土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 腰、膝、ランナーのパーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【毎回、何度も同じことを言われます。】143

 


茨城県のつくば市、土浦市で活動する

 

「美姿勢」筋力アップ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

痛みと疲れのない老けない体で豊かに生きる

 

知識と習慣をご提供します。

 

 

お客様で82歳の女性の方がいらっしゃいます。

 

 

私が指導させて頂いているお客様の中では最年長です。

 

 

腰は狭窄症の手術をして曲がっていて、猫背なので背中も丸いです。

 

 

両手を伸ばしても、しっかり万歳は出来ないです。

 

 

足首、膝、股関節も可動域が狭くなり、足は真っ直ぐ伸びないです。

 

 

1歩1歩の歩幅は小さく、足をすりながら歩きます。見ていて、転ばないかドキドキします。

 

 

それでも、電車やバス、タクシーを使い(免許証を持ってないので)、病院への診察や3つ4つ駅が離れたデパートへに買い物に行かれています。

 

 

うちわ持って演歌歌手のコンサートにも行きます。

 

 

とにかく元気な方で、積極的に外出しています。

 

 

 

このお客様が毎回レッスンの時に言われることがあります。

 

 

約50分のレッスンの中で、3回は言われていると思います。

 

 

それは、

 

 

「もっと若い時からやりたかったな〜」(筋トレを)

 

 

「若い時には誰も教えてくれなかったんだ!」(約40年前)

 

 

このお客様が体力の衰えを感じ始めたのが40歳を過ぎた頃だったそうです。

 

 

確かに、その頃(40年ぐらい前)は、まだ一般の人達に運動の重要性、筋力トレーニングの重要性が広まってなかった頃だと思います。

 

 

「『運動や筋肉が大切』って知った時には、身体が痛くて動かなくなっただ」

 

 

とも言われています。

 

 

お客様の身体を見て運動指導をして、お話を聞いていると、身体を動かす事と筋トレをする事の大切さを実感します。

 

 

 

前置きが長くなってしまいしたが、

 

 

腰、膝、肩、首、が痛くなってからの運動は本当に大変です。

 

 

痛みが出た時はすでに筋力が落ちています。

 

 

痛みが出る前に運動を始めてもらいたいです。

 

 

今は運動する場所や情報がたくさんあります。

 

 

運動と筋トレの重要性もネットやテレビ、雑誌、そこら中で言われています。

 

 

始めようと考えたら、すぐに始められる環境があります。

 

 

だから、痛みが出る前に運動を始めてください。

 

 

運動不足で体重が増える体型が崩れるぐらいなら、まだ良いと思います。

 

 

膝、腰、肩の痛みが出てからでは、本当に運動するのが大変です。

 

 

運動が大変と言うより、生活する事自体がが大変になります。

 

 

なった人にしか分からないと思いますが…

 

 

「運動不足だな〜」、「運動しなきゃ〜」と思ったのならば、

 

すぐに始めてください。

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

 

 

姿勢や筋トレに関してのお悩み、ご相談、ご質問はどうぞこちら(無料です。)

 

私の知識と経験が、あなたのお役に立てば、嬉しいです。

 

 

体験レッスンのお申し込みはこちら

 

 

ホームページのトップページはこちら

 

 

つくば市、土浦市、研究学園、荒川沖、牛久市、石岡市、かすみがうら市のお客様から支持を頂いております。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。