤の大きさは男女で差があり、女性の方が骨盤の底が広く開いています。

 

%e9%aa%a8%e7%9b%a4%ef%bc%93

 

骨盤底筋群なければ臓器が全部下にボタボタ落ちてしまいます。

 

 

骨盤底筋群はハンモックみたいに骨盤に着いています。

 

ハンモックに乗ったことがあるでしょうか

 

ハンモックは人が上に乗っても落ちないように端と端をしっかり括り付けピンと張っています。

 

緩んで引っ掛けると人が乗った時下に落ち地面についてしまいます。

 

骨盤底筋群が機能しなくなると緩んだ状態となって(ハンモックならピンと張っていない状態)内蔵が下にドンドン垂れてきます。

 

また骨盤底筋群がピンと張っていることで骨盤が広がらないようにしています。

(骨盤を広げない役割があるのは他の筋肉や靭帯にもありますが。)

 

この骨盤底筋群が機能しないと、骨盤が広がり本来解剖学的に正しい位置でなくなります。

 

前に傾いたり、後ろに傾いたりします。

 

そうなると今度はお腹周りの筋肉が機能しなくなり、腰椎を正しい位置で維持できなくなり歪み姿勢不良となります。

 

お腹周りの体型が崩れを防ぐことして骨盤底筋群が機能しピンと張って内臓を支えることが重要となります。

 

しかし、自分では全く見えないので完全に忘れ気味になります。

 

実際に知らない方もまだまだたくさんいると思います。

 

では、どうやって自分で意識して鍛えピンとさせておくか

 

 

オシッコを切る時のように力いれます。

 

内腿も閉めると同時に尿道や肛門をキュッとさせます。

 

問題なく骨盤底筋群に力が入りキュッと締まる感覚がつかめたらお腹を凹ますのと一緒に行ってみてください。

 

実はこれだけ骨盤底筋群を活性化する事ができると言われています。

 

お年寄りの方でくしゃみやちょっと強い衝撃を受けた方が尿漏れをするのは、この骨盤底筋が弱くなったからと言われています。

 

普段、運動をしていても、あえて意識しないと鍛えられない筋肉でもあります。

 

なので、椅子に座っている時、キッチンでお湯わかしている間、電子レンジで温めを待っている間、ちょっとした隙間時間にキュッと力を入れてみてください。

 

人目を気にせず、誰にも知られないで鍛えることができます。

 

ぜひ、試してください!

 

ちょっとしたことが1年後3年後のあなたの姿勢と体型を美しくします。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

【継続は美姿勢なり】51

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで、

 

姿勢改善し肩こり腰痛がすっきりするカラダと

 

美しい姿勢で若々しく健康に生活する知識と習慣

 

をご提供します。

 

 

先日、久々の指導となるお客様がいらっしゃいました。

 

しばらく空いたのでレッスンを始める前まで、姿勢や体幹の使い方を忘れていないか気になっていました。

 

でも、始まってみるとしっかり腹筋を機能させ体幹筋群を上手に使い、体を動かすことができていました。

 

もちろん姿勢の崩れもありません。

 

1年以上、姿勢と腹筋を意識してトレーニングを継続すると、1か月、2か月トレーニング期間が空いていても、腹筋群を機能し、美姿勢が身についている、と感じました。

 

自転車の乗り方や泳ぎ方のように一度覚えてしまえば、しばらく自転車を乗らない期間や泳がない期間があってもまた始めればすぐにできるのと同じです。

 

空きすぎて、本当に忘れてしまう方もいますけど。

 

姿勢を意識してカラダを動かすトレーニングを続けたからです。

 

まさに「継続は力なり」ですね。

 

 

よく、新しいダイエット法やトレーニングやグッズが雑誌やテレビで紹介されると、とりあえず始める方がたくさんいます。

 

美脚メソッド

 

極細くびれエクササイズ

 

猫背改善体操

 

ヘラクレスメソッド

 

コバ体操

 

など、色々あります。

 

 

せっかく新しい事を始めたのに2~3回やったら止めてしまう、一週間ぐらいで止めてしまう。

 

そしてまた、新しいダイエット法やトレーニング法がテレビや雑誌で紹介される、今度はそれを始めてしまう。

 

結果や効果が出る前に止めてしまい、他の事をやり始めてしまう、こんな方が多いと思います。

 

 

どんなメソッドもエクササイズもプログラムも継続してやり込めば、成果は出ます。

 

カラダが変化しない方は結果が出る前に止めてしまう、継続しない方が多いです。

 

もったいなですよね。あと少しで効果が出るところまで来ているかもしれないのに‥

 

 

「結果が出るまで続ける!」と思っているぐらいのほうが、早く結果が出ると感じます。

 

もちろんテレビや雑誌から新しい情報に触れ、新しいグッズ、トレーニング法を試すのはとっても良いことです。

 

新鮮な気持ちでトレーニングに取り込めますし、新しいことは楽しいと思います

 

ですが、続けなければ効果成果は出ません。

 

なので、自分自信がしっかり継続し続ける、習慣化できる運動やプログラムを見つけましょう。

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【見えるものが変わる】50

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで、

 

姿勢改善し肩こり腰痛がすっきりするカラダと

 

美しい姿勢で若々しく健康に生活する知識と習慣

 

をご提供します。

 

 

 

最近、なかなか太陽が昇ってきませんね。

 

朝の4時から走るのが日課なのですが、

暗いためヘッドライトをつけて走っています。

 

国道6号線沿いに走るのですが街灯が少なく、

研究学園のように夜でも明るい場所ではありません。

 

なので、この時期になると朝は走っている人、

歩いている人がほとんどいません。

 

ヘッドライトを頼りに転ばないように

足元に注意しながら走っています。

 

暗い中で転びたくないのでいつの間にか視線は下を向き、

頭が前に出て、体が少し前かがみの状態で走っています。

 

走っている時は足元に気をとられているので、

自分のフォームが崩れていることなど考えてもいません。

 

街灯、スタンド、コンビニがある、明るい道に出て視線を足もとから遠くに戻すと、自分の身長が随分小さくなって、走っている姿勢が崩れていたのに気づきます。

 

姿勢を正した時、ちゃんと腹筋を機能させてなく、

骨盤が前に傾き、首が詰まっていたのが良くわかります。

 

実際には身長が伸びてはいないのですが、

姿勢を正すことで身長がピンッと伸びた感じになります。

 

そして、視界がグッと広がります。

 

姿勢が悪いと視界も悪くなっています。

見えるものが全く違います。

 

何か気になることやがあると、

自然に下を向く傾向があります。

 

 

 

姿勢が変わると、身長が変わります。

 

身長が変わると、視界が変わります。

 

視界が変わると、情報が変わります。

 

情報が変わると、思考が変わります。

 

思考が変わると行動が変わります。

 

行動が変わると人生が変わります。

 

 

「磯塚さん、またそんな大げさなこと言って」と言われそうです。

 

でも、実際に姿勢を意識して改善すると、

見えるものが変わり考えが変わってきます。

 

 

姿勢を変え見える世界を変えてください。

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

【姿勢改善で集中力アップ】49

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで、

 

姿勢改善し肩こり腰痛がすっきりするカラダと

 

美しい姿勢で若々しく健康に生活する知識と習慣

 

をご提供します。

 

 

今、読んでいる本に集中力を上げる実験の事が書いてありました。

 

アメリカの社会心理学者ロイ・バイマイスター氏が、集中力を強化する効率的な方法を見つける為に実験したものです。

 

実験の内容は、

 

①「2週間、立っている時も、座っている時も姿勢に気をつけて生活する」

 

②「2週間、食べたものを記録する」

 

③「2週間、前向きな気持ちでポジティブな感情を保つ」

 

 

どれだと思いますか?

 

いつも姿勢の事ばかり書いているので、答えはバレていると思うのですが

 

 

 

答えは①「2週間、立っている時も、座っている時も姿勢に気をつけて生活する」

 

正確に説明しますと姿勢改善をするから集中力が上がるというわけではなく、

 

日頃無意識にやっている行為を「やらないようにすること」は強い集中力が必要とされるから、だそうです。

 

猫背直す、膝を外に向けて歩かない、座った時に足を組まない

 

など、無意識に行っている癖を直すことは簡単なようですが、実際に試すと大変なことで想像以上に集中力が必要になります。

 

「あっ」と気づき、改めるという行動を繰り返せば繰り返すほど集中力を鍛えることができるそうです。

 

「姿勢」以外にも右利きを左ききにして、

 

歯を磨く、ドアを開ける、靴をいつもと違う足から履く

 

など日常生活で何気なくしている行動を変えることで同じような効果が得られそうです。

 

そう考えると色々なことでも集中力を鍛えられそうですね。

 

もちろん、このブログを読んで入られ方は姿勢を意識されると思いますが

 

無意識に行動している癖を見つけてみましょう。

 

癖が直り、集中力が上がり時間を効率的に使える!

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

【パーソナルトレーニングって色々】48

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。
 
週1回、3か月のパーソナルトレーニングで

 

姿勢改善し肩こり腰痛がスッキリするカラダと

 

美しい姿勢で若々く健康に生活する知識と習慣をご提供します。

 

imgp1966

 

ここ数年で、パーソナルトレーナー急増中!

有名スポーツクラブの社長のお話では年間で1000人増えているそうです。

 

都心に比べればまだまだ少ないですが、つくば市もライザップのようなパーソナルトレーニング専門のジムが随分増えています。

 

スポーツクラブでもオプション的にパーソナルトレーニングを実施しているところが増えています。

 

パーソナルトレーナーとして活動している私に取っては、「パーソナルトレーナー」、「パーソナルトレーニング」の認知が上がることは嬉しく感じています。

 

しかし、残念なことに、パーソナルトレーニング=ダイエットでの周知が強くなりすぎている気がします。

 

そして、レッスンのたびに指導するトレーナーが変わっても1対1での個別指導の形態なら、パーソナルトレーニングとも周知されているように感じます。

 

パーソナルトレーナーは医師と同じ

パーソナルトレーニングをするパーソナルトレーナーはダイエットの指導だけではなく、それぞれの専門分野があります。

 

例えば医師は内科だけではなく、外科、整形外科、形成外科、皮膚科、眼科、小児科、産婦人科、精神科、心療内科などと、医師免許は一つですが先生方は各々専門の事を勉強されて、自分の専門分野で開業してお仕事をされているわけです。

 

産婦人科の勉強してきて実績を積んできたのに整形外科は開業していないと思います。

 

クリニックなどで看板に幾つかの科が表記されている場合、専門医以外の勉強をし実績のある科を表示している場合があります。

 

トレーナーも専門を

パーソナルトレーナーも医師と同じ様に様々な専門家がいます。基本をしっかり学び、そこから自分が専門としたい分野をより深く学び実践の指導経験を積みます。

 

ダイエット専門

 

怪我からのリハビリ専門

 

ボディービルダー向け筋肥大専門

 

重量上げのような瞬発力の専門

 

姿勢や体幹の専門

 

競技力向上専門

 

サッカー専門

 

野球専門

 

陸上専門

 

医師と同じようにあらゆる専門分野があります。

 

そして、専門分野を現場で経験しているからこそ的確にお客さまにアドバイスすることができます。

 

あなたがパーソナルトレーナーを選びトレーニングをする目的は何でしょうか。

 

確実に結果を出すならば専門のトレーナーを選んでください。

 

個別指導がパーソナルトレーニング?

指導を受ける時、常に1対1の個別指導の形態でもトレーナーが毎回変わると下記のようなことがあります。

 

トレーナーのレベルによって筋肉に効く効かないがある。

 

トレーナーが言ってることが違う。

 

トレーナーが変わる度に気をつかってしまう。

 

体調に関係なくいつも同じエクササイズ。

 

先週はダイエット専門のトレーナーなのに、今週は重量上げ専門トレーナーだったりしたら臀部の筋肉を鍛えると言っても全然違うトレーニングになるかもしれません。

 

これでは、あなたのカラダに効くトレーニングをしているとは言い切れません。

 

同じトレーナーに見てもらうからこそ、あなたのカラダの歪み、動作の癖を理解し、その時に最も必要でカラダにあったエクササイズを選べてもらえるのです。

 

あなたが病院に行くたびに、先生が変わって、その度「え〜と」と言いながらカルテを見直され、その度に初診の様に問診されたり、当たり障りにない診断しかしてもらえなかった場合、信用できない不安になりませんか。

 

確認してみましょう。

パーソナルトレーニングを始める時は、トレーナーに専門は何か聞き、どこでどれくらいの指導をしているか確認しましょう。

 

あなたのことを理解している専門のトレーナーにカラダをサポートされるのが、理想のカラダになる、理想の生活を送れる近道になります。

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

【姿勢チェック】47

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

筋トレとピラティスで姿勢改善し痛みのない美しい身体づくりをサポートします。

 

 

下坂を歩いている時、

 

ちょっとだけ

 

体のことで気にかけてもらいたいことがあります。

 

 

自分の後ろ姿を気にしている方

 

片膝ををついた時、違和感がある方

 

ゴルフや筋トレなど運動をしている方

 

これらの方々は特に気にして確認してもらいたいです。

 

 

歩いている時、

 

片足を前に出して地面についたとき、

 

出した足に体重が乗ったときですね。

 

 

膝が内側に入ってないか気にして下さい。

 

 

平地を歩いている時は膝が内側に入ることがなくても、

 

下り坂を歩いている時は体重移動が速くなっているので、

 

地面についた足への荷重が大きくなっています。

 

 

膝が内側に入ることはどんな状態なのかと言いますと、

 

臀部の筋肉が、足が着地したときの荷重に耐えてない状態となります。

 

臀部の筋肉がついてしっかり機能していると

 

下り坂で膝が内側に入りません。

 

 

膝が内側に入って歩き続けると痛みの原因となります。

 

今はスマホが主流になっていますが、

 

二つ折りの携帯電話の折り曲げる部分を横に捻ったら壊れてしまいますよね。

 

膝が内側に入るといいうことは膝関節に捻れが入り

 

膝の内側や外側の筋肉や靭帯に負担を掛けていることになります。

 

ゴルフやランニングなどで臀部の筋肉が機能していないと

 

やはり、膝が内側に入り負担を掛け痛みの原因となってしまいます。

 

 

臀部の筋肉がついていないと臀部についている脂肪が下がり、

 

後ろから見て幅が出て洋梨の様な形になってしまいます。

 

 

でも、自分ではお尻の筋肉がついているか

 

機能しているかはわかりにくいです。

 

なので、下り坂を歩いている時に膝の動きを見て、

 

臀部の筋肉がちゃんとあるか機能しているかをチェックしてください。

 

 

歩きながらのチェックだなんて、

 

そんな器用なことはできない、という方は

 

部屋の中で、指を2、3本を臀部に挿して

 

盛りっとしているかをチェックしてみてください。

 

臀部の右と左の盛りっとした感じを比べてみてください。

 

膝が内側に入る足は、お尻の筋肉が盛りっとしてないで薄っぺらですね。

 

 

ちょっとしたことで、自分の体の問題点をチェックできます。

 

ドンドン試してください。そして、自分の体を把握してください

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

【3ヶ月で姿勢改善するちょっとしたコツ】46

 


 

つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

筋トレとピラティスで姿勢改善し痛みのない美しい身体づくりをサポートします。

 

 

美しい姿勢で理想のカラダになるには

 

目標を決めることが大切になってきます。

 

どんな体になりたいのか

 

手帳やノートにスマフォに書いておくといいです。

 

背中まっすぐ

二の腕は引き締まっている

お腹の脂肪がない

お尻が上がっている

ももは細く

ふくらはぎの細く

肩こりがない

腰痛がない

 

具体的に書いておくといいです。

 

理想の体の写真を貼るのもいいですね。

 

スマートフォンだったら画像などを入れておけますよね。

 

女優さんだったりスポーツの選手だったり

 

別に運動している人や芸能人ばかりでなくてもいいです。

 

あなたの憧れる生活をしている人の写真を入れておくといい

です。

 

 

 

なぜ、書いたものや画像を入れておくのが良いかと言いますと。

 

理想のカラダをイメージし意識する時間を増やしてもらいたいのです。

 

スポーツ選手がよくやっていることなのですが、

 

書いたことや写真を見ると、さり気なく力まないで

 

無意識に目標を達成するための行動を実行しているそうです。

 

見るだけで理想のカラダになっていくなら、

 

見るようにしなければ損ですよね。

 

早速始めてみましょう。

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

【使っていないと忘れてます】45

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

筋トレとピラティスで姿勢改善し痛みのない美しい身体づくりをサポートします。

 

 

パソコンやスマートフォンでメールを打つようになってから

 

文字を書く機会が減り漢字が書けなくなりました。

 

といったお話を聞きました。

 

 

とても共感します。

 

 

新聞や雑誌、本などで字は読んでいるので、

 

漢字を読むことは問題ありません。

 

 

しかし、

 

ペンや鉛筆で文を書くとき、

 

ふと漢字を忘れて書けなくなっています。

 

正確に言いますと、完全に書けないわけではなく

 

書くのに止まってしまいます。

 

この漢字で良いのか確かめたくなり、

 

ついスマートフォンで確認してしまいます。

 

 

漢字を書く機会が減ったためだと思っています。

 

 

最近は文章を書くときはキーボードを打ってばかりです。

 

手紙やカルテ、報告書など、すべてパソコンでします。

 

字を打つと自動変換で勝手にひらがなを漢字にしてくれます。

 

書く事をしていないととっさに漢字を書けなくなっていますね。

 

漢字を使ってないと、書き方、使い方、送り仮名をつい忘れています。

 

 

前置きが長くなりましたが

 

体も同じです、筋肉を使って体を正しく動かしていないと

 

筋肉が体の動かし方を忘れてしまいます。

 

筋肉に力を入れる感覚、使う感覚、動かす感覚を忘れてしまいます。

 

 

猫背の方に背中の筋肉を使って肩甲骨を寄せてください。

 

と言います。

 

本人は寄せている感覚なのですが、

 

実は全然動いてない場合があります。

 

 

アシストして肩甲骨を寄せると

 

実際は、全然、肩甲骨が動いて無かったことに気づいてもらえます。

 

肩甲骨を寄せる感覚、動かし方を忘れてしまったのですね。

 

 

もう一つ

 

大きく手を挙げ万歳をしてもらいます。

 

手を天井の方に向かって真っ直ぐに上げてもらいます。

 

手を挙げている本人は、手を真っ直ぐ伸ばしているですが

 

肘が曲がって真っ直ぐ伸びていないのです。

 

腕が耳の横につかず、肘が曲がっていることが多いです。

 

正しく筋肉を使って、正しく動かすことを忘れているのです。

 

 

普段から体操やトレーニングで

 

腕や肩甲骨を大きく動かすのを見て実際に動かしていれば

 

動かし方、筋肉の使い方を忘れるはずではありません。

 

 

あなたは肘を、耳の横を通って真っ直ぐに伸ばせますか

 

肩甲骨をちゃんと寄せることができますか

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

 

【姿勢不良の原因 妊娠出産】44

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

筋トレとピラティスで姿勢改善し痛みのない美しい身体づくりをサポートします。

 

 

女性の姿勢が崩れる原因の一つとして

 

妊娠と出産があります。

 

産婦人科で診察の際にも先生や助産婦師さんから

 

聞いたことがあると思うのですが、簡単に説明します。

 

 

 

妊娠して、週が進むにつれて

 

赤ちゃんがお腹の中で大きくなります。

 

ウエストが85から100cmぐらいになり、

 

平均で23cm増えると言われています。

 

 

では重さはどれくらい?と言いますと

 

34週目では約2000グラム

 

41週目では約3200グラム

 

と増えていきます。

 

 

この赤ちゃんの重さが増えた分、

 

骨盤や腰に負荷をかけます。

 

 

 

赤ちゃんがドンドン成長すると共に

 

お腹が内側から膨らむので腹筋が伸びていきます。

 

だんだん腹筋が使えなくなってきます。

 

 

お腹を包んで腰を安定させる

 

コルセットの役割をする腹横筋も伸びて機能しなくなります。

 

お腹の赤ちゃんが大きくなることで、重心位置もずれてきます。

 

本来、おヘソの上あたりに重心がくるのですが、

 

前にそして下へと移動してしまいます。

 

 

腹筋が使えないのと、重心が取れないため

 

骨盤が前に傾きバランスが取りにくくなります。

 

そのバランスを取ろうとして腰が反り出します。

 

このため腰痛が出る方も多いですよね。

 

 

それだけでなく

 

ホルモンの影響で骨盤をキュッと閉めている靭帯が

 

柔らかくなって伸びてきます。

 

骨盤が広がってしまうのです。

 

妊娠が姿勢に大きく影響してきます。

 

 

妊娠中、

 

使われたなかった腹筋や

 

伸びてしまった靭帯を

 

以前のように機能させないと

 

赤ちゃんが出ても、

 

腰が反り、骨盤が前に傾き広がったままです。

 

158883dd8b670202298d2092e6b5f275

 

 

実際、分かっていても子育てが始まると

 

それどこではなく、

 

赤ちゃんの面倒を見ることが優先になってしまいますよね。

 

 

なので、姿勢戻す、筋肉を戻すと言って、

 

すぐに始めなくても良いです。

 

 

ちょっと余裕が出たら

 

腹筋や骨盤底筋群を意識して運動すれば良いです。

 

「1年2年経ってからでもいいのですか?」

 

と聞かれそうですが

 

5年10年経ってもからでも大丈夫です。

 

ちゃんと意識して筋肉を使うことをすれば

 

時間が開いていても、思い出し機能し始めます。

 

自転車と同じように

 

乗り方を覚えてしまったのなら、

 

しばらく乗らなくなっても、

 

乗り方を忘れることはないですよね。

 

 

だから、

 

妊娠、出産で姿勢が崩れても

 

腹筋と骨盤底筋群を意識すれば

 

時間は関係なく美姿勢になります。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ