土浦 姿勢  パーソナルトレーニング

つくば土浦 腰、膝、ランナーのパーソナルトレーニング

個別指導の筋トレとピラティスで腰、膝の痛みを改善し、安心と自信と喜びに満ち溢れた生活をサポート

【視覚をコントロールしてバランスアップ】90

 


つくば、土浦で活動する「美姿勢」筋トレ専門

パーソナルトレーナーの磯塚です。

 

週1回、3か月のパーソナルトレーニングで姿勢を改善し、

お腹が凹んだ美姿勢で肩こり腰痛のないカラダと

美しい姿勢で若々しく健康に豊かに生活する

知識と習慣をご提供します。

 

今朝は久々に寒かったですね。夜中には軽く雪が降ったようですね。

 

日課の朝ランに行きましたら、霧の為、暗い上に視界が悪く、足元は薄く積もった雪のため滑りやすくなっていて、何度か転びそうになりました。

 

ヘッドライトはあまり役立たず足もとが見えず、暗闇を走っているようでした。

 

目を開けているのに何も見えず視覚でのバランスをとることを難しく感じながら走っていました。

 

転ばないようにするため、走るフォームが随分崩れていたように感じます。

 

 

人はバランスをとるのには視覚や三半規管のバランス感覚が大変重要になってきます。

 

バランスを良くし、フラついても姿勢が崩れないようにするには、視覚や三半規管のバランス感覚と関連づけてトレーニングをすると向上して行きます。

 

美姿勢筋トレではバランスエクササイズを組み込んでいます。片足膝立ちや片足立ちなどのグラグラする状態でエクササイズを実施します。

体がグラグラ、ゆらゆらする状態でもちゃんと美しい姿勢を維持するトレーニングをします。

 

そして、視覚をコントロールします。体が不安定な状態でエクササイズを実施している途中に、視線をずらしたり、目を閉じたりしてバランスをとるのを難しくします。

 

子供の時に経験はあると思いますが、片足立ちになりバランスをとります。目を閉じると途端にバランスが崩れ、もう一方の足をついてしまいます。

 

目から入ってくる情報が遮断された途端、片足で立っていられなくなってしまいます。

 

目を閉じた状態、視覚がなくなった状態でもしっかり美姿勢を維持しようとすると、目を開けた時、目を開けている時には力まず自然体で美姿勢ができるようになります。

 

 

ちょっとしたスキマ時間にやって見るといいです。

 

目を閉じた状態で、姿勢を意識してみましょう。美姿勢を意識して両足で立ってみましょう。

 

そして、目を閉じたまま、片方の足を少しだけ浮かして、美しい姿を意識して片足立ちを維持してみましょう。

 

目が開けた時のバランスが良くなり、美姿勢がとりやすくなっています。

 

 

目を閉じて片足になる時は、転んで危なくないように広い場所、周り何もない場所でやりましょう。あるいは片手を軽く壁につきながらやりましょう。

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

美しいカラダとココロを「美姿勢」の筋トレとピラティスで

全力サポートします!

 

Triple-Body 磯塚一真

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

 

代表兼パーソナルトレーナー
磯塚一真(いそづかかずま)

トリプルボディーのホームページにお越し下さり、ありがとうございます。
代表の磯塚と申します。
安心・親切・丁寧な指導でお客さまの痛みと姿勢改善をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

詳しいプロフィールはこちら

指導方針
お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームよりお気軽にどうぞ。pink_maru

電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、トレーニング中に付き出られないこともございます。
初めての方は、まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。

軽やかな身体になるブログ
カテゴリー
アーカイブ
軽やかな身体になるブログ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。