土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 腰、膝、ランナーのパーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【下っぱらが出る原因?】52

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで、

 

姿勢改善し肩こり腰痛がすっきりするカラダと

 

美しい姿勢で若々しく健康に生活する知識と習慣

 

をご提供します。

 

 

女性に方は下腹部を気にされる方がいます。

 

多くの人が認識している、下腹部が出る体型の原因として脂肪がつくことがあります。

 

それ以外にも、体の内臓が下に落ちてことも挙げられます。

 

下に落ちることが、どういった状態か簡単に説明しますと

 

内臓といえば胃や腸、肝臓、腎臓、膀胱、子宮などありますが

 

これらは骨盤底筋群と腹横筋のおかげでお腹の中で正しい位置に収まっています。

 

骨盤底筋群は下から内蔵が落ちないように支えています。腹横筋の説明は次回に書きたいと思います。

 

骨盤を頭側(真上)から見ると穴がぽっかり開いておりその穴を下からふさいでいます。

 

%e9%aa%a8%e7%9b%a4%ef%bc%91

写真の骨盤は斜め上から見ている状態です。

 

骨盤の大きさは男女で差があり、女性の方が骨盤の底が広く開いています。

 

%e9%aa%a8%e7%9b%a4%ef%bc%93

 

骨盤底筋群なければ臓器が全部下にボタボタ落ちてしまいます。

 

 

骨盤底筋群はハンモックみたいに骨盤に着いています。

 

ハンモックに乗ったことがあるでしょうか

 

ハンモックは人が上に乗っても落ちないように端と端をしっかり括り付けピンと張っています。

 

緩んで引っ掛けると人が乗った時下に落ち地面についてしまいます。

 

骨盤底筋群が機能しなくなると緩んだ状態となって(ハンモックならピンと張っていない状態)内蔵が下にドンドン垂れてきます。

 

また骨盤底筋群がピンと張っていることで骨盤が広がらないようにしています。

(骨盤を広げない役割があるのは他の筋肉や靭帯にもありますが。)

 

この骨盤底筋群が機能しないと、骨盤が広がり本来解剖学的に正しい位置でなくなります。

 

前に傾いたり、後ろに傾いたりします。

 

そうなると今度はお腹周りの筋肉が機能しなくなり、腰椎を正しい位置で維持できなくなり歪み姿勢不良となります。

 

お腹周りの体型が崩れを防ぐことして骨盤底筋群が機能しピンと張って内臓を支えることが重要となります。

 

しかし、自分では全く見えないので完全に忘れ気味になります。

 

実際に知らない方もまだまだたくさんいると思います。

 

では、どうやって自分で意識して鍛えピンとさせておくか

 

 

オシッコを切る時のように力いれます。

 

内腿も閉めると同時に尿道や肛門をキュッとさせます。

 

問題なく骨盤底筋群に力が入りキュッと締まる感覚がつかめたらお腹を凹ますのと一緒に行ってみてください。

 

実はこれだけ骨盤底筋群を活性化する事ができると言われています。

 

お年寄りの方でくしゃみやちょっと強い衝撃を受けた方が尿漏れをするのは、この骨盤底筋が弱くなったからと言われています。

 

普段、運動をしていても、あえて意識しないと鍛えられない筋肉でもあります。

 

なので、椅子に座っている時、キッチンでお湯わかしている間、電子レンジで温めを待っている間、ちょっとした隙間時間にキュッと力を入れてみてください。

 

人目を気にせず、誰にも知られないで鍛えることができます。

 

ぜひ、試してください!

 

ちょっとしたことが1年後3年後のあなたの姿勢と体型を美しくします。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。