土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 姿勢改善専門パーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【筋肉をつけるなら階段登り】35

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

オススメです!

 

最近聞いたお話ですが、

 

朝、下のポストまで新聞を取りに行き、

 

9階の部屋に戻るときは階段で上っていく。

 

と言った話をお聞きしました。

 

とても素晴らしいことです!

 

美しい姿勢で健康の身体をつくのに筋力は大切です。

 

必須条件です。

 

 

正しい姿勢を保つため筋力と

 

自分の体重支える筋力を

 

鍛えるにはこの階段登りはオススメです。

 

 

運動効果がなくなってきます。

 

以前、クリニックやスタジオのお客様から、

 

毎日、朝や夜に散歩をしているとお話を聞きました。

 

それはそれで、いい運動なのですが、続けていると運動効果がなくなってきます。

 

体、筋肉っていつも同じ運動を続けていると慣れてきてしまいます。

 

効果が減ってくるのです。

 

散歩やジョギングを始めた頃は汗も出て、体を使った感があっても、

 

段々とその感覚が薄れていく方は多いです。

 

「慣れる」ことは体が適応し始めていることなので、

 

良いことではあるのですが、筋肉的には良いとは言い切れません。

 

筋肉が運動の刺激にマンネリ化しないためにも、

 

階段を上ったりし筋肉に負荷をかけることが重要になります。

 

 

階段上りの効果

 

日常生活に階段を頻繁に使うようにすることは、

 

先程も書いたように

 

正しい姿勢を維持する筋肉

 

自分の体重を片足で支える筋肉

 

が鍛えられます。

 

さらにバランス力も鍛えられます。

 

筋肉でいうと、腹筋や殿筋群、背筋群の体幹が鍛えられます。

 

歩く動作より、股関節や膝関節を大きく動かします。

 

足を浮かしてい時間があるのでバランスも良くなります。

 

色々な部位の筋肉を大きく使っています。

 

階段を上がる時はこれらの筋肉がちゃんと機能していないと、

 

頭から腰まで軸が真っ直ぐに通らず、

 

上半身が前に倒れたり、

 

足を上げるたびに体が横ブレしたり、

 

膝が内側を向いたりしてしまいます。

 

姿勢が崩れないで、一段一段上がることは腹筋、背部、臀部が

 

ちゃんと連動して機能しているのです。

 

 

手頃です。

 

階段はマンションや駅、デパート、ショッピングセンター、ご自宅、色々な場所にあります。

 

どこにでもありますね。

 

わざわざスポーツクラブに行かなくても、

 

食後に公園に散歩に行かなくても、

 

階段を使用することで、筋肉がつき、筋力が上がります。

 

階段があれば登るに越したことは無いですよね。

 

ただし、

 

ただ上れば良いわけではありません。

 

体が傾いたまま、猫背のまま、上るのは厳禁です!

 

解剖学的に筋肉や関節に負担をかけてしまいます。

 

しっかり、頭から腰まで軸を通し、頭が上に引っ張られるようなイメージ

 

股間節をしっかり動かし、腹筋と臀筋で上がるイメージで上って下さい。

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

【お腹が出る姿勢を自分でチェック】34

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

美姿勢になるにあたり大事なのは、自分の身体が今、どのような状態なのかをちゃんと理解することです。

 

日頃からこまめに姿勢のチェックをすることが重要になります。

 

「私はできません」と言われそうですが、あなたはお化粧、髪型は小まめにチェックしていませんか。

 

それらと同じように、姿勢もチェックして頂きたいのです。

 

いつもとおかしい、と気づきがあるからこそ、美姿勢への修正ができるのです。

 

正しい、美しい姿勢は、首が長くなり背中がまっすぐになります。

 

お腹が細くなり、お尻が引き締し上がります。

 

そして、膝が伸び、脚が長くなります。

 

だからこそ、姿勢のチェック方法を覚えてください。

 

最初はちゃんとチェックできているかわからなくていいです。

 

繰り返すからこそ、その日の姿勢がどうなっているか気づけるようになります。

 

ぜひ、試してください。

 

 

簡単姿勢チェック

 

姿勢のチェック方法は色々あるのですが、

 

今回はお腹が出ていないか、

 

あるいはこのままだと来年にはお腹が出てしまうのではないかのチェックをご紹介します。

 

 

まず、床、またはヨガマットの上で仰向けになります。

 

仰向けでのチェク方法なのでお布団やベッドの上でもできるのですが

 

布団やマットの硬さ、体の沈み具合により分かりにくなる場合があるので、

 

床かマットの上がお勧めとなります。

 

仰向けになりましたら、腰に手を入れて、床と隙間が空いてないかをチェッツクします。

 

指または手の甲が簡単に入り、

 

スカスカしているようならば腰が反って、

 

腿の付け根が伸びてないことになります。

 

膝を立ててみても、指、手の甲が入るようならば、

 

かなり反っていると考えられます。

 

腹筋が弱く、腰の筋肉が強い状態です。

 

立った時によりいっそう腰が反り、下腹部が出るまたは垂れている姿勢の可能性あります。

 

解剖学的には指一本分の出し入れができるぐらいの隙間があれば立った時が

 

自然の腰椎の湾曲となります。

 

簡単な改善方法は

 

隙間が大きかった人は腰背部のストレッチが必要となります。

 

つま先を触るように前屈するストレッチがお勧めとなります。

 

座って足を伸ばしてもいいです。

 

立って床を触るように前屈してもいいです。

 

ただの前屈です。

 

5c6e5a2201658adfc003edf9170190ae_s

写真の前屈は腰が丸くなっていませんね。

 

 

前屈でも、大切なのは、腰を丸めるように行うことです。

 

体が柔らかい人は簡単に床またはつま先に簡単に届いてしまうと思いますが、

 

背中から腰の骨を一つ一つ丸めるように倒していきましょう。

 

繰り返していますと腰背部の柔軟性があがります。

 

必ず自分の姿勢や身体の特徴に気づけるようになります。

 

気づけるからこそ、美姿勢になることができます。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【あとまわしにしない】33

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

ピラティスと筋トレで美しいカラダ、痛みのないカラダ、活動するカラダをサポートします。

 

筋力が落ちた

 

疲れやすくなった

 

お腹が出た体重が増えた

 

腰が痛い肩がこる

 

首が重い

 

など、

 

何かしら体に関して気になることが

出始めたらそれは姿勢不良や筋力低下が

確実に進んでいる、と考えいいです。

 

それを自覚しているのなら

何かしら対処するために行動を始めてください。

 

何を始めていいか分からないのならば

 

まずは調べてみましょう。

 

例えば

 

ネット検索だったのならば「筋力低下」「姿勢不良」「体重増加」などの

検索ワードで入れて調べてみましょう。

 

美容室や本屋などでは

健康雑誌、健康の棚を見て探してみましょう。

 

自分と同じような悩みを持っている人や解決した人が

どうしたのか聞いてみましょう。

 

そして、ここからが大事です。

 

調べた後、何かしら自分が気にしている事を

改善する情報が入ったのなら実践してください。

 

ほんの少しでいいです、できる事を実践してください。

 

今は健康と体に関する情報は沢山あり

知りたいと思ったのなら、いくらでも知ることができます。

しかし、知るだけでは何も改善されません。

 

ダイエットをしたい、筋力を上げたいと考え、

スポーツクラブに入会しても行かなければ成果は出ません。

 

雑誌を読んでいて

お腹を凹ます特集に目が止まり熟読しても

その書いてある事を始めなければ、お腹は凹みません。

 

腹筋を楽に簡単に鍛えたいと思い

ワンダーコアを買っても

買って安心して実際にやらなければ、鍛えられません。

 

 

実践できない方はその方なりの言い分があると思います。

 

家事がある

 

仕事がある

 

子供の送り迎えがある

 

家に帰ってきたら疲れてしまって

 

などなど

 

 

しかし、

 

自分の体に気をかけず、

見ぬふり、気づかぬふりをしてしまいますと

もっとひどくなってしまいます。

 

自分に身体を気にしないでいると

 

あっという間に、1か月、半年、1年立ってしまうのです。

 

身体の気にした事が、どんどん悪くなっていきます。

 

気づいた時には以前よりもっとひどい状態になっていて、

痛みやコリも強くなり、体型ももっと崩れてしまっているのです。

 

身体のことで気になる事が出てきたら、

早めに対処してください。

 

そのままほっておく

 

3年後、5年後取り返しのつかないことになってしまします。

 

少しでいいのです。出来る事をやってみましょう。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

【姿勢を美しくする道具】32

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

ピラティスと筋トレで美しいカラダ、痛みのないカラダ、活動するカラダをサポートします。

 

できれば楽したいです。

 

身体の事を考えている人は

 

健康になりたい

体重を落としたい

筋肉をつけたい

痛みを取りたい

姿勢をよくしたい

肩こりを治したい

腰痛をなくした

など、色々な目標を持っていると思います。

 

そして、できれば

簡単に効果を出したい

時間をかけずに効果を出したい

楽に効果を出したい

とお考えに方がほとんどだと思います。

 

私も自分のトレーニングをする時は

楽に、効果的に、効率良く

身体に効かせたい思っていますし、

 

お客様のトレーニング指導をしている時も

60分と限られた中で、

どれだけ効果を出すか、

どれだけ実感してももらえるか

を考えトレーニングプログラムを組み立ています。

 

限られた時間の中で

お客様の身体に確実に効かせ、実感して頂くならば

やはりトレーニンググッズを使うことは外せません。

 

良く使うトレーニングツールが

 

 

効率良く、姿勢を改善する道具として使用しているものが

 

ストレッチポール

 

です。

 

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%a5%b3%e6%80%a7

写真はストレーチポールのHPからお借りしました。

 

見た目はただの太い棒なのですが

 

 

どんな効果あるかと言いますと

 

写真のように、ストレッチポールに上に仰向けになり

簡単なエクササイズを行うと

 

人の身体の前面の筋肉が緩み

骨格が正しい位置に戻ります。

 

正しい姿勢になり、

美しくいカラダになります。

 

骨盤と肋骨の位置が正しくなり

その間の腹筋群が機能し

お腹周りがすっきりします。

 

肩甲骨の位置が正しくなり

首肩が長くなり、背中が真っ直ぐになります。

 

股関節が伸びつまり感がなくなり

脚が長くなります。

 

これらの効果が、乗って10分程の

エクササイズで実感できるのです。

 

この間のリオのオリッピックでも

日本の選手が会場に持ち込み、練習や本番前の

ウォーミングアップで使用されている場面が

取り上げられ、写真などが掲載されていました。

 

同じような物もたくさん!

 

効果がすぐに実感できるトレーニングツールなので

似たような商品がたくさんあります。

 

アマゾンのすべてのカテゴリーで検索しても

似たような商品が200種類以上も出てきます。

 

効果の出る商品なだけに

多くのメーカーから名前が違って販売されてます。

 

スポーツショップだけではなく、

ホームセンターでも売っているます。

 

しかもホームセンターの方がサイズが豊富なので驚きました。

それぐらい普及してきているのだと思います。

 

実際にお客様も購入されて

自宅に置いてある方もいます。

 

問題もあります。

 

物は普及しているのですが、

指導内容が普及していません。

 

自分で簡単にできるのですが、

正しく使えてないため、

効果が半減している方が多いです。

 

お客様でも持っている方もいらっしゃるのですが

「ちゃんとした使いかたがあるなんて知らなかった」

「サイズがあることは知らなかった」

などの声を聞きます。

 

カラダにあったサイズを

 

実はこのストレッチポールですが

サイズがあります。

 

サイズを間違えると効果が出るところか

肩や腰に痛みが出ます。

 

この事を知らないで使っている方が、かなりの割合でいます。

 

サイズが合ってないのに、

自分の柔軟性にあっていないのに使ってしまうと、

首肩に緊張が出たり、腰が反って痛みが出たりします。

 

足に合わない靴を履いて走ったら、

マメができて痛くてフォームが崩れ、

次に腰や膝の痛みが出るのと同じです。

 

私のトレーニングでは

お客さまの身体の状態に合わせ

4種類のサイズを使い分けています。

 

確実に効果を出すなら

 

どんなに効果が出ると言われている

トレーニンググッズだとしても、

その道具を正しく使わなければ効果は出ません。

 

何にでもアタはまることですが、

どんな高性能の電子レンジでも、

どんな節水できる洗濯機でも、

どんな最新のiPhoneでも、

使う人が正しく使えなければ、

その効果を発揮しないです。

 

正しく使い短時間で効果を出すなら

柔軟性やバランス力、筋力などの身体の状態を

把握したトレーナーに指導を受けるのが大切です。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【肘の痛みの原因が姿勢】31

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

ピラティスと筋トレで美しいカラダ、痛みのないカラダ、活動するカラダをサポートします。

 

御相談いただきます。

 

整形外科リハビリ科で運動指導をしていたので、

痛みの御相談をよく頂きます。

 

痛みの原因が意外なとこにあるので、

聞いてビックリ納得する方がたくさんいます。

 

お仕事や家事などで、無意識にしている姿勢や動きの癖から

痛みが出た理由を説明しています。

 

肘に痛みが出ます。

先日肘が痛くなったと相談受けました。

 

お仕事の内容を聞き、姿勢と動きをチェックしみますと

肩関節の柔軟性がなく、筋力も弱くなっていることが判明

その原因が何かというと仕事の時の姿勢でした。

 

仕事中は前かがみで、背中が丸くなっているため

肩甲骨が本来あるべき、正しい位置になく

腕を使うときに肩関節の周りの筋肉を使えず

肘に負担がかかっていたようです。

 

肩関節は腕が色々な方向の動く関節です。

 

前、後ろ、縦、横、回旋など、色々な動きが

組み合わさり腕の動きを作っています。

 

ところが、仕事で姿勢が崩れているため、

肩関節で色々な動きを出せなくなり、

肘で色々な動きを出そうとしてしまったのですね。

 

最近はiPhoneの人ばかりですが、

二つ折りの携帯電話、ガラ携を思い出してください。

 

あれは捻ると簡単に

折りたたむのに動く部分が壊れてしまいします。

 

肘関節は二つ折りの携帯電話と同じで

一方向にしか動きません。

 

肩関節の動きを肘の関節に継続して、していると

肘関節とその周りの筋肉に負担をかけ

痛みとなって現れまいます。

 

姿勢不良が原因で正しく関節や筋肉を使えないことが

痛みの原因と考えている方はほとんどいないです。

 

何かしら痛みの部位がある場合、

その部位だけを見るのではなく、全体を見ています。

 

パーソナルトレーナーだからこそ

パーソナルトレーナーは身体のことに関して

自分1人では気づけないことを見つけ出します。

 

日常生活での身体の動かしたで

普段、気づかないことに気づきます。

 

見つけ出した原因を改善するために

今までの経験、知識、技術から

最も良い方法でアプローチします。

 

だから、身体が確実に変わり、

痛みが改善されてきます。

 

もし、何かしら身体に痛みがあるのならば

根本的な原因から改善しなければなりません。

 

そして、根本的な原因とは

姿勢が崩れ、正しい動きができないことなのです。

 

今のカラダは後何十年使っていくのでしょう

痛みがなく、ストレスがない状態で

美しく生きて行くならば

姿勢と動作さを変えなくてはなりません!

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【姿勢を美しくする3つの感覚】30

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

ピラティスと筋トレで姿勢を改善し、美しいカラダ、痛みのないカラダ、動けるカラダをサポートします。

 

3つの感覚を使ったトレーニング

前回のブログの記事で60分でカラダが変わる理由の中で少しだけご紹介しましたが、

人間の身体は3つの感覚を使って動きを学習していきます。

 

私のパーソナルトレーニングではこの3つの感覚を使い、

美しい姿勢と動作を身につけてもらっています。

 

5感と呼ばれるうちの視覚、聴覚、触覚の3つの感覚です。

 

視覚によるインプット

目で見た情報を認識し、脳にインプットする視覚による認知

 

実際に私が動きをお見せたり、

鏡の前でお客様自身に自分の姿勢、動きを確認してもらいます。

 

これにより

どのような姿勢を取れば良いか

どんな動きをすれば良いかをか

を覚えていきます。

 

聴覚によるインプット

耳で聞いて情報を認識し、インプットする聴覚による認知

 

お客様に分かりやすいようなイメージしやすい言葉、表現を使い

姿勢や動作を耳から聞いてイメージして認識してもらいます。

 

例えば

板のように真っ直ぐの背中、

フィギュアスケートの選手のような背中

同じことを言っているのにとらえ方はずいぶん違ってきます。

 

聞くことにより、お客様自身で理想の姿勢や動作をイメージして頂きます。

 

触覚によるインプット

触覚といえば皮膚の感覚のイメージが強いのですが、

実際は皮膚と言うより筋肉の感覚ですが

筋肉(皮膚)から直接、姿勢や動作を認識しインプットする認知

 

実際に手や足の動かし方、身体の使いかたを正しい動きを

誘導しながら姿勢や動きを認識してもらいます。

 

猫背の方は肩甲骨を軽く寄せさげ正しい位置を認識してもらいます。

この方法で姿勢や動きを修正すると、

いかに自分に身体がゆがんでいいることに気づいていただけます。

 

1つだけではなく組みわせる

これらを組み合わせ、お客様の姿勢と動きを

解剖学的、スポーツ医学的に正しいく美しい姿勢と動きにしていくのです。

 

この3つの認識が組み合わせることで、

お客さま自身が、自分の身体に姿勢の歪み、動きの癖に気づきます。

 

気づきがあると、自ら美しい姿勢と動きに修正しようと脳と神経と筋肉が機能します。

学習していくのです。

 

そして、続けて繰り返すことでより身体が美しい姿勢を覚えていき、

理想の美しいカラダになっていきます。

 

正しい姿勢で体を動かすからこそ、筋肉も効率よく確実に鍛えることができるのです。

 

グループレッスンやセルフトレーニングだと

これがグループレッスンだったり、マシーンを使ってセルフトレーニングだと

自分で認識することができず気づきないで終わってしまします。

 

少し詳しく例を出すと

 

スポーツクラブのスタジオレッスン大体15~20名で参加していると思います。

 

前にいるインストラクターの動きを見て真似をして動くと思いますが、

目で認識すのはインストラクターの動きで自分の動きは認識はほとんどできません。

 

耳で認識しようにもインストラクターの指示は大雑把になってしましいます。

 

筋肉的な誘導はまずありません。

まずではないかもしれませんが1人数秒なのではないでしょうか

 

マシーンを使った自分自身でやる

セルフトレーニングだと耳と目による認識がありません。

 

全てのマシーンが鏡の前でフォームがチェックできるなら

目での認識はできると思います。

 

動きの認識ですが、

マシーンのトレーニングは機械の動きに身体の動きを合わせているので

細かいフォーム修正が必要ありません。

 

1つの部位の筋肉を鍛えるにはいいのですが

動きに繋がる筋肉のトレーニングにはなりません。

 

要は簡単な動きで誰でも機械を使えるようになっているからです。

 

パーソナルトレーニングの場合

1対1のパーソナルトレーニングだと

トレーナーがお客様に合わせ3つの認識を組み合わせていきます。

 

3つの感覚から脳と神経と筋肉が認識して頂くので

1回のレッスンで姿勢と動きが美しくなっていくのです。

 

この指導スタイルはピラティスでは特に重要とされるとこででもあります。

 

整体、カイロだと

1回で骨格調整をし姿勢を変える整体やカイロが多々あります。

 

それはそれでスゴイ技術だと思います。

 

しかし、他人に体を調整されても、一時です。

 

その時、「おっ!手があがる!」「足が動く!」となっても

 

その姿勢と動作を維持する筋肉がなければ、

正しい姿勢を維持し、正しく動くことはできません。

 

自分自身の気づきも認識もないので、もとに戻ってしまいます。

 

美姿勢になるのに大事なことは

 

3つの感覚で自ら認識し、美しい姿勢と動作を身につけることです!

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【60分で美しい姿勢になるわけ】

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

60分のトレーニングで姿勢が変わるのですか

「60分のトレーニングで姿勢が変わるのですか」と聞かれます。

 

変わる理由として根拠に基づいた評価をするからです。

 

体験レッスン時と初回のレッスン時において

解剖学的根拠とスポーツ科学的根拠に基づき、

姿勢と動きをチェックするからです。

 

 

スポーツクラブなどでの初回の評価は、

タニタの体重計にのって、体重、体脂肪率、筋肉量などを計るのではないでしょうか。

 

それに付け加えて、

有料で体質チェックやベルトを巻いての立位の姿勢チェック

などがあると思います。

 

60分のトレーニングでは

私が実施しているトレーニングは

単体の筋肉をつけるための

筋力トレーニングではなく、

 

「美しい姿勢になるための筋肉」と

「美しく動くための筋肉」を

鍛える筋力トレーニングをしています。

 

そのためには体脂肪や体重よりも

姿勢や動きを解剖学的やスポーツ医学的に評価する必要があるのです。

 

そして、トレーニングセッションでは

体の歪みの原因となる、機能していない筋肉

痛みが怪我の原因となる、動きを作り出している筋肉

美しく動けない原因となる筋肉

などを評価しています。

 

そこから、お客さまが

美しい姿勢で理想のカラダになるために必要なエクササイズ

運動レベルにあったエクササイザズ

を選択し、トレーニングプログラムを実施していきます。

 

トレーニングメニューは姿勢や動きの癖を修正しながら進めていきます。

その日お客様の体調やレベルに合わせエクササイズをを選び、

トレーニングプログラムを実施していきます。

 

60分で身体が変わるためにも

確実に美しい姿勢になるために道具も使います。

 

ゴルフボールやソフトボール、テニスボール

ストレッチポールやゴムチューブ

 

これらを使い関節の動きを出したり、

筋膜を滑りやすくしたり。

筋肉を柔くしたいりします。

 

お客様の筋力のレベルによっては

ダンベル等の重りを使い、

日常生活においても美しい姿勢を維持するための筋トレします。

普段は裸で生活しているわけではなく、

服を着て、カバンや買い物袋を持つなど、

何かしら身体に負荷がかかっていますよね。

 

そして、

お客様ご自身にも

姿勢や動きのカラダの状態を理解して頂くために

鏡を使い、姿勢や動作を視覚的に確認してもらったり

わかりやすい言葉で姿勢や動きを説明し聞いてもらい聴覚的に理解してもらったり

筋肉的に理解して頂くように体に触れ動きを修正したりします。

 

お客様が自分の身体に対してあらゆることに気づくことにより、

60分のレッスン後には、

姿勢が改善が確実にされ美しい身体になるのです

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【座っているだけでも疲れる人へ】

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

座っていても疲れます

 

同窓会や女子会、お茶会で長時間座りっぱなしその時は楽しんでいますが

 

終わった後に、ズンッと疲れが出る人はいませんか

 

逆に、全然疲れない人もいると思います。

 

その差は筋力の差です。

 

座っているだけですが、筋力が大きく関係してきます。

 

座っている姿勢を維持するにも筋力が使われています。

 

 

どんな筋肉が使われているか

 

どんな筋肉が使われているかと言いますと

 

腹筋群

 

背筋群

 

股関節筋群

 

などです。

 

なぜ、「群」なのかと言いますと、

 

筋肉は一つだけの単体で機能捨ていることはなく

 

その周りの筋肉たちと連動しているからです。

 

 

筋肉色々!

 

身体を真直ぐに維持する腹筋群ですが

 

細かく言いますと

 

まず内側、深層部、インナーマッスルと呼ばれる筋肉です。

 

腹横筋(コルセットのような筋肉ですね)

 

横隔膜(呼吸するときに機能しています)

 

骨盤底筋群(骨盤の下、またの部分)

 

多裂筋(腰椎、胸椎の一つ一つの骨をつなげています)

 

 

外側の筋肉、アウターマッスルだと

 

腹直筋(6つに割れている腹筋です)

 

腹斜筋内側、外側(身体をひねる筋肉)

 

腰方形筋(腰の横の筋肉)

 

などなど

 

全部書いていると終わらなくなってしまうのでここまでにしておいて、

 

これらの筋肉が弱くなり、機能しなくなると

 

身体が横や前に倒れてしまうのです。

 

手を前に出しても、手の重さで倒れてしますわけです。

 

要はたくさんの筋肉が、座っているとはいえ使われているのです。

 

筋力がないと座っているとしても、身体を真直ぐに維持することが大変なわけです。

 

なので、座って姿勢を維持するだけでも筋力が必要となってくるのです。

 

筋力あるのですね!

 

「私はデスクワークで1日8時間座りぱなしできます。だから筋力あるのですね」

 

と互角されてしまうかもしれませんが、

 

これは決して筋力があるわけでわありません。

 

筋力が弱い方は、弱い方なりにできるだけ筋肉に負担がかからないような姿勢になります。

 

デスクワークで前かがみの姿勢や

 

椅子の前に腰を出して、腰から背中を丸くしている姿勢

 

これらの姿勢は結局、座りながらの良い姿勢を維持できないため

 

ある意味、悪い方に適応してしまった結果なのです。

 

 

運動をしなければ身体は筋肉に負担をかけないように適応していきます。

 

それによって姿勢が崩れること

 

これは決して良いことではなく悪いことです。

 

さりげなく若いところもアピール

 

正しい姿勢で正しく動くトレーニングをすることで筋肉が鍛えられ、筋力が上がり

 

座っていても真直ぐで美しい姿勢ができるようになれば、

 

同窓会、女子会、お茶会でも若さをさりげなく、アピールし疲れにくなるのです。

 

 

 

デスクワークで8時間も座り続けることが、普通にできるよになることは仕事的には効率が良いことです。

 

しかし、それは筋肉的に段々退化していることになります。

 

 

座っていることで疲れたと感じる人は明らかに筋肉が退化しています!

 

運動不足とかのレベルは超えています。

 

今すぐ何かしら運動してくだい。

 

でも、姿勢と動きはちゃんと意識してください。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

【寒さによる姿勢不良を防ぐ】

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

最近はいっきに寒くなってきました。朝の気温は10度ぐらいですね。

 

寒くなると始まります。

 

私の家にはミッシピーアカミミガメがいるのですが

 

寒さのため首をすぼめ、頭や手足を甲羅に中に入れて動かなくなってしまいました。

 

ミシシッピーアカミミガメと書くとどんなカメだと思うかもしれませんが

 

ただのミドリカメです。

 

 

人間はカメと違って恒温動物なので体温を一定に保つことができるのですが

 

寒くなってくると、カメのように首をすぼめを背中を丸くなってきます。

 

 

姿勢が崩れてくるのです。

 

 

しかも、姿勢が崩れるため、血流も悪くなり首こり肩こりの原因となります。

 

姿勢不良にならないための寒さ対策を早めにすることです。

 

 

簡単対策

 

対策は色々あるのですがすぐに簡単にできる方法を1つご紹介します。

 

 

衣類を変えること

 

 

当たり前のことですが、寒くないように暖かい格好をすることです。

 

 

この様に書くと、ストールやマフラーをつけ、服を何枚も着込むことをイメージすると思いますが

 

逆に着込みすぎますと、動きにくくなりますし、服の重さで余計に姿勢が崩れ、首肩が凝る場合があります。

 

 

なので、まずは着込まなくても暖かい格好ができるように

 

断熱性、保温性が良いアンダーウエアーを着ることがお勧めです。

 

 

肌に触れている衣類を変え、中から熱を逃さず保温できれば、

 

重ね着を沢山して着太りしないですみます。

 

 

着太りによって服のデザインが崩れることも無くなりますよね。

 

 

最近は某大手企業のヒートテックのCMの影響もあり、

 

それらの機能性のあるアンダーウエアーが随分周知されていますし

 

各メーカーが特徴を打ち出し販売しています。

 

 

安心しきらないで

 

ただし、機能性のあるアンダーウエアーを着たからといった安心しないでください。

 

 

物によっては1シーズンしかその機能が持たない物もありますのでご注意ください。

 

 

2シーズン、3シーズン目だと、伸びきってしまいその保温機能、断熱性が落ちてしまってます。

 

 

着てることで、寒さ対策ができていると思い込み、いつの間にか服を何枚も着込み、

 

服のデザインが崩れ、姿勢が崩れ、首こり肩こりが出てしまう方もいます。

 

 

私の個人的な意見だと、保温性や発熱性がある機能的なアンダーウエアーは、

 

アパレルメーカやスポーツメーカーよりもアウトドアメーカーの方が

 

耐久性もあり、機能が維持されていると思います。

 

 

山で生活するわけではないので、絶対アウトドアメーカーが良いとは言い切れませんが

 

自分の生活習慣や環境にあった機能的なアンダーウエアーを選ぶといいです。

 

 

これからの季節、寒さのために姿勢が崩れている方は沢山います。

 

 

だからこそ、正しい姿勢、美しい姿勢を体に身につけ、寒さに負けず素敵にアクティブに過ごしましょう。

 

 

最後に、うちにいるカメは池に移動し、冬眠に入りました。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

【あなたの姿勢は何歳?】

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」専門パーソナルトレーニング&ピラティス

 

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

 

ショッピングモールなどの人混みを歩いていると、

 

色々な姿勢の方が目の前を歩いています。

 

よく、前を歩いている人の後ろ姿(姿勢や歩き方)を見て

 

年齢や職業、そして運動をしているの、かしてないか、などを想像しています。

 

私はトレーナーなので、つい観察して分析してしまいますが

 

トレーナーでない、一般の人も無意識に見た目から年齢や印象は判断しているそうです。

 

 

姿勢や歩き方を意識しないで、そのまま知らず知らずとついた癖のまま歩いていると

 

あなたとすれ違ったた人や、後ろを歩いている人が

 

見た目で年齢や印象を決めているかもしれないのです。

 

 

これはコンビニのバイトをしている人に聞いた話なのですが

 

コンビニのレジは10、20、30、40、50、の年代別の精算ボタンがあり

 

精算時にお客様の年齢を予測してボタンを押すことになっているそうです。

 

見た目で年齢を決められているのです。

 

自分の年齢より10歳年上ボタンをを押されていたら、ちょっと残念ですよね。

 

 

姿勢によって、歳を重ねて見られたりすのは

 

何かもったいような気がします。

 

若く見られたら困る人はそのままでいいと思います。

 

 

あなたは何歳に見られたいですか

 

姿勢が変わるだけで

 

10歳若く見られるのなら

 

ぜひ、姿勢を変えてください。

 

姿勢の変え方がわからない場合はご質問ください。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美姿勢を筋トレとピラティスで全力サポート!

 

Triple-Body 磯塚一真

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ