土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 腰、膝、ランナーのパーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【姿勢不良の原因 妊娠出産】44

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

筋トレとピラティスで姿勢改善し痛みのない美しい身体づくりをサポートします。

 

 

女性の姿勢が崩れる原因の一つとして

 

妊娠と出産があります。

 

産婦人科で診察の際にも先生や助産婦師さんから

 

聞いたことがあると思うのですが、簡単に説明します。

 

 

 

妊娠して、週が進むにつれて

 

赤ちゃんがお腹の中で大きくなります。

 

ウエストが85から100cmぐらいになり、

 

平均で23cm増えると言われています。

 

 

では重さはどれくらい?と言いますと

 

34週目では約2000グラム

 

41週目では約3200グラム

 

と増えていきます。

 

 

この赤ちゃんの重さが増えた分、

 

骨盤や腰に負荷をかけます。

 

 

 

赤ちゃんがドンドン成長すると共に

 

お腹が内側から膨らむので腹筋が伸びていきます。

 

だんだん腹筋が使えなくなってきます。

 

 

お腹を包んで腰を安定させる

 

コルセットの役割をする腹横筋も伸びて機能しなくなります。

 

お腹の赤ちゃんが大きくなることで、重心位置もずれてきます。

 

本来、おヘソの上あたりに重心がくるのですが、

 

前にそして下へと移動してしまいます。

 

 

腹筋が使えないのと、重心が取れないため

 

骨盤が前に傾きバランスが取りにくくなります。

 

そのバランスを取ろうとして腰が反り出します。

 

このため腰痛が出る方も多いですよね。

 

 

それだけでなく

 

ホルモンの影響で骨盤をキュッと閉めている靭帯が

 

柔らかくなって伸びてきます。

 

骨盤が広がってしまうのです。

 

妊娠が姿勢に大きく影響してきます。

 

 

妊娠中、

 

使われたなかった腹筋や

 

伸びてしまった靭帯を

 

以前のように機能させないと

 

赤ちゃんが出ても、

 

腰が反り、骨盤が前に傾き広がったままです。

 

158883dd8b670202298d2092e6b5f275

 

 

実際、分かっていても子育てが始まると

 

それどこではなく、

 

赤ちゃんの面倒を見ることが優先になってしまいますよね。

 

 

なので、姿勢戻す、筋肉を戻すと言って、

 

すぐに始めなくても良いです。

 

 

ちょっと余裕が出たら

 

腹筋や骨盤底筋群を意識して運動すれば良いです。

 

「1年2年経ってからでもいいのですか?」

 

と聞かれそうですが

 

5年10年経ってもからでも大丈夫です。

 

ちゃんと意識して筋肉を使うことをすれば

 

時間が開いていても、思い出し機能し始めます。

 

自転車と同じように

 

乗り方を覚えてしまったのなら、

 

しばらく乗らなくなっても、

 

乗り方を忘れることはないですよね。

 

 

だから、

 

妊娠、出産で姿勢が崩れても

 

腹筋と骨盤底筋群を意識すれば

 

時間は関係なく美姿勢になります。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。